連載コラム

カテゴリー

求人マーケットの動向を知る化粧品業界求人倍率レポート

執筆者:齋藤 芽衣

アットコスメキャリア編集長

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%aa%e3%82%a2

アットコスメクチコミトレンド

執筆者:山田メユミ

株式会社アイスタイル 取締役 CQO / コーポレート領域管掌

Img cat1

化粧品通販ビジネス実践講座

執筆者:船生千紗子

(株)通販総研 化粧品専門コンサルタント

Img cat14

矢野経済研究所 アジア美容マーケットニュース

執筆者:浅井潤司

(株)矢野経済研究所主席研究員

Img cat9

矢野経済研究所 中国美容マーケットニュース

執筆者:浅井潤司

(株)矢野経済研究所主席研究員

Img cat9

榎戸淳一のエステサロン経営 地域一番店への道

執筆者:榎戸淳一

株式会社ES-ROOTS代表取締役社長、一般社団法人エステティックグランプリ元理事長

Img cat3 1

化粧品のリテラシー

執筆者:島田邦男

琉球ボーテ(株) 代表取締役

Img cat10

激変するコスメマーケット

執筆者:鯉渕登志子

(株)フォー・レディー代表取締役

Img cat2

『女心』攻略データベース

執筆者:中村浩子

(株)ヴィーナスプロジェクト代表取締役社長

Img cat

今日から試せる! PR&販促講座

執筆者:松下令子

美容専門PR・販促支援会社 (株)DSプロモーション 代表取締役

Matsushita face

化粧品コンサルタントが教えます 最新・ヒットの法則

執筆者:廣瀬知砂子

株式会社ビューティブレーン 代表

Hirose face

アジア美容リアルレポート

執筆者:沖野真紀

中国女性市場専門調査会社 (株)ブルームス代表取締役

Img cat11

中国美容リアルレポート

執筆者:沖野真紀

中国女性市場専門調査会社 (株)ブルームス代表取締役

Img cat11

新日本有限責任監査法人 公認会計士から見た化粧品・トイレタリー業界

執筆者:田中計士

新日本有限責任監査法人 シニアマネージャー

Img cat7

新日本有限責任監査法人 不正事例に学べ!

執筆者:田中計士

新日本有限責任監査法人 シニアマネージャー

Img cat7

創業原点を未来へ託す

執筆者:川原慎也

(株)船井総合研究所 東京経営支援本部 部長 グループマネージャー

Img cat8

Eコマースに見る中国化粧品マーケットの今

執筆者:斉晶岩(サイ ショウガン)

LAFASO JAPAN 代表取締役社長

Img cat13

韓国ビューティーマーケット最前線

執筆者:吉田武史

吉田法務事務所代表、日本薬事法務学会理事長

Img cat4

消費動向から斬り込むマーケティング戦略

執筆者:大神賢一郎

産業能率大学総合研究所主席研究員

Img cat6

化粧品・日用品業界の商標・ブランド戦略相談室

執筆者:髙橋 伸也

フルブルーム国際商標事務所 所長弁理士

Img cat20

化粧品トレンドを読み解くキーワード

執筆者:松本 竜馬

TPCマーケティングリサーチ(株)マーケティングマネージャー

Img cat21

消費者視点の「買われ方・選ばれ方」

執筆者:野澤 太郎

(株)ネオマーケティング ビューティ&ライフチーム マネージャー

%e3%83%8d%e3%82%aa%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%b1%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0

2017.09.06 求人マーケットの動向を知る化粧品業界求人倍率レポート

new第5回 2017年7月の求人マーケット動向

【週刊粧業2017年8月28日号4面にて掲載】 化粧品業界最大の求人メディア「アットコスメキャリア」および人材紹介サービス「化粧品人材バンク」を利用する約30万人超の会員データをもとに、毎月、最新の求人マーケットの動向をお伝えします。■サマリー・化粧品販売職の求人倍率は1.12倍(▲0.67)・化粧品本社職の求人倍率は1.9倍(+0.41) ※カッコ内は前月比・販売職では、お盆の影響で求人倍...

執筆者:齋藤 芽衣 アットコスメキャリア編集長

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%aa%e3%82%a2

2011.12.12 アットコスメクチコミトレンド

new第10回 「11年ベストコスメ大賞からみる生活者の購買意識」

 12月1日、アットコスメでは今年で12回目となる2011年ベストコスメ大賞を発表した。  アットコスメのベストコスメ大賞の特徴は、過去一年間を通じて、多くの一般女性たちから寄せられた100万件を超えるクチコミ投稿を集計して決められた『生』のランキングである点。  我々サイト運営者も結果を操作できないのはもちろんのこと、エントリーの対象が最初から限定されていたり、一部のプロフェッショナル...

執筆者:山田メユミ 株式会社アイスタイル 取締役 CQO / コーポレート領域管掌

Img cat1

2017.01.27 化粧品通販ビジネス実践講座

new第18回 『女子会』の活用

【週刊粧業2014年7月28日号5面にて掲載】 最近、テレビや雑誌などでもよく目にする『女子会』。それは、女性達が、親しい仲間と集まり、様々な話題について楽しむ会のことです。 話題は、人気のレストランやスポットやファッションについてなど様々で、多くの事に関心を持ち、ライフスタイルを送る女性ならではの楽しみ方とも言えます。このような多くの事に関心もつ女性達の感性や意見、考えは、化粧品通販企業に...

執筆者:船生千紗子 (株)通販総研 化粧品専門コンサルタント

Img cat14

2017.01.27 矢野経済研究所 アジア美容マーケットニュース

new第9回 韓国化粧品メーカーのアジア戦略②

【週刊粧業2015年1月12日号5面にて掲載】 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。さて、今回は前回に引き続き、アジア地域で存在感を増す韓国化粧品メーカーのアジア戦略について取り上げたいと思います。韓国化粧品メーカーの共通戦略 韓国化粧品メーカーのアジア戦略に共通点が多く見られます。具体的には以下の4点が共通戦略となっています。①自然派イメージの醸成 現在、中国...

執筆者:浅井潤司 (株)矢野経済研究所主席研究員

Img cat9

2017.01.27 矢野経済研究所 中国美容マーケットニュース

new第44回 化粧品市場で注目を集めるECサイト「天天網」の動向

【週刊粧業2013年10月7日号4面にて掲載】 日本の化粧品市場と同様に、中国化粧品市場でもEC市場が急成長しています。しかしながら中国では、自社販売サイトでの販売が日本と比較すると集客面でコストを要するため、天猫網購などの有名通販プラットフォームへの出店、実店舗のある「ワトソンズ」「セフォラ」などの公式サイトを通じての販売、「京東商城」「アマゾン」「天天網」「楽蜂網」などの有名通販サイトを...

執筆者:浅井潤司 (株)矢野経済研究所主席研究員

Img cat9

2017.01.27 榎戸淳一のエステサロン経営 地域一番店への道

new第45回 スタッフが育つ環境を整える

【週刊粧業2013年6月17日号5面にて掲載】 私はスタッフ教育で最も大事だと思っているのは、「自主性」です。やらされ感でやっている仕事と、自主的にやっている仕事では、スピードも質も大きな差が表れます。 また、人は簡単に変えられるものではありません。つまり「人は育てられる」のではなく、「人は育つ」のだと思います。したがって、経営者は「人が育つ環境」つまり、「人が自主的に仕事をする環境」を整え...

執筆者:榎戸淳一 株式会社ES-ROOTS代表取締役社長、一般社団法人エステティックグランプリ元理事長

Img cat3 1

2016.05.06 化粧品のリテラシー

new第25回 見ずではなく水

【CT2016年1月号8面にて掲載】はじめに 約71%を水で覆われている地球は、宇宙の「ハビタブルゾーン」である。地球以外の惑星や衛星は、液体の水で存在する例は少なく氷や水蒸気である。液体の水が存在できる温度範囲は高圧ほど広くなる。 NASA(米航空宇宙局)は、火星に今も液体の水が存在していることを裏付ける観測結果を発表したが、火星のような気圧の低い環境では、液体の水は安定的に存在することは...

執筆者:島田邦男 琉球ボーテ(株) 代表取締役

Img cat10

2017.01.27 激変するコスメマーケット

new第25回 「ヘアケアだって、髪タイプ別に提案を!」

【週刊粧業2015年11月2日号5面にて掲載】 最近あるメーカーのお客様調査の結果を見て驚いた。 50~60歳代のお客様に、同世代の女友達の外見でチェックするところはどこか? という問いに対して、1位は服装、2位は体型、3位は髪の毛(白髪、ボリュームダウン、髪質、ヘアスタイル)、4位は化粧・スキンケアという結果が出たということだった。 最近様々なヘアケア製品を目にすることが多くなったが、お客...

執筆者:鯉渕登志子 (株)フォー・レディー代表取締役

Img cat2

2017.01.27 『女心』攻略データベース

new第55回 「本当に女性を活用したいなら…」

【週刊粧業2014年11月17日号12面にて掲載】 安部晋三首相の提唱する女性活用推進「ウーマノミクス」。一見、女性にとって素晴らしい政策のように見えます。しかし、たとえば男性社会の中でポストだけ用意されても、そこには男性からの嫉妬も含め、女性にとってのストレスしか生み出しません。「女心がわかってない」政策だと思います。 すでに頑張っている女性たちにとっては、「これ以上頑張れと言われたくない...

執筆者:中村浩子 (株)ヴィーナスプロジェクト代表取締役社長

Img cat

2017.01.27 今日から試せる! PR&販促講座

new第11回 いくつになっても終わらない女性の「モテ」意識②

【週刊粧業2015年3月30日号10面にて掲載】 以前、当コラムでも、現代女性が大事にしている美的キーワードとして、「自然体」「こなれ感」「抜け感」を挙げました。「女子ウケ」すなわち同性の目線も意識しながら、「異性ウケ」とのバランスをとりつつファッションや美容に好みやトレンドを反映させる今の女性たち。今回もこのあたりを彷彿とさせる調査データが出たので分析してみましょう。 今回、20~50代の...

執筆者:松下令子 美容専門PR・販促支援会社 (株)DSプロモーション 代表取締役

Matsushita face

2017.01.27 化粧品コンサルタントが教えます 最新・ヒットの法則

new第11回 ××みたいな日用品

【週刊粧業2014年9月29日号5面にて掲載】 最近では化粧品のようなコンセプト、ネーミング、パッケージデザインの日用品が続々と登場しています。 まずは、美白スキンケアのような歯磨き「セリスティナ シロク デンタルペースト」(100g1800円、8月8日発売)。 水を付けずに磨く、天然成分使用のホワイトニング生歯磨き粉。東北大学がホワイトニング効果を証明した「光触媒アパタイト」と、通常の水よ...

執筆者:廣瀬知砂子 株式会社ビューティブレーン 代表

Hirose face

2017.01.27 アジア美容リアルレポート

new第10回 ムスリム化粧品市場②

【週刊粧業2014年11月10日号4面にて掲載】 前回のコラムでハラルには国際的な認証基準がなく、認証団体によって若干異なることを書きましたが、手続きや料金体系も認証団体によってさまざまです。そのため概しての説明となりますが、今回はハラル認証申請に関するプロセスについてご説明します。 まずハラル認証の申請をする企業は、ハラルについて学び、ハラル製品を製造する体制を整える必要があります。しかし...

執筆者:沖野真紀 中国女性市場専門調査会社 (株)ブルームス代表取締役

Img cat11

2014.06.13 中国美容リアルレポート

new最終回(第22回) 日中関係と中国の消費者心理について

 2013年11月末に中国が防空識別圏を設定したことで、日中関係に再び緊張が走りました。2012年の反日デモ以来、ビジネス面における回復を実感していた矢先だっただけに残念ではありますが、日中両政府及び米国のとるスタンスから鑑みると、今後もこうしたことが度々起きる可能性は低くないと思われます。  この状況下にあってビジネスを続けていくためには、政治情勢の動きに注意するのと合わせて定点観測によ...

執筆者:沖野真紀 中国女性市場専門調査会社 (株)ブルームス代表取締役

Img cat11

2017.01.27 新日本有限責任監査法人 公認会計士から見た化粧品・トイレタリー業界

new第44回 女性管理職比率に関する考察

【週刊粧業2016年4月4日号14面にて掲載】 2015年8月に「女性活躍推進法」が可決されて、従業員301人以上の企業、自治体、地方公共団体は2016年4月1日までに女性管理職の割合の数値目標を盛り込んだ行動計画を策定し公表しなくてはならなくなりました。 当初、安倍政権の掲げる政府目標は2020年までに女性管理職の割合を30%にするというものでしたが、2015年12月15日に政府が国家公務...

執筆者:田中計士 新日本有限責任監査法人 シニアマネージャー

Img cat7

2017.09.06 新日本有限責任監査法人 不正事例に学べ!

new最終回(第15回) 人事部員が関与する人件費不正

【週刊粧業2015年7月20日号5面にて掲載】 皆さんこんにちは。公認会計士の五藤です。 前回(第13回)では従業員が主体となって行う人件費不正について取り上げました。今回は人事部員や一定の権限を持つ管理職によって行われる事例についてご紹介します。 従業員レベルの手口とは異なり、人事部員や管理職が関係することで人事データの改ざん等、情報の辻褄を合わせるような手法で行われる可能性があり、より発...

執筆者:田中計士 新日本有限責任監査法人 シニアマネージャー

Img cat7

2014.09.22 創業原点を未来へ託す

new第25回(最終回) お客さまへの声掛けはタイミングが大事?

 今回は、セレクト系のアパレル企業A社の事例をもとに考えてみたいと思います。  アパレルのなかでも、ユニクロのようにある程度値頃感のある商品をセルフでお客さまに買い物していただくパターンと、少々価格の高い商品をしっかりと説明した上で買っていただくパターンがあるわけですが、A社はどちらかというと後者の部類に入るでしょう。  すでに日本全国にかなりのショップを展開しており、店長のスキルやある...

執筆者:川原慎也 (株)船井総合研究所 東京経営支援本部 部長 グループマネージャー

Img cat8

2014.01.22 Eコマースに見る中国化粧品マーケットの今

new最終回(第12回) 再見! 次はビジネスパートナーとして

 中国の古いことわざに「酒香不怕巷子深」という言葉があります。これは、よいお酒ならば深い路地の奥まで、そのよい香りで辿りつくことができるという意味です。品質がよいものならば、特に宣伝しなくてもお客さんはやってくるということでしょう。  昔の中国ならばそうだったかもしれません。しかし今の中国化粧品市場は、さながらオリンピックのようです。世界各国の逸品が集まって、あちこちでよい香りを出していま...

執筆者:斉晶岩(サイ ショウガン) LAFASO JAPAN 代表取締役社長

Img cat13

2012.08.06 韓国ビューティーマーケット最前線

new第10回 韓国化粧品のビジュアル戦略

 化粧品を購入する時に影響を与える要素は口コミ、パッケージ、ブランドネームなどさまざまである。  化粧品は美しさを訴求するだけに、イメージが大事であり、そのイメージを作るのにモデルの役割は大きい。特定の化粧品を思い浮かべる時に、自然とそのモデルを連想してしまうからだ。  その時代に一番ホットな話題となる人気のスターや俳優が化粧品モデルになるのは、今も昔も変わらない。化粧品のモデルをやって...

執筆者:吉田武史 吉田法務事務所代表、日本薬事法務学会理事長

Img cat4

2012.03.14 消費動向から斬り込むマーケティング戦略

new最終回(第7回) 効用を実感できる販売チャネルの条件

 前回までにマーケティングミックスの4Pのうち、Product(製品)、Price(価格政策)、Promotion(販促政策)について紹介しましたが、今回は最後のPlace(販売チャネル政策)です。  Placeとは、どこで売るのか? ということです。広義には店舗か無店舗(通販等)ということから始まり、狭義には同じ店舗であっても専門店なのか百貨店なのかコンビニエンスストアなのかといった業態...

執筆者:大神賢一郎 産業能率大学総合研究所主席研究員

Img cat6

2016.12.07 化粧品・日用品業界の商標・ブランド戦略相談室

new第3回 ネーミングの工夫で化粧品・日用品業界で差別化を

【週刊粧業2015年10月19日号5面にて掲載】 化粧品・日用品業界はブランディング・商標の観点から見ても競争の激しい業界です。だからこそ、ほんの少しのネーミングの工夫が大ヒットのきっかけになったりします。今回は、ネーミングの原則論を押さえた上で、成功事例から学びましょう。 ネーミングの大原則としては、①読み・書き・話し・聞きやすいこと、②覚えやすいこと、③意味やイメージが伝わることなどが挙...

執筆者:髙橋 伸也 フルブルーム国際商標事務所 所長弁理士

Img cat20

2017.01.27 化粧品トレンドを読み解くキーワード

new第2回 母娘消費

【週刊粧業2015年11月19日号4面にて掲載】 今回は、近年注目を集めている『母娘消費』を取り上げたいと思います。母娘消費は1990年代半ばより団塊世代と団塊ジュニア世代の関係性を指す言葉として使われるようになりましたが、現在は概して40~60代の母とその娘が共にする幅広い消費を指し、『仲良し消費』や『絆消費』といった言葉で表されることもあります。■背景と特徴 母娘消費の背景にあるのは、娘...

執筆者:松本 竜馬 TPCマーケティングリサーチ(株)マーケティングマネージャー

Img cat21

2017.04.13 消費者視点の「買われ方・選ばれ方」

new第1回 カウンセリング型売り場とセルフ型売り場の比較

【C&T2017年1月号38面にて掲載】はじめに 昨年末に発表された@cosmeの「ベストコスメアワード」で、アディクションの「ザ アイシャドウ」が総合大賞受賞商品となった。前年はイヴ・サンローラン・ボーテの「ルージュ ヴォリュプテ シャイン」が受賞したため、2年連続して百貨店・専門店系の商品が総合大賞に輝いたことになり、各賞のランキングでも、プチプラコスメを抑えて百貨店・専門店系の...

執筆者:野澤 太郎 (株)ネオマーケティング ビューティ&ライフチーム マネージャー

%e3%83%8d%e3%82%aa%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%b1%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0

アクセスランキング

  1. 1位 11月22日 13時00分
    ナリス化粧品、使いたくなる「ふきと...
  2. 2位 11月22日 14時00分
    資生堂、顔・表情研究から生まれた「...
  3. 3位 11月22日 13時00分
    ポーラ、秋田県と包括連携協定を締結
  4. 4位 11月22日 15時00分
    銀座ステファニー化粧品、クッション...
  5. 5位 11月22日 15時00分
    モイスチュアリポソーム、大型新プロ...
  6. 6位 11月21日 15時00分
    化粧品メーカーの商標戦略、世界観や...
  7. 7位 11月22日 14時00分
    フードコスメ、日本限定品でファンの心掴む
  8. 8位 11月22日 15時00分
    トモズ津田沼パルコ店、総武本線沿線...
  9. 9位 11月22日 10時00分
    レイナチュラル、Webスキル活用し...
  10. 10位 11月22日 16時00分
    ヒューマンリンク、ウィッチズポーチ...
  1. 1位 11月17日 16時00分
    2017年 ドラッグストアの化粧品...
  2. 2位 11月17日 14時00分
    マツモトキヨシHD、専売商品と新業...
  3. 3位 11月17日 11時00分
    湘南薬品、大手ドラッグストアに「人...
  4. 4位 11月17日 13時00分
    アインファーマシーズ、コスメオンリ...
  5. 5位 11月17日 15時00分
    コスメシオン ラスカ茅ヶ崎店、館の...
  6. 6位 11月17日 11時00分
    資生堂、「PLAYLIST(プレイ...
  7. 7位 11月17日 12時00分
    トモズ、制度品とメークが売上を牽引
  8. 8位 11月16日 15時30分
    化粧品製造機器、省人化や生産効率向...
  9. 9位 11月16日 15時00分
    フローフシ、キャッチーで本質捉えた...
  10. 10位 11月17日 10時00分
    ハイム化粧品、経営再建へ始動から節...
  1. 1位 4月17日 15時00分
    優良化粧品OEM/ODM企業一覧2...
  2. 2位 10月4日 10時00分
    P&G、2018年5月で「イリュー...
  3. 3位 10月31日 15時00分
    知財高裁、富士フイルムの控訴を棄却
  4. 4位 11月1日 10時00分
    ポーラ文化研究所、化粧品情報収集と...
  5. 5位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  6. 6位 10月27日 15時00分
    カネボウ、7都市で女性のライフスタ...
  7. 7位 10月24日 10時00分
    ポーラの次世代エース山田氏、販売現...
  8. 8位 10月31日 10時00分
    カネボウ化粧品、2017年度グッド...
  9. 9位 10月31日 16時00分
    アルビオン、将来の礎づくりに向け「...
  10. 10位 10月26日 14時00分
    資生堂、油分・水分を自在に混ぜる新...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ