日光ケミカルズ、水添レチノールに新たな抗シワ効果を確認

C&T 2021年6月15日号 48ページ

2021年6月17日 16時00分

Ct20210615 11

 日光ケミカルズは、コロイド化学と皮膚科学をベースにニッコールグループ7社の総合力を活かし、幅広いニーズに応えるトータルサポートサービスを展開している。同グループの中核には総合開発センターのコスモテクニカルセンターを構え、多角的な評価・分析に力を入れている。

 光、熱および酸化に対して安定なレチノール誘導体「NIKKOLレチノールH100」においては、ネプリライシンと呼ばれるエラスターゼに注目した、他のレチノール誘導体にはない独自のシワ改善作用機序を提案する。

 「シワのターゲットとして真皮の寄与は無視できないのではないか」との考えをもとに、真皮線維芽細胞エラスターゼであるネプリライシンに注目し、これまで数々のヒット商品を生み出してきた宇都宮大学の芋川玄爾教授との共同研究を通じて、NIKKOLレチノールH100に新たな抗シワ効果を見出した。

 ネプリライシンは、真皮線維芽細胞の細胞膜に発現し、紫外線などによって活性化されることで、エラスチンを分解する酵素だ。エラスチンが分解されると、皮膚は支えがなくなり凹んでしまうことでシワになるという。

 そこで、様々なレチノール誘導体において、表皮への紫外線照射後に、共存培養した培地中に放出されるネプリライシンを活性化するサイトカイン「GM-CSF」の分泌量とレチノール誘導体の効果を確認する試験を行った。

 実際の皮膚の中では、様々な細胞が相互作用し合って共存していることから、同試験では表皮と真皮を共存環境で培養し、相互作用を確認している。その結果、唯一NIKKOLレチノールH100だけに、GM-CSFの分泌を有意に抑制する作用が確認できた。

 また、表皮への紫外線照射後、共存培養した線維芽細胞におけるネプリライシン発現量の変化を遺伝子発現とタンパク発現で確認したところ、紫外線照射によってネプリライシン発現が増加するものの、NIKKOLレチノールH100の処理により、ネプリライシンの発現が有意に抑制されることがわかった。

 「レチノールのシワ改善効果は広く認知されているが、真皮のエラスチンへの効果はNIKKOLレチノールH100だけに確認できており、他社製品と差別化できるポイントではないか」(同社)

 現在は大規模な臨床実験も進めており、今後はこれらのメカニズムに付随するデータも追加していく。

 同社は、「NIKKOL VA-LINO」の提案にも力を入れている。NIKKOL VA-LINOは、ビタミンAのアンチエイジング作用とリノール酸の美白作用を併せ持つニッコールグループ独自の美容成分であるが、これまでのメカニズムを裏付ける臨床エビデンスを追加し、光老化や夏の暑さに注目した熱ダメージケアに注目したアンチエイジングのコンセプトを提案する。

 ターンオーバー促進作用については、人工的に作った色素沈着が皮膚のターンオーバーに伴って、退色して元の肌色に戻っていく過程の色味を測定することで、どれだけ速く肌色が戻るか(明るくなるか)を評価した。

 30歳~55 歳の20名を対象に、NIKKOL VA-LINO 0.2%配合製剤とプラセボ製剤を前腕に1日2回朝と晩に塗布し、1日後・3日後・7日後・10日後に色味を測定した。

 その結果、プラセボ製剤よりもNIKKOL VA-LINOの方が早い段階で色味が薄くなっており、測定値においても、塗布1日後から7日後まで、プラセボと比較してNIKKOL VA-LINOで有意な改善が確認された。

 顔への2カ月連用(半顔使用)でも効果を確認したところ、NIKKOL VA-LINOの連用で、皮膚の明るさを表すL*値が3近く上昇した。

 ターンオーバーはエイジングとともに遅延するが、NIKKOL VA-LINOはターンオーバーを促進し、できてしまったメラニンを早く排出する。

 ほうれい線の改善作用については、皮膚分析器・アンテラ3Dで取得したほうれい線の3D画像から解析した。

 その結果、プラセボでは、4週間後、8週間後とほうれい線が伸びているが、NIKKOL VA-LINOを連用した場合では、4週間後から8週間後にかけてほうれい線が改善傾向にあることがわかった。NIKKOL VA-LINOの連用によって、周辺の皮膚も滑らかになっている(図)

 なお、NIKKOL VA-LINOは、熱ダメージケアにも対応する。冬場の乾燥や、紫外線曝露がエイジングの原因となることは広く知られているが、暑さも肌の老化を誘導する。

 真皮線維芽細胞に近赤外線と熱処理を行ったところ、真皮の線維形成(コラーゲンやフィブリリン)に大きく影響を及ぼすのは熱処理であることが判明した。

 さらに、線維形成は熱処理で減少するが、NIKKOL VA-LINOによって改善することができる。コントロール実験では、37℃・43℃・45℃と温度が上昇するごとに繊維の量が大きく減少したが、NIKKOL VA-LINOで処理した場合では、減少を大幅に抑えており、熱による肌へのダメージを緩和している。

 「2品とも、アンチエイジングに適した機能性成分であるが、さらに新しい効能効果が見いだされてきている。昨年のIFSCCでも新しい研究成果を発表しているが、これからも世間のニーズに対応したアップデートや新しいメカニズムの発見で新たな価値を提案していく」(同社)

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 7月26日 13時30分
    花王、人に依存しない経理業務体制の構築へ
  2. 2位 7月27日 11時30分
    コーセー、ESG投資のための指数の...
  3. 3位 7月27日 11時00分
    プレミアアンチエイジング、AI肌診...
  4. 4位 7月27日 10時00分
    バルクオム、BULK HOMMEか...
  5. 5位 7月27日 10時30分
    ウエルシアHD、ププレひまわりと資...
  6. 6位 7月27日 12時00分
    ライオン、「e-LMC 2021」を開催
  7. 7位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  8. 8位 7月26日 13時00分
    富士経済、スキンケア・フレグランス...
  9. 9位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  10. 10位 7月26日 14時00分
    イオンモール、成長の柱の海外事業で...
  1. 1位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  2. 2位 7月21日 12時00分
    LUSH、デリバリーサービスのWo...
  3. 3位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  4. 4位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  5. 5位 7月20日 13時30分
    資生堂、羽田空港T3にアネッサ初の...
  6. 6位 7月20日 15時30分
    ウエルシアHD、専門総合店舗に向け...
  7. 7位 7月21日 11時30分
    セブン&アイHD21年度第1四半期...
  8. 8位 3月25日 09時30分
    バスクリン、タンニン酸を配合した薬...
  9. 9位 7月21日 11時00分
    三洋化成工業、長瀬産業と共同で「匂...
  10. 10位 7月21日 10時00分
    岩泉HD、水とアルコールにこだわっ...
  1. 1位 7月9日 10時30分
    花王、自発的に髪が揃う技術を開発
  2. 2位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  3. 3位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  4. 4位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  5. 5位 7月5日 10時00分
    アイビー化粧品、Natural P...
  6. 6位 6月22日 13時00分
    資生堂、新型コロナワクチンの職域接...
  7. 7位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  8. 8位 3月25日 09時30分
    バスクリン、タンニン酸を配合した薬...
  9. 9位 6月29日 13時00分
    プレミアアンチエイジング、急成長の...
  10. 10位 7月8日 10時00分
    コーセーコスメポート、ハンドリフレ...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ