アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

※ご希望コンテンツを選択の上、お問い合わせフォームにてご依頼下さい。

中国現地情報

広州の商圏分析~広州商圏実態・広州市概要

1.広州の商圏実態 小売市場が発達している広州市では、商圏が極めて広範囲にわたる。そのため、広州市において最も人気のある以下の4つの商圏に焦点を置く。 (1)北京路商圏 北京路商圏は、広州市の観光資源と商業施設が混在し、観光客も多く訪れる場所となっている。北京路、大佛寺、南越王墓、古書院が連なり、広州市の最も特徴的なエリアとして歴史を保存・継承していく役割も担っている。 ...

コンテンツのお問い合わせ

北京の商圏分析~北京商圏実態・北京市概要

1.北京の商圏実態  北京の商圏は、都心繁華街がメインであり、知名度の高さを生かして活性化している。  また中心部と離れている地域でも、住宅区域とビジネスオフィス街などが新たに開発され、新しく生まれた商圏も少なくない。現在、北京には床面積1万平方メートル以上の中型・大規模商業施設は300軒を超えている。これらの分布を見ていくと、市内の商圏に集中している。  北京オリンピック(...

コンテンツのお問い合わせ

青島の商圏分析~青島商圏実態・青島市概要

1.青島商業エリアの実態  青島は、各大型企業が長期にわたって先を争い、市場争奪戦を繰り広げてきたホットスポットである。経営総合化と専業化の争い、中国本土と外資の争いが現在も激しく行われている。こうした争いが青島商業エリアの構造を絶えず変えてきた。同時に、都市の発展も推進してきた。 ●台東商業エリア  4大商業エリアの中で、最も人気があると言えば台東商業エリアが挙げられる。  台東商業エリ...

コンテンツのお問い合わせ

南京の商圏分析~南京商圏実態・南京市概要

1.南京の商圏実態  元来、百貨店業態が少なかった南京であるが、近年は他都市に比べ、著しいスピードで質量ともに伸びている。南京市において最も著名な商圏は新街口商圏であるが、ここ数年、湖南路山西路商圏、珠江路商圏、夫子廟商圏などの発展も目覚ましい。これらの商圏は地下鉄1号線周辺に位置しており、商圏間の移動も便利である。 ①新街口商圏  南京の商圏といえば、新街口というほど、新街口商圏(華...

コンテンツのお問い合わせ

寧波の商圏分析~寧波商圏実態・寧波概要

1.寧波の商圏実態  寧波における中心的なショッピングエリアは天一広場である。天一広場の開業によって、元来、中山路沿いに点在していた各々の商業施設が点から線へとつながり、一大商圏ができあがった。現在、天一広場は寧波の地元の人々がショッピングに出かける際のファーストオプションとなっている。  このほか、老外灘と和義路浜江休閑広場は寧波市政府の旧城に対する二大改造プロジェクトであり、...

コンテンツのお問い合わせ

杭州の商圏分析~西安商圏実態・杭州市概要

1.西安商圏実態 ①湖濱商圏  杭州市の一番人気スポットは西湖である。人は西湖に集まることから西湖を基点にして湖濱商圏づくりが行われている。湖濱商圏は、杭州市の中心部にあり、北の鳳起路から、南の解放路まで、東の中山中路から、西の湖濱路までの区域となっている。また、同商圏には44本のバス路線が網の目のように張り巡らされ、交通は非常に便利である。人気度が高い観光スポットである西湖と交通の...

コンテンツのお問い合わせ

蘇州の商圏分析~代表的な商圏から見た蘇州

 蘇州では、世界遺産である9つの古典庭園などを保護し、古来の庭園雰囲気破壊を阻止するよう、市内では高層オフィスビルの建設を基本的に禁止している。そのため、他の都市とは違い、3~4階建ての店舗もあったりするし、たとえ6階の店舗でも売場のビル単独で高層ビジネスセンターがないことが印象的である。まさにその理由で、今まで成熟商圏と言えるエリアは1700年の歴史を持つ「玄廟観」から起源する観前街商圏の...

コンテンツのお問い合わせ

上海の商圏分析~地下鉄視点で見る上海商圏

ここ数年、上海の地下鉄は1年間に何本も新路線が開通していて、そのスピードはすさまじい。詳細は後述をご覧いただくが、2011年8月現在11本運行中の地下鉄は、2020年までには倍増し22本となる見通しだ。地下鉄インフラのめざましい充実が市民や旅行客のショッピングの流導線に影響している。いまや複合商業施設の立地やブランドショップ出店候補地選定、ブランディングなどの戦略は、「地下鉄」がもたらす人の...

コンテンツのお問い合わせ

アクセスランキング

  1. 1位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  2. 2位 9月25日 10時00分
    クラシエ、「ラメランス」新CMに竹...
  3. 3位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  4. 4位 9月28日 10時00分
    コーセー、DECORTE Conc...
  5. 5位 9月28日 15時00分
    ポーラ・オルビス、ANAと化粧品を...
  6. 6位 9月28日 11時00分
    イオンリテール、ネットスーパーの強...
  7. 7位 9月28日 10時30分
    コーセー、「Maison KOSE...
  8. 8位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  9. 9位 9月28日 10時00分
    ファンケル、マイクレの累計販売実績...
  10. 10位 9月28日 12時00分
    メナード、肌の老化はつやの低下から...
  1. 1位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  2. 2位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  3. 3位 7月15日 12時00分
    マンダム、男性向けシワ改善クリームを発売
  4. 4位 9月25日 10時00分
    クラシエ、「ラメランス」新CMに竹...
  5. 5位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  6. 6位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  7. 7位 8月4日 15時30分
    花王、「アタック3X(スリーエック...
  8. 8位 9月24日 15時00分
    コーセー、コスメデコルテの中国売上...
  9. 9位 10月28日 13時00分
    アルビオン、化粧液「フローラドリッ...
  10. 10位 9月23日 11時00分
    ウーノのオールインワンジェル、男性...
  1. 1位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  2. 2位 9月14日 15時10分
    花王、スキンケア動作習慣が皮膚状態...
  3. 3位 8月4日 15時30分
    花王、「アタック3X(スリーエック...
  4. 4位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  5. 5位 9月11日 14時00分
    資生堂、太陽光強度のブルーライトが...
  6. 6位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  7. 7位 9月17日 16時00分
    ポーラ、70代以上の人の肌は最もう...
  8. 8位 8月31日 15時30分
    ライオン、2023年春に本社を台東...
  9. 9位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  10. 10位 8月5日 18時00分
    PayPay、花王商品の購入で最大...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ