近代化学、主力のカラートリートメントを改良

週刊粧業 2022年7月11日号 50ページ

2022年7月12日 16時40分

Ss20220711 14

 ヘアケア専門OEMの近代化学は、今期(2022年8月期)の実績が4期連続で増収増益となる見通しだ。

 コロナ禍でも好調を続けている同社のR&Dについて、研究開発部マネージャーの原園枝氏に話を伺った。

 ――研究開発部の今期の取り組みを改めて振り返っていただけますか。

  まずは、研究スタッフの知識の集約と技術イノベーションを目的に、1人ひとりが講師となってプレゼンを行う「輪講」を3カ月に1回実施し、情報や技術の共有によって知識を深めた。

 また、iPadを各自に配布してペーパーレス化を推進し、安定性確認システムの運用を開始するなど、デジタル活用が進展した1年となった。

 さらに、研究室の快適な作業環境を目指し、サンプル保管場所と安全に作業できるスペースの確保を進めた。整理整頓による効率化が図れたことで、受注の拡大に伴ってサンプル提出の依頼が急増する中でも、従来通りの納期で初回サンプルを提出できる体制を維持している。

 ――コロナ禍ニーズを踏まえ、どのようなアイテムを開発されましたか。また、今後の研究開発で注力していく取り組みについてお聞かせください。

  主力のカラートリートメントは、コロナ前よりもコロナ禍に入ってからニーズが高まっており、染色力や色持ち、浸透性をより高めた処方にリニューアルした。

 化粧品以外では、指定医薬部外品のアルコール消毒液やマスクスプレーなどの衛生製品をはじめ、食品原料として柿タンニンの活用を模索するなど新たな試みを行った。

 来期は活動の軸足を教育のフェーズから、オリジナル処方の開発といった実践のフェーズへと移行していく。スムーズなサンプル提出に向けて、試作依頼から3週間以内に初回サンプルの提出を目指す。また、社外との連携もこれまで以上に強化していきたい。

 現在は、神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)、海老名市、早稲田大学と産官学連携を行っている。このほか、ヴィヴィナス社とヘアカラーの共同開発を行っており、今後はさらにカラーバリエーションを増やしていく。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 5月10日 14時53分
    HRK・岩本初恵社長、病魔に打ち勝...
  2. 2位 7月13日 11時00分
    【2022年調査】20代・30代女...
  3. 3位 9月30日 14時00分
    ツバキスタイル、業界初の化粧品版「...
  4. 4位 9月30日 11時00分
    ライオン、「Sustainable...
  5. 5位 9月30日 10時00分
    プラシーズ、NeCycleを使った...
  6. 6位 9月30日 12時00分
    進洋、脱アルミ箔フィルム「エコバリ...
  7. 7位 9月29日 14時00分
    ツルハHD、店舗・調剤・PB・DX...
  8. 8位 9月30日 13時00分
    ミルボン、韓国で「機能性化粧品」の...
  9. 9位 9月30日 12時00分
    花王、髪色を部分的に変えることで印...
  10. 10位 9月29日 12時00分
    資生堂、次世代を担うリーダーの人財...
  1. 1位 5月10日 14時53分
    HRK・岩本初恵社長、病魔に打ち勝...
  2. 2位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  3. 3位 7月13日 11時00分
    【2022年調査】20代・30代女...
  4. 4位 9月22日 11時00分
    ナリス化粧品、7年連続でふきとり化...
  5. 5位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  6. 6位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  7. 7位 9月22日 16時00分
    成和化成、ダイズ由来の新規ヘアケア...
  8. 8位 9月20日 10時00分
    アルビオン、新シリーズ「フラルネ」...
  9. 9位 9月22日 14時00分
    山川貿易、毛穴ケアに有効な天然成分を提案
  10. 10位 9月21日 13時00分
    ミルボン、米国・中国・タイに研究所を新設
  1. 1位 5月10日 14時53分
    HRK・岩本初恵社長、病魔に打ち勝...
  2. 2位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  3. 3位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  4. 4位 9月1日 11時00分
    資生堂、新会員サービス「Beaut...
  5. 5位 1月8日 10時40分
    サンスター、コロナ禍で殺菌成分「C...
  6. 6位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  7. 7位 9月28日 10時00分
    WOORELL鈴木蘭々社長、理想の...
  8. 8位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  9. 9位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  10. 10位 9月2日 11時00分
    資生堂、「化粧の力の未来」を刊行

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ