Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【週刊粧業】2019年消臭・芳香剤の最新動向

【週刊粧業】2019年消臭・芳香剤の最新動向

200円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

2018年(1~12月)芳香消臭剤市場(部屋用・トイレ用、週刊粧業調べ)は、市場構成比の大きい部屋用・置き型タイプでインテリアに合うデザインや香りを取り入れた各社の新製品が堅調に推移したほか、トイレ用でP&Gが発売した新製品が市場活性化に大きく貢献し、前年比5%増の510億円となった。用途別では、構成比約6割を占める「部屋用」が前年比約4%増だった。市場シェアを占める小林製薬やエステーを中心に、香水調の香りにこだわった製品や、インテリアに合うデザイン性の高い製品の付加価値提案が市場活性化に寄与している。今特集では、関連企業4社(P&G、花王、小林製薬、エステー)を取材した。

発行日
2019年04月22日 
ページ番号
7ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
277キロバイト
ページの先頭へ