ACRO・石橋社長、化粧品「THREE(スリー)」成功への道筋を語る

週刊粧業 2014年6月2日号 2ページ

2014年8月5日 10時39分

Ss20140602 1

 ポーラ・オルビスグループのACROは、「NATURAL」「HONEST」「CREATIVE」をコンセプトに、ライフスタイルブランド「THREE」を百貨店を中心に展開している。

 2009年に誕生した新しいブランドだが、既成概念に捉われないモノづくりやプロモーションによって市場認知と支持を着実に獲得し、女性誌コスメアワードにも名を連ねるなど注目の高いブランドに成長しつつある。

 多くのブランドがひしめきあう百貨店における成功への道筋について、石橋寧(やすし)社長とソフィアリンクスの三原誠史氏が対談を行った。今回は、「ブランドの中心テーマ」について紹介する。

 ――「THREE」は独自のポジショニングをねらったブランドと聞きました。

 石橋 当社のグループを見た時、ポーラは訪問販売、オルビスは通信販売、フューチャーラボはTV通販というようにマルチにブランド展開している。その中で「THREE」は百貨店が中心販路だ。

 しかし百貨店は限られた売り場の中で外資系を含めて40ものブランドがひしめき合っている。競争が激しい販路でニューフェースとしてデビューするということは、強い独自性をともなった存在感がなければ埋没してしまう。そのため、差別化が特に重要だ。

 当社のブランドは100%自然由来ではなく、それを最良とも考えていない。天然由来率は99%が最高値で、自然の力と科学の力、互いの良い点を最大限に活かし、化粧品としての機能を十分に発揮することが重要と考えている。都会的で洗練されたスタイリッシュさが失われぬよう、内容物だけでなく、外箱や容器などの細部にも強いこだわりを持ち、ブランディングを行ってきた。

 百貨店ではメークかスキンケアのどちらか一方が強いブランドが多いが、私はつくった以上、お客様には全部使っていただきたいと考えている。だからこそ、メークとスキンケアの両製品の存在感を高める必要があった。

 「THREE」とは数字の「3」のことで、「3」は数秘術において、あるものとあるものの良いところを掛け合わせて、全く新しいものを生み出すという意味があるといわれる。自然と科学の両極の良い点と、ナチュラルなスキンケアとモードでエッジイなメークアップを組み合わせ新しい価値を創造する。それが「THREE」の目指すテーマだ。

 ――「オーガニックコスメ」とは一線を画す、新たな価値を提供するブランドということですね。

 石橋 オーガニックコスメが人気だが、女性は綺麗になりたいから化粧をするのであって、オーガニックだから買うというわけではない。

 綺麗になりたいという本質的なニーズのもとに、なるべく肌に負担の少ない化粧品を使いたいというニーズと、使うことで生活の質が向上するような洗練された化粧品が欲しいというニーズがある。

 「THREE」は、そのニーズに応えていくことはもちろん、柔軟な発想でこれまでにない新たな提案を、お客様のライフスタイル全体に対して行うブランドを目指す。そうすることで、さらに差別性を高め、ブランド成功の道筋を切り開いていけると考えている。

【第2回】「世界ブランドとなるための戦略」はこちら

【第3回】「国内におけるブランディング戦略」はこちら

【第4回】「今後の世界戦略」はこちら

【第5回】「美白化粧品に新たな価値提示」はこちら

【第6回】「海外におけるブランド展開」はこちら

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 4月20日 12時30分
    小林製薬、あきらめていた肌悩みをコ...
  2. 2位 4月20日 14時00分
    メーカー各社、強みを活かした新成長...
  3. 3位 4月20日 12時00分
    マンダム、におい研究から発見した第...
  4. 4位 4月23日 13時00分
    ソフィアリンクス・三原誠史代表イン...
  5. 5位 4月20日 13時00分
    小林製薬、中国での医薬品販売へ現地...
  6. 6位 4月20日 11時30分
    伊勢半、「KISSME」を冠に据え...
  7. 7位 4月23日 12時00分
    メナード、大気汚染物質によるシミ形...
  8. 8位 4月23日 14時00分
    コーセー、坂東市の保育施設に新種の...
  9. 9位 4月12日 14時00分
    ポーラ・オルビスグループ、合同入社...
  10. 10位 4月23日 13時00分
    近畿化粧品原料協会、吉岡正人氏が会長続投
  1. 1位 4月20日 12時30分
    小林製薬、あきらめていた肌悩みをコ...
  2. 2位 4月16日 14時00分
    アンファー、ヘルスケアサプリで新潮流創出
  3. 3位 4月12日 14時00分
    ポーラ・オルビスグループ、合同入社...
  4. 4位 4月16日 12時00分
    長寿乃里、インスタ活用で商品と企業...
  5. 5位 4月20日 13時00分
    小林製薬、中国での医薬品販売へ現地...
  6. 6位 4月20日 12時00分
    マンダム、におい研究から発見した第...
  7. 7位 4月5日 19時30分
    花粉が肌荒れの原因に!?お肌の花粉対策
  8. 8位 4月6日 10時00分
    サンスターグループ オーラルケ...
  9. 9位 4月16日 10時00分
    スクロール、ベトナム市場へ進出
  10. 10位 4月9日 14時00分
    キナリ 杉原氏、もっとお客様に会う...
  1. 1位 3月1日 16時30分
    あなたのクリエイティブ、一度、見直...
  2. 2位 3月26日 15時00分
    コーセー、動画で情報を散りばめブラ...
  3. 3位 2月22日 12時00分
    カサカサ、カユカユ…正しい頭皮ケア...
  4. 4位 3月26日 14時00分
    ディセンシア、ムービー活用しブラン...
  5. 5位 3月26日 15時30分
    大洋紙業、作業簡便化の梱包資材に引き合い
  6. 6位 3月20日 16時00分
    日東電化工業、下町小規模店がブランド醸成
  7. 7位 2月16日 17時00分
    脳卒中に認知症…”脳活”で脳の健康...
  8. 8位 3月26日 12時00分
    エイアンドピープル、化粧品ブランド...
  9. 9位 3月14日 12時00分
    ダウ・ケミカル日本、カチオン化コン...
  10. 10位 3月15日 15時00分
    対策はお早めに!後悔しないための春...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ