TPCマーケティングリサーチ、コスメ積極投資タイプの実態を調査

訪販ジャーナル 2024年6月3日号 7ページ

カンタンに言うと

  • 一般女性より効果実感、使い心地、テクスチャー、成分表示を重視
TPCマーケティングリサーチ、コスメ積極投資タイプの実態を調査

 TPCマーケティングリサーチは、2024年コスメ積極投資タイプの実態と今後のニーズについて調査を実施し、その結果を発表した。

 今回、化粧品にお金をかけている女性の意識・美容行動の実態を探るべく、「スキンケア・メークアップを週1回以上行っており、現在使用している化粧品(スキンケア)の総額が2万円以上の20~70代の女性」を「コスメ積極投資タイプ」と定義し、1236人を対象にアンケート調査を実施した。

 その結果、調査対象者であるコスメ積極投資タイプの年代別の構成比は、50代が24.2%で最も多く、次いで40代、60代の順に出現率が高くなった。

あと76%

続きを読むには無料会員登録が必要です

  • PC、スマホからいつでも
  • WEBでかんたん記事検索
  • 化粧品業界の優良記事を
    お届け

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop