ライオン 濱社長、変化の先取りができる体制へ

週刊粧業 2018年1月1日号 38ページ

2018年1月16日 12時20分

Ss20180101 127 1

 ライオンは、2012年度を初年度とする新経営ビジョン「Vision2020」において、「国内事業の質的成長」「海外事業の量的成長」「新しいビジネス価値の創造」「組織学習能力の向上」という4つの戦略を推進することにより、中長期的な成長軌道、収益基盤の強化を目指している。

 同社では、2015年からスタートした3カ年の「V-2計画」で収益性の向上に取り組んできたが、16年に1年前倒しで利益計画を達成したことから、17年は「V-3計画」でスタートダッシュを切れるよう組織体制を充実させ、将来への布石を打ってきた。

 2017年の動向と2018年の展望について、濱逸夫社長にインタビューした。

「V-2計画」最終年度は
「V-3計画」の準備着々と

 ――まずは、「Vision2020」の6年間と、2017年度を振り返っていただけますか。

 濱 「Vision2020」が始まる以前は長らく業績が低迷し、閉塞感がありました。

 まずはこの閉塞感を打破して、「マイナスからゼロにすること」をターゲットに、会社としての基礎体力をつけようということでスタートしたのが「V-1計画」でした。

 より強固な営業組織に転換すべく構造改革を推進しましたが、第1Q~第3Qは苦戦を強いられ、利益が減少しました。しかし、それに一喜一憂せず、ブランドの絞り込み、営業の意識改革、組織風土の改善に取り組み、成長投資や収益構造改革をぶれずに継続し続けた結果、第4Q以降、13年、14年と少しずつ成果となって現れていき、15年、16年に大幅な増益という形で花開きました。

 2017年は、中期経営計画「V-2計画」の最終年度でありましたが、その前年に最終年度を待たずに1年前倒しで目標を達成しこともあり、「V-3計画」(2018年~2020年)がいい形でスタートダッシュを切れるように準備をしていくことが重要でした。

 また、ここ数年、景況感改善というフォローウインドを受けて順調に推移してきた「ブランド育成」「商品の高付加価値化」「収益構造改革」が、追い風が収束していく中でもしっかりと前進させられるか、ある意味で真価を問われた年でもありました。

 そのような視点でみていくと、春と秋に発売した新製品が好調に推移していますし、ここ数年の間に投入してきた「バファリンプレミアム」「hadakara」などのブランドにおいても継続的に育成することができ、業績にも反映されています。

 「V-1計画」「V-2計画」の6年間で進めてきたことが、会社の実力として定着してきていることを実感しますし、どんな環境下においても力を発揮する会社に進化してきたことを実感しています。

あと80%

こちらの記事は週刊粧業の有料プラン(制限なし)をご契約の方のみ閲覧可能です

有料プランについてはこちら

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  2. 2位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  3. 3位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  4. 4位 9月22日 15時00分
    シーボン、中国向けライブコマースが成功
  5. 5位 9月21日 15時00分
    ナリス、「ディアーゼ」から薬用シワ...
  6. 6位 9月22日 12時30分
    資生堂、新たなサプライチェーン拠点...
  7. 7位 9月21日 16時00分
    コーセー、温度応答性のマスカラ素材を開発
  8. 8位 9月21日 15時40分
    資生堂、紫外線による酸化ストレスを...
  9. 9位 9月22日 16時00分
    ファンケルグループ・アテニア、W1...
  10. 10位 9月22日 14時00分
    アクシージア、中国向け越境EC売上...
  1. 1位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  2. 2位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  3. 3位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  4. 4位 9月17日 14時30分
    花王、社員に「休み休みWork S...
  5. 5位 9月17日 14時00分
    メナード化粧品、皮膚常在菌を短時間...
  6. 6位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  7. 7位 9月17日 12時00分
    20年度ドラッグストア上場企業上位...
  8. 8位 9月15日 14時00分
    カネボウ、マツキヨ相模大野店でKA...
  9. 9位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  10. 10位 9月17日 16時00分
    ハリウッド 牛山社長に聞く、化粧品...
  1. 1位 8月26日 10時30分
    資生堂、世界初のハイブリッド処方を...
  2. 2位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  3. 3位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  4. 4位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  5. 5位 8月27日 12時00分
    資生堂、赤外線が肌に悪影響を与える...
  6. 6位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  7. 7位 8月26日 10時00分
    資生堂、アクアレーベルの新ライン「...
  8. 8位 8月25日 10時30分
    資生堂、第二の皮ふが目袋を瞬時にカ...
  9. 9位 8月16日 15時20分
    花王、エッセンシャル新シリーズ新製...
  10. 10位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ