吉田硝子、環境に配慮したバイオポリエチレン容器を拡充

C&T 2019年9月17日号 22ページ

2019年12月26日 15時00分

Ct20191001 37 1

 ガラス瓶とプラスチック容器の総合メーカーである吉田硝子は、約20年前から環境に配慮した容器づくりに取り組んでいる。

 プラスチック容器に関しては、2006年に生分解性プラスチックを使用した代替容器の開発に着手したが、「生分解性プラスチック容器は当時、価格面と内容物の品質保持といった点で課題があり、商品化できない状況だった」(唐木茂行常務)ため、焼却処分における二酸化炭素(CO2)の排出量を削減できる植物由来バイオポリエチレン容器の開発へとシフトしていった。

 そして、2012年にはサトウキビ由来のバイオポリエチレンボトル「BYシリーズ」「YPHシリーズ」を規格品容器として導入した。

 バイオポリエチレンボトルは、サトウキビの搾り汁から砂糖を取り出した後の残液(廃糖蜜)を発酵させてバイオエタノールを作り、そこから取り出したエチレンを基礎原料としている。

 プラスチック成型材料に含まれる植物由来樹脂の割合(植物度)が96%であることから、従来の石油由来樹脂ボトルと比較した場合、焼却処分におけるCO2排出量が70%強も削減できるという。

 2018年6月には、外層ポリカーボネートの38~40%が植物由来で、容器全体における植物度が20~30%のバイオマスプラスチック製エアレス容器「デラコスメシリーズ」の販売を開始した。

 デラコスメシリーズの容器は、複数の異なる樹脂層の重なりで構成され、従来のエアレス容器に比べ、より高いガスバリア性を保持して内容物の酸化や劣化を防ぎ、品質を保つことができるという。また、ディスペンサーをプッシュするたびに内層が外層から剥離(層間剥離)して萎んでいく構造になっているため、容器内に空気が入ることなく、内容物が空気に接触するのを防ぐ。

 「植物由来の素材を使用し、さらに機能性にも優れたエアレス容器はデラコスメシリーズ以外にはないと自負している。受注生産により、従来のポリエチレン容器をバイオマス容器に切り替えることも可能だ」(吉田眞子副社長)

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 1月21日 10時30分
    コーセー、「コスメデコルテ」から多...
  2. 2位 1月27日 09時30分
    資生堂、dプログラムの新ミューズに...
  3. 3位 1月23日 10時30分
    アルビオン、「イグニス」を一新 個...
  4. 4位 1月27日 10時30分
    アイスタイル、原宿駅前に「@cos...
  5. 5位 1月20日 12時30分
    オルビス、国内空港免税店へ初出店
  6. 6位 1月24日 11時30分
    小林製薬、2019年は車用芳香剤等...
  7. 7位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  8. 8位 1月24日 10時30分
    ビジネスガイド社、第89回ギフト・...
  9. 9位 1月17日 12時30分
    三葵コーポレーション、ユニークな海...
  10. 10位 1月24日 12時30分
    イオン、3月1日付で吉田副社長が社...
  1. 1位 1月21日 10時30分
    コーセー、「コスメデコルテ」から多...
  2. 2位 1月23日 10時30分
    アルビオン、「イグニス」を一新 個...
  3. 3位 1月20日 12時30分
    オルビス、国内空港免税店へ初出店
  4. 4位 1月21日 09時30分
    アルビオン、「エレガンス」より20...
  5. 5位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  6. 6位 1月17日 12時30分
    三葵コーポレーション、ユニークな海...
  7. 7位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  8. 8位 1月21日 11時30分
    クラシエ、「肌の光老化」が起こるメ...
  9. 9位 1月22日 09時30分
    アイスタイル、新会社「Dot & ...
  10. 10位 1月22日 11時30分
    三洋化成工業、同社初の化粧品ブラン...
  1. 1位 12月26日 15時00分
    吉田硝子、環境に配慮したバイオポリ...
  2. 2位 12月13日 12時30分
    コーセー、デジタル技術の活用でパー...
  3. 3位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  4. 4位 1月21日 10時30分
    コーセー、「コスメデコルテ」から多...
  5. 5位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  6. 6位 1月23日 10時30分
    アルビオン、「イグニス」を一新 個...
  7. 7位 12月26日 14時00分
    石堂硝子、重量感・肉厚感にこだわり...
  8. 8位 12月26日 16時00分
    大日本印刷、GREEN PACKA...
  9. 9位 1月7日 14時00分
    花王 澤田社長、未来に向けた新たな挑戦
  10. 10位 1月17日 12時30分
    三葵コーポレーション、ユニークな海...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ