化粧品の購入・使用実態、美容雑誌の非購入者数が拡大

週刊粧業 2023年7月10日号 38ページ

カンタンに言うと

  • SNSのクチコミ重視が鮮明に
  • 雑誌で絶賛の新製品には「興味なし」が約半数に
  • 専門家の意見に否定的な割合が前回調査から増加
  • 情報収集方法ではクチコミが唯一前回から数字を伸ばす結果に
  • 「ロングセラー」は依然として過半数が好意的な見方を示す
  • 限定キットのさらなる充実を求める人が前回調査から増加
  • 旅行時は荷物軽減を優先、ミニサイズコスメに注目
化粧品の購入・使用実態、美容雑誌の非購入者数が拡大
 美容雑誌やムックを購入しているか尋ねた調査では、「買わない」(85.9%)が前回調査よりも2.9P増加した。

 また、特集内容や付録などに魅力を感じて「ほぼ毎号買う」(2.7%)が0.5P増となった一方で、「時々買う」(11.4%)が3.4P減となった。

 調査対象の20~30代はデジタルネイティブな世代であり、情報収集のツールとして今やSNSが日常に欠かせないツールとなっている。デジタルメディアは若年層で接触時間が最も多くなり、SNSのクチコミが消費行動に大きな影響を及ぼすようになった。

あと92%

週刊粧業の有料プラン(制限なし)をご契約の方のみ閲覧可能です

  • PC、スマホからいつでも
  • WEBでかんたん記事検索
  • お手元に届く紙面版も販売
有料プランについてはこちら
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > 化粧品の購入・使用実態、美容雑誌の非購入者数が拡大

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop