資生堂 魚谷社長、ビューティーイノベーションの実現に向けて

週刊粧業 2020年1月13日号 6ページ

2020年1月15日 14時00分

Ss20200113 7

 昨年を振り返りますと、世界経済は貿易の鈍化や地政学的緊張などを背景に全体として不透明な状況が継続しました。日本経済もその影響を受け景況感は足踏み状態にあり、また、様々な災害が各地にもたらした被害の影響が残っています。

 一方で、令和という新しい時代の幕開けによって多くの方が未来への想いを馳せた、そんな一年だったと思います。

 資生堂は昨年、企業使命を「BEAUTY INNOVATIONS FOR A BETTER WORLD(ビューティーイノベーションでよりよい世界を)」と定めました。

 美の価値観が多様化するなか、今までにない新しい価値を生み出すために全社員が取り組んでいます。横浜に新設した研究所「資生堂グローバルイノベーションセンター」をはじめとして、世界中でイノベーションの種が育ってきています。

 また、拡大する需要に対応し、中長期的に安定した生産体制を確立するため、12月に「那須工場」を本格稼働し、本年2020年末には「大阪茨木工場」を稼働させる予定です。

 加えて、様々なお客さまのニーズに応えるため、M&Aを通じて米国の人気ブランド「トリー バーチ」「ドランクエレファント」を資生堂グループの一員として迎えました。

 今後も更なる長期的な成長に向けた積極的な投資に挑戦してまいります。
本年は、東京オリンピック・パラリンピックの開催により世界中の方が日本に注目する年となります。2025年には大阪・関西万博も控え、日本が未来に向けて躍動する姿を発信し続けることが重要です。

 当社にとっては「世界で勝てる日本発のグローバルビューティーカンパニー」となるための中長期戦略「VISION 2020」(2014₋2020)の最終年度にあたり、戦略の完遂を目指して全社一丸で取り組んでまいります。

 世界中のお客さまに向け、Made in Japanへの信頼や丁寧なカウンセリングなど、日本をオリジンとする当社の強みを更に活かすことにより、世界で愛されるブランドを育成したいと考えています。

 また、近年サステナビリティ経営の重要性が高まり、買い物や就職など様々な場面で企業を選ぶ際の基準の一つにされる人が増えてきています。

 女性活躍や環境問題など、当社事業と関連の深い社会価値の創造に取り組むことが企業の成長につながります。社会との信頼関係を強固とし、さらなる成長を実現していくための原動力は「人」です。

 今まで以上にワクワクするような働く環境づくりやダイバーシティー推進などを引き続き強化することで、資生堂グループで働く約4万6000名の社員一人ひとりの個の力を最大限に引き出し、ビューティーイノベーションを実現するように取り組んでまいります。

 不透明な市況はまだ続くとみていますが、長期的な視点でやるべきことにしっかりと取り組み、世界市場で日本企業の存在感を高めることに貢献していきます。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 1月21日 10時30分
    コーセー、「コスメデコルテ」から多...
  2. 2位 1月20日 10時30分
    ファンケル美健、新会社「ファンケル...
  3. 3位 1月20日 13時30分
    花王、314種の香料の嗅覚特性デー...
  4. 4位 1月21日 09時30分
    アルビオン、「エレガンス」より20...
  5. 5位 1月20日 14時30分
    花王・澤田社長、賀詞交換会で「本質...
  6. 6位 1月20日 09時30分
    ライオン、コップ付きオーラルケアセ...
  7. 7位 1月21日 11時30分
    クラシエ、「肌の光老化」が起こるメ...
  8. 8位 1月20日 12時30分
    オルビス、国内空港免税店へ初出店
  9. 9位 1月20日 11時30分
    矢野経済研究所、2019年度トイレ...
  10. 10位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  1. 1位 1月21日 10時30分
    コーセー、「コスメデコルテ」から多...
  2. 2位 1月16日 13時30分
    コーセー、「Innovation ...
  3. 3位 1月17日 16時00分
    日本コルマー、化粧品開発展で価値創...
  4. 4位 1月17日 15時30分
    グラセル、環境プロジェクトを核にサ...
  5. 5位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  6. 6位 1月14日 15時20分
    花王、最先端技術と最新情報を発信す...
  7. 7位 1月17日 14時00分
    エア・ウォーター・ゾル、エアゾール...
  8. 8位 1月17日 13時30分
    近代化学、ボタニカルをテーマに2ス...
  9. 9位 1月16日 09時30分
    カネボウ化粧品、人事異動(2020...
  10. 10位 1月17日 12時30分
    三葵コーポレーション、ユニークな海...
  1. 1位 12月13日 12時30分
    コーセー、デジタル技術の活用でパー...
  2. 2位 12月26日 15時00分
    吉田硝子、環境に配慮したバイオポリ...
  3. 3位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  4. 4位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  5. 5位 12月26日 16時00分
    大日本印刷、GREEN PACKA...
  6. 6位 12月26日 14時00分
    石堂硝子、重量感・肉厚感にこだわり...
  7. 7位 12月26日 11時00分
    平和化学工業所、ポストコンシューマ...
  8. 8位 12月26日 12時00分
    大阪硝子、軽量化など新時代に対応す...
  9. 9位 1月7日 14時00分
    花王 澤田社長、未来に向けた新たな挑戦
  10. 10位 9月21日 18時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品原料メー...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ