小林製薬、秋の新製品14品目で初年度売上32億円を目指す

粧業日報 2020年7月6日号 4ページ

小林製薬、秋の新製品14品目で初年度売上32億円を目指す
 小林製薬は、機能性表示食品や芳香消臭剤など新たな市場創出や店舗の売上アップにつながる秋の新製品14品目を発売し、初年度売上32億円を目指す。

 機能性表示食品5品目、芳香消臭剤3品目、医薬品2品目、オーラル製品2品目、トイレ用芳香洗浄剤1品目、カイロ1品目の計14品目で、6月18日に発売する芳香消臭剤「トイレの消臭元CLEAN(クリーン)」以外は9月~10月にかけて販売を開始する。

あと90%

続きを読むには無料会員登録が必要です

  • PC、スマホからいつでも
  • WEBでかんたん記事検索
  • 化粧品業界の優良記事を
    お届け
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > 小林製薬、秋の新製品14品目で初年度売上32億円を目指す

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop