MEDULLA 有楽町マルイ店、旗艦店開設でパーソナライズ提案を強化

週刊粧業 2023年6月12日号 5ページ

カンタンに言うと

  • 自身に最適な処方を導き出す「髪質診断」サービスが好評
  • 柔軟な接客が可能な利点生かしサブブランドの活用方法を提案
MEDULLA 有楽町マルイ店、旗艦店開設でパーソナライズ提案を強化
 「パーソナライズ×D2C」を軸に事業を展開するSpartyは、ヘアケアブランド「MEDULLA」の旗艦店を、有楽町マルイにて運営している。

 同社は、オンラインサービスが主体でありながらも、日本各地でポップアップを開催するなどリアルでのコミュニケーションにも精力的に取り組んでいる。

 有楽町マルイでは、ポップアップストアとしての出店を長期で行い、2020年3月に、フラッグシップストアとしてリニューアルオープンした。SHOP section managerの梅澤美帆氏に、店舗での取り組みについて話を伺った。



自身に最適な処方を導き出す
「髪質診断」サービスが好評

 「MEDULLA」は、オンライン上のカウンセリングにより、ユーザーそれぞれの髪の状態や好みに合ったパーソナライズ提案を行うヘアケアブランドだ。

 髪や頭皮に関する10の質問に回答することで、一人ひとりの複雑な髪の悩みに適した成分を配合したシャンプーとリペアのセットを約1週間で自宅に届ける。

 使用後にマイページからカウンセリングを送信すると、より自分に合った処方に変更したセットを翌月に届ける定期購入システムや、テーマに合わせて選べる香りが好評を得て、シリーズ累計販売本数は300万本を突破している。

あと83%

週刊粧業の有料プラン(制限なし)をご契約の方のみ閲覧可能です

  • PC、スマホからいつでも
  • WEBでかんたん記事検索
  • お手元に届く紙面版も販売
有料プランについてはこちら
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > MEDULLA 有楽町マルイ店、旗艦店開設でパーソナライズ提案を強化

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop