トキワ、グローバル視点での成長投資加速

週刊粧業 2022年7月11日号 55ページ

2022年7月12日 10時20分

Sn20220121 10 1

 カラーコスメを中心とした化粧品OEM/ODM事業を展開するトキワは、昨年12月に国内2工場(落合工場、駒場工場)にてRSPOのサプライチェーン認証を取得するなど、ESG投資では企業価値の向上に取り組んでいる。

 金井博之社長に話を聞いた。

 ――EcoVadis社のサステナビリティ調査で2年連続の「ブロンズ」評価獲得、環境非営利団体CDPからは「B」評価認定など企業価値を意識した取り組みを推進されています。

 金井 国際的な評価基準は近年、欧米を中心としたグローバル企業が重視しはじめている。

 企業ミッションは「持続的成長の実現と社会貢献の両立」であり、対外評価を高めることではないが、グローバル競争に勝つための戦略・手段として、スコアの改善を図り、中長期でさらに上の評価を獲得しておく必要はあると考えている。

 昨年からESG委員会を設け、環境や人体への負荷を低減させ、製品パフォーマンスの向上を図ることをKPI設定して数値化している。目標は高く、グローバル大手がSDGs戦略で掲げているCO削減などの2030年達成を、前倒しでの達成を目指していく。

 環境への取り組みが進む米国・欧州では競合との差別化戦略として推進していくことになるが、日本を含むアジア市場ではサステナブルビューティのOEMとしてパイオニアになっていきたい。

 ――ESG経営で目指す企業像は。

 金井 グローバル対応なくして持続的な成長はできないと思っている。グローバル対応力をつけて、トキワの伝統・文化を競争力に変えていくつもりだ。

 トキワの強みは、大手を中心に国内外の様々な企業との取引で培ってきた経験値であり、品質の高さや納期を守るといった仕事に対する意識の高さで得た顧客からの信頼である。

 19年のカーライル・ジャパンとの資本提携により、社内環境の整備・改善も進んでいる。まだまだ取り組むべき課題は多いが、社員と会社が互いの成長を実感し合えるパートナーのような関係を築いていきたい。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 9月29日 12時00分
    資生堂、次世代を担うリーダーの人財...
  2. 2位 9月29日 10時00分
    資生堂BAUM、日本パッケージデザ...
  3. 3位 9月29日 12時00分
    TBM、プラスチック代替素材を提案
  4. 4位 9月29日 16時00分
    Chun Hsin Plastic...
  5. 5位 9月29日 11時00分
    資生堂研究所の「fibona (フ...
  6. 6位 9月28日 14時00分
    コーセー、子どものスキンケアの習慣...
  7. 7位 7月13日 11時00分
    【2022年調査】20代・30代女...
  8. 8位 9月29日 14時00分
    ツルハHD、店舗・調剤・PB・DX...
  9. 9位 9月28日 12時00分
    アモーレパシフィック、診断が可能な...
  10. 10位 9月29日 14時00分
    キョーラク、強みの薄肉・軽量化技術...
  1. 1位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  2. 2位 9月22日 11時00分
    ナリス化粧品、7年連続でふきとり化...
  3. 3位 5月10日 14時53分
    HRK・岩本初恵社長、病魔に打ち勝...
  4. 4位 9月22日 14時00分
    山川貿易、毛穴ケアに有効な天然成分を提案
  5. 5位 9月22日 16時00分
    成和化成、ダイズ由来の新規ヘアケア...
  6. 6位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  7. 7位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  8. 8位 9月21日 13時00分
    ミルボン、米国・中国・タイに研究所を新設
  9. 9位 9月20日 10時00分
    アルビオン、新シリーズ「フラルネ」...
  10. 10位 9月22日 10時00分
    コーセー、コスメデコルテ パープル...
  1. 1位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  2. 2位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  3. 3位 5月10日 14時53分
    HRK・岩本初恵社長、病魔に打ち勝...
  4. 4位 9月1日 11時00分
    資生堂、新会員サービス「Beaut...
  5. 5位 1月8日 10時40分
    サンスター、コロナ禍で殺菌成分「C...
  6. 6位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  7. 7位 9月28日 10時00分
    WOORELL鈴木蘭々社長、理想の...
  8. 8位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  9. 9位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  10. 10位 6月28日 12時00分
    資生堂、プリオールから新感触の大人...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ