幹細胞コスメ、OEM・原料会社の取り組みで差別化戦略が加速

週刊粧業 2020年11月9日号 1ページ

2020年11月11日 16時00分

Ss20201109 17

 少子高齢化が進む国内では、エイジングケア市場が活況を呈しており、中でも幹細胞を培養した際に得られる上澄みを使用したヒト由来幹細胞培養液配合化粧品が「次世代型のエイジングケア化粧品」として注目され、市場競争も過熱化している。

 最近では、消費者に誤解を招くような広告・宣伝も目立ってきており、今年6月に日本化粧品工業連合会(以下、粧工連)が「化粧品等の適正広告ガイドライン2020年版」にて、化粧品での「細胞」の表現に関してより厳しくルール化を行った。

 今後は製品の健全性を確保しつつ、さらなる市場成長が期待される。

「由来」「濃度」の競争加熱
「独自性」の明確化も進む

 ヒト由来幹細胞培養液成分を配合した化粧品は、韓国・米国を中心に海外市場が先行している状況だ。

 日本では、2013年にアンチエイジング社が、韓国のバイオマテリアル研究所・CELLINBIO社と業務提携を結び、配合化粧品を発売したのが最初で、その後は韓国や米国などから原料を輸入する形で市場が形成された。

あと75%

こちらの記事は週刊粧業の有料プラン(制限なし)をご契約の方のみ閲覧可能です

有料プランについてはこちら

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 5月10日 14時53分
    HRK・岩本初恵社長、病魔に打ち勝...
  2. 2位 6月23日 14時00分
    昭和電工、様々な環境ストレスに対応...
  3. 3位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  4. 4位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  5. 5位 6月24日 10時00分
    花王、ファンデーションの中皿にケミ...
  6. 6位 6月24日 12時00分
    日本機能性コスメ研究所、マスクメイ...
  7. 7位 6月24日 11時00分
    アルビオン、高知県立牧野植物園と共...
  8. 8位 6月24日 16時00分
    マンダム、パーツデザインコスメ「C...
  9. 9位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  10. 10位 6月24日 14時00分
    伊勢半、キス リップアーマーが好発進
  1. 1位 6月17日 13時00分
    ファンケル、スキンケア製品の長期使...
  2. 2位 5月10日 14時53分
    HRK・岩本初恵社長、病魔に打ち勝...
  3. 3位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  4. 4位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  5. 5位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  6. 6位 6月1日 12時00分
    花王、ほうれい線を目立ちにくくする...
  7. 7位 6月21日 12時00分
    アイスタイル、2022年下半期の化...
  8. 8位 6月20日 11時00分
    ドン・キホーテ、新スキンケアシリー...
  9. 9位 9月21日 18時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品原料メー...
  10. 10位 6月23日 14時00分
    昭和電工、様々な環境ストレスに対応...
  1. 1位 6月17日 13時00分
    ファンケル、スキンケア製品の長期使...
  2. 2位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  3. 3位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  4. 4位 5月10日 14時53分
    HRK・岩本初恵社長、病魔に打ち勝...
  5. 5位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  6. 6位 5月30日 10時00分
    花王、低粘度シリコーンオイル追加で...
  7. 7位 9月21日 18時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品原料メー...
  8. 8位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  9. 9位 5月17日 10時00分
    アルビオン スキコンを超える新スキ...
  10. 10位 6月1日 12時00分
    花王、ほうれい線を目立ちにくくする...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ