ナリス化粧品、UVで「素肌感」を再定義、具現化へ

週刊粧業 2024年6月10日号 5ページ

ナリス化粧品、UVで「素肌感」を再定義、具現化へ

 ナリス化粧品は、日やけ止めユーザーが感じているストレスや不快感に着目し、新たなテクスチャーの開発に成功した。

 2024年2月に立ち上げた新ブランド「by365(バイサンロクゴ)」のUVクリーム(パウダリーUVクリーム)にその技術を応用しており、年間を通して日やけ止めを塗る習慣化を促していく。

 日やけ止めの剤型では、伸びのよいジェルタイプの人気が根強いが、つけた後もペタペタする感じや、汗をかいた時にヌルヌルする感じなどにストレスを感じながら使っているユーザーが一定数いることが、同社の調べでわかった。

あと70%

週刊粧業の有料プラン(制限なし・制限あり)をご契約の方のみ閲覧可能です

  • PC、スマホからいつでも
  • WEBでかんたん記事検索
  • お手元に届く紙面版も販売
有料プランについてはこちら
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > ナリス化粧品、UVで「素肌感」を再定義、具現化へ

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop