MIMC、全7店舗に25名の美容部員が常駐し販売最前線で活躍

週刊粧業 2016年2月8日号 9ページ

カンタンに言うと

MIMC、全7店舗に25名の美容部員が常駐し販売最前線で活躍
 ミネラルファンデーションを軸にオーガニックコスメを販売しているMIMCは、直営店(高島屋新宿、横浜、大阪店)のほかに同二子玉川店やJR京都伊勢丹、西武池袋・渋谷の全7店に25人ほどのBA(ビューティーアドバイザー)が常駐し、販売の最前線で活躍している。

 現場に立つのは契約社員が主体で、トレーナーなどに昇級すると正社員採用となる制度だ。

 東谷加都子副社長によると、中心となっている20~30代は結婚や出産など生活環境の転機を迎えやすいが、やむを得ない事情がない限り長く勤務するスタッフが多いという。

あと70%

週刊粧業の有料プラン(制限なし)をご契約の方のみ閲覧可能です

  • PC、スマホからいつでも
  • WEBでかんたん記事検索
  • お手元に届く紙面版も販売
有料プランについてはこちら
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > MIMC、全7店舗に25名の美容部員が常駐し販売最前線で活躍

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop