ウテナ・岩倉具房社長、自ら変革し成長し続ける企業に

粧業日報 2017年3月28日号 1ページ

2017年3月28日 15時00分

Sn20170328 1

 ウテナは、1923(大正12)年に東京・本郷で薬店「久保政吉商店」として開業し、初代社長の久保政吉が開発した「ウテナ液」から化粧品開発の歴史が始まった。

 白粉で肌を白く見せていた当時、「肌そのものを白くする」という発想は、化粧品市場に最初の「美白美容」の概念をもたらすことになった。

 華美に飾るのではなく人間本来の美しさを追求する「ヒューマンケア」の考え方は、現在も企業理念として息づいている。



化粧品の歴史を塗り替える数々の功績

 ――90年の間に、「ウテナ液」を筆頭に化粧品市場に様々な歴史を刻んできました。

 岩倉 美白美容液の「ウテナ液」は、日本で初めての通販化粧品でもある。広告を婦人雑誌に掲載し、ハガキを送った方に説明書を送り、注文を取る販売方法を確立し、通販化粧品の基礎となった。

 1927(昭和2)年に、現在の本社がある世田谷に移転し法人化して、本格的に化粧品の開発に着手した。

 法人化第1弾の商品がバニシング、ハイゼニック、コールドの3種のクリームだ。当時、市場には様々なクリームがあり、生活者は自分にどれが合うのかわからなくなっている状態にあったので、当社が「花印」「雪印」「月印」とわかりやすく体系化し、ヒットの要因をつくった。

 1957(昭和32)年には、化粧品市場初の男性用クリーム「男性クリーム」を開発し、男性にスキンケアの必要性を提唱して爆発的なヒットを記録した。同製品は、化粧品需要の拡大に貢献した功績を評価され、週刊粧業が創設した「週刊粧業文化賞」の中の「第1回需要拡大功労賞」を受賞している。

 もうひとつ際立っていた商品は「お子さまクリーム」が挙げられる。

 幼稚園から当社に、「園児が砂遊びで手が荒れてしまったのでウテナで何かつくってほしい」とお電話があり、製品化した。その後、市場競争が激しくなり、子供専用クリームが様々な企業から発売されるようになった。

 こうした数々のヒット商品は、お客様の悩みに寄り添い、お客様自身も気づいていないニーズを掘り起こした結果生まれたものだ。久保政吉創業社長の思いは、今も受け継がれ、企業理念になっている。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 10月6日 13時00分
    花王、米国のバイオベンチャーにユニ...
  2. 2位 10月7日 13時00分
    ロート製薬、ナリスのベトナム現地法...
  3. 3位 10月7日 10時00分
    花王、人事異動(2022年10月1日付)
  4. 4位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  5. 5位 10月6日 11時00分
    JACDS、人口減でドラッグストア...
  6. 6位 10月5日 13時00分
    アルビオン、世界初の界面活性剤の共...
  7. 7位 10月7日 11時00分
    資生堂、日本ユニセフ協会への支援に...
  8. 8位 10月6日 11時00分
    資生堂、英国スキンケアブランド「ガ...
  9. 9位 10月5日 14時00分
    資生堂、エリクシールの新戦略を発表
  10. 10位 10月7日 12時00分
    ライオン、「健口眠体操」搭載の介護...
  1. 1位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  2. 2位 10月3日 13時00分
    資生堂、BCの呼称をパーソナルビュ...
  3. 3位 5月10日 14時53分
    HRK・岩本初恵社長、病魔に打ち勝...
  4. 4位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  5. 5位 9月30日 14時00分
    ツバキスタイル、業界初の化粧品版「...
  6. 6位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  7. 7位 9月30日 16時00分
    大日本印刷、容器のライフサイクル全...
  8. 8位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  9. 9位 10月5日 13時00分
    アルビオン、世界初の界面活性剤の共...
  10. 10位 10月5日 14時00分
    資生堂、エリクシールの新戦略を発表
  1. 1位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  2. 2位 5月10日 14時53分
    HRK・岩本初恵社長、病魔に打ち勝...
  3. 3位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  4. 4位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  5. 5位 1月8日 10時40分
    サンスター、コロナ禍で殺菌成分「C...
  6. 6位 9月1日 11時00分
    資生堂、新会員サービス「Beaut...
  7. 7位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  8. 8位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  9. 9位 7月13日 11時00分
    【2022年調査】20代・30代女...
  10. 10位 6月28日 12時00分
    資生堂、プリオールから新感触の大人...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ