連載コラム

化粧品トレンドを読み解くキーワード

2020.06.05

第4回 点×面

執筆者:松本 竜馬 TPCマーケティングリサーチ(株)マーケティングマネージャー

Img cat21

【週刊粧業2016年1月11日号5面にて掲載】

 美白市場はここ数年2100億円強で推移しており(弊社調べ)、アンチエイジング市場とともにスキンケアの二大市場を形成しています。今回はそんな美白市場のトレンドを読み解くためのキーワードとして、『点×面』をご紹介します。

■点から面へ

 従来、美白といえばシミのない「白肌」を指しました。1990年代から2000年代にかけて、カモミラET(花王)や4MSK(資生堂)、マグノリグナン(カネボウ化粧品)など次々と新しい美白有効成分が開発されましたが、これらは主として紫外線によるシミをターゲットに、それを作り出すメラノサイトと呼ばれる『点』に働きかけるものでした。

 しかし2008年頃から、メラノサイト以外の原因=『面』に着目したものが増え始めました。その最たる例が加齢による糖化で、肌の透明感を損なう黄ぐすみやにごりの原因になることが明らかにされました。

 この頃から、市場では『点』(紫外線によるシミ)と『面』(加齢などによる黄ぐすみやにごり)によるトータル(全方位)美白を謳ったものがトレンドになりました。そして、単にシミのない「白肌」ではなく、くすみがなく肌の内部から生まれるような「透明肌」が求められるようになりました。

 ちなみに、加齢に着目した美白アイテムは2000年代前半よりみられましたが、当初は単に美白ケアとエイジングケアという別々のものを複合的に訴求しているだけでした。

 しかし近年は、「なぜ歳をとると肌がくすんでみえるのか、なぜ透明感がなくなるのか?」というように、加齢による肌の変化と美白の関連性を内在的に解明し、顔全体の透明感を追求する傾向がみられます。つまり、今や美白ケアとエイジングケアは不可分の関係になっているといえます。

■面の多様化へ

 このように、美白ケアは『点』から『面』へと広がりをみせましたが、これに拍車をかけたのが、カネボウ化粧品のロドデノールによる白斑問題です。これ以降、主要各社は『点』にアプローチする新規美白有効成分の開発をトーンダウンさせ、肌全体の透明感=『面』に関わる様々な研究を加速させています。

 すなわち、「加齢」だけでなく、大気汚染やストレス等による「キメ」や「色ムラ」、「色素沈着」などに着目したアイテムが次々と登場し、『面』のアプローチが多様化してきています。

 また、白斑問題以前は美容液が美白市場の花形でしたが、近年は『面』のアプローチに対応するかのように、資生堂が「HAKU」より化粧水や乳液を発売するなど、対応アイテムも広がりをみせています。

 2016年も引き続き『点×面』がキーワードになると思いますが、そのなかでどんな画期的な新製品が登場するのか、注目したいと思います。

この記事のお問い合わせはこちら

プロフィール

執筆者:松本 竜馬 TPCマーケティングリサーチ(株)マーケティングマネージャー

大阪大学大学院人間科学研究科博士課程修了。社会学(ジェンダー/セクシュアリティ論)を専攻した後、マーケティング調査や化粧品・美容業界に興味を持ち、2007年に総合企画センター大阪に入社。以来、一貫して化粧品・美容領域に特化した市場調査や消費者調査を多数手掛けているほか、化粧品企業や広告代理店などからのマーケティング相談への支援も行っている。

http://www.tpc-osaka.com/

Img cat21

カテゴリー

流通記者50年「経営トップとの交流の中で」

執筆者:加藤英夫

週刊粧業 顧問(週刊粧業 流通ジャーナル 前会長)

Img cat27

化粧品通販ビジネス実践講座

執筆者:船生千紗子

(株)通販総研 化粧品専門コンサルタント

Img cat14

矢野経済研究所 アジア美容マーケットニュース

執筆者:浅井潤司

(株)矢野経済研究所主席研究員

Img cat9

矢野経済研究所 中国美容マーケットニュース

執筆者:浅井潤司

(株)矢野経済研究所主席研究員

Img cat9

化粧品トレンドを読み解くキーワード

執筆者:松本 竜馬

TPCマーケティングリサーチ(株)マーケティングマネージャー

Img cat21

化粧品のリテラシー

執筆者:島田邦男

琉球ボーテ(株) 代表取締役

Img cat10

激変するコスメマーケット

執筆者:鯉渕登志子

(株)フォー・レディー代表取締役

Img cat2

『女心』攻略データベース

執筆者:中村浩子

(株)ヴィーナスプロジェクト代表取締役社長

Img cat

今日から試せる! PR&販促講座

執筆者:松下令子

美容専門PR・販促支援会社 (株)DSプロモーション 代表取締役

Matsushita face

化粧品コンサルタントが教えます 最新・ヒットの法則

執筆者:廣瀬知砂子

女性潮流研究所 所長 / 商品企画コンサルタント

Hirose face

アジア美容リアルレポート

執筆者:沖野真紀

中国女性市場専門調査会社 (株)ブルームス代表取締役

Img cat11

中国美容リアルレポート

執筆者:沖野真紀

中国女性市場専門調査会社 (株)ブルームス代表取締役

Img cat11

化粧品・日用品業界の商標・ブランド戦略相談室

執筆者:髙橋 伸也

フルブルーム国際商標事務所 所長弁理士

Img cat20

榎戸淳一のエステサロン経営 地域一番店への道

執筆者:榎戸淳一

株式会社ES-ROOTS代表取締役社長、一般社団法人エステティックグランプリ元理事長

Img cat3 1

中国クチコミ分析で探る「美」のツボ

執筆者:森下 智史

株式会社トレンドExpress 「中国トレンドExpress」編集長

%e6%a3%ae%e4%b8%8b%e6%99%ba%e5%8f%b2

アットコスメクチコミトレンド

執筆者:山田メユミ

株式会社アイスタイル 取締役 CQO / コーポレート領域管掌

Img cat1

新日本有限責任監査法人 公認会計士から見た化粧品・トイレタリー業界

執筆者:田中計士

新日本有限責任監査法人 シニアマネージャー

Img cat7

新日本有限責任監査法人 不正事例に学べ!

執筆者:田中計士

新日本有限責任監査法人 シニアマネージャー

Img cat7

創業原点を未来へ託す

執筆者:川原慎也

(株)船井総合研究所 東京経営支援本部 部長 グループマネージャー

Img cat8

Eコマースに見る中国化粧品マーケットの今

執筆者:斉晶岩(サイ ショウガン)

LAFASO JAPAN 代表取締役社長

Img cat13

韓国ビューティーマーケット最前線

執筆者:吉田武史

吉田法務事務所代表、日本薬事法務学会理事長

Img cat4

消費動向から斬り込むマーケティング戦略

執筆者:大神賢一郎

産業能率大学総合研究所主席研究員

Img cat6

消費者視点の「買われ方・選ばれ方」

執筆者:野澤 太郎

(株)ネオマーケティング ビューティ&ライフチーム マネージャー

%e3%83%8d%e3%82%aa%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%b1%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0

SNSで売上拡大 コスメ業界の新販促手法

執筆者:岡崎佑紀

(株)ホットリンク ソーシャルメディア事業本部 コンサルティング部

Img cat26

アクセスランキング

  1. 1位 1月26日 11時00分
    花王、環境中の新型コロナウイルスを...
  2. 2位 12月27日 16時00分
    岩瀬コスファ、数多くの環境配慮型原...
  3. 3位 1月26日 13時00分
    ライオン、ベトナムに本格参入
  4. 4位 1月25日 10時00分
    コーセー、アマンへOEM受託による...
  5. 5位 1月26日 12時00分
    アルビオン、加熱高圧乳化法を活用し...
  6. 6位 1月26日 10時00分
    住商コスメティクス、イノベーション...
  7. 7位 1月25日 11時00分
    SHISEIDO、ブランドアンバサ...
  8. 8位 1月25日 13時00分
    EDOBIO新丸ビル店、「江戸×バ...
  9. 9位 1月26日 14時00分
    首都圏化粧品日用品卸組合、高齢化社...
  10. 10位 1月26日 13時00分
    2023年卸業界展望、エネルギー・...
  1. 1位 12月27日 16時00分
    岩瀬コスファ、数多くの環境配慮型原...
  2. 2位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  3. 3位 1月19日 11時00分
    カネボウ化粧品、新コンテンツ「化粧...
  4. 4位 1月20日 10時00分
    花王、機構改革(2023年1月1日付)
  5. 5位 1月20日 13時00分
    全卸連、値上げが進展する一方、コス...
  6. 6位 1月20日 12時00分
    ちふれグループ、渋谷に旗艦店 直営...
  7. 7位 12月28日 10時00分
    2022年ヘアケア市場、環境配慮と...
  8. 8位 1月16日 14時00分
    資生堂ジャパン 直川紀夫社長 20...
  9. 9位 1月23日 11時00分
    マンダム、男性スタイリング市場の再...
  10. 10位 1月20日 13時00分
    東化工・澤田晴子会長、日本ならでは...
  1. 1位 1月12日 12時00分
    花王、3年連続3分野全てでAリスト...
  2. 2位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  3. 3位 12月27日 16時00分
    岩瀬コスファ、数多くの環境配慮型原...
  4. 4位 12月28日 10時00分
    2022年ヘアケア市場、環境配慮と...
  5. 5位 12月26日 15時00分
    コーセー、大谷翔平選手とグローバル...
  6. 6位 1月10日 12時00分
    花王、執行役員の異動(1月1日付)
  7. 7位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  8. 8位 1月8日 10時40分
    サンスター、コロナ禍で殺菌成分「C...
  9. 9位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  10. 10位 12月21日 16時00分
    インバウンド回復に向けた化粧品メー...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ