テクノビューティーサプライ、シャンプーバーの引き合いが増加

週刊粧業 2022年1月1日号 78ページ

2022年1月6日 18時40分

Ss20210830 10

 小回りの利く生産体制を強みとするテクノビューティーサプライでは、21年5月にサステナブルな弱酸性シャンプーバーの提案を開始し、引き合いが増加傾向にあるという。

 遠藤真人代表取締役に話を伺った。

 ――21年には、弱酸性のシャンプーバーも展開されました。

 遠藤 21年5月より提案しているシャンプーバーは引き合いが非常に多く、商品化につながったものに関しても取扱店舗を拡大しているような状況だ。

 コロナ禍でEC利用が増加する中、バラエティショップやドラッグストアなどの店販においては、人目を引くような、トピックス性のある商品が求められているように感じる。そういった意味でも、シャンプーバーはプラスチック容器を使用しないサステナブルなシャンプーということで、話題性がある。

 ただ、当社の提案するシャンプーバーは、そういった環境配慮の要素だけでなく使用感にもこだわっており、きしみ感の少ない快適な使い心地を実現している。

 石鹸づくりにおけるノウハウと、強みとするヘアケアで培った知見を上手く合致できたことで、コンセプトだけでなくテクスチャー面でも質の高い製品に仕上げることができた。

 ――今後についてお聞かせください。

 遠藤 販売会社の発送コストを大幅に軽減できる、メール便対応の提案は業界全体の課題といえるだろう。

 厚みの制限から、小容量になっても付加価値が出せるような製品づくりを行っていく必要がある。従来品をサイズダウンしただけでは、販売価格も下がり、メール便のメリットが少なくなってしまうからだ。

 容器のデザインや仕様も限定されるが、その上でも消費者に満足してもらえるような、説得力のある、付加価値の高い製品をより多く市場へと出していかなければならない。少量でも効果が実感できるものなど、差別化ポイントが必要となるだろう。

 そうした高付加価値製品の提案によって、通販会社が抱える発送費負担の課題解決にも貢献できたらと考えている。

 ――海外展開についてはいかがでしょうか。

 遠藤 国内需要の頭打ち感が否めない状況の中で、22年については中国をはじめ、海外展開にも注力していきたいと考えている。中国におけるメイドインジャパンのニーズはまだまだ高いと感じており、21年は中国輸出用のシャンプーの商品化も実現した。

 また、HPのリニューアルにも取り組んでおり、22年春頃までには新たなHPを公開する予定だ。スマートフォンでも見やすいように刷新しているほか、当社ができることや強みをよりわかりやすく訴求¬していく。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 5月17日 13時00分
    ライオン、2022年12月期第1四...
  2. 2位 5月16日 12時00分
    ライオン、異業種企業とともにニュー...
  3. 3位 5月17日 10時00分
    アルビオン スキコンを超える新スキ...
  4. 4位 5月17日 12時00分
    ロレアル、肌で均一な紫外線防御膜を...
  5. 5位 5月17日 10時00分
    コタ、 KYOTO Labを新設し...
  6. 6位 5月16日 11時00分
    メナード、「ストレスの感じやすさ」...
  7. 7位 5月17日 11時00分
    ウテナ、高知県北川村、ウエルシアG...
  8. 8位 5月10日 10時00分
    大日本印刷、紙仕様のラミネートチュ...
  9. 9位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  10. 10位 5月10日 14時53分
    HRK・岩本初恵社長、病魔に打ち勝...
  1. 1位 5月17日 13時00分
    ライオン、2022年12月期第1四...
  2. 2位 5月10日 10時00分
    大日本印刷、紙仕様のラミネートチュ...
  3. 3位 5月10日 14時53分
    HRK・岩本初恵社長、病魔に打ち勝...
  4. 4位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  5. 5位 5月13日 12時00分
    良品計画とローソン、23年をめどに...
  6. 6位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  7. 7位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  8. 8位 5月13日 10時30分
    資生堂ジャパン、人事異動(2022...
  9. 9位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  10. 10位 5月11日 12時00分
    花王、2040年カーボンゼロ、20...
  1. 1位 5月2日 10時00分
    カネボウ、累計270万本のKATE...
  2. 2位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  3. 3位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  4. 4位 5月10日 14時53分
    HRK・岩本初恵社長、病魔に打ち勝...
  5. 5位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  6. 6位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  7. 7位 4月20日 14時00分
    コーセー、「Maison KOSÉ...
  8. 8位 9月21日 18時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品原料メー...
  9. 9位 5月2日 16時00分
    メナード、肌に色ムラが生じるメカニ...
  10. 10位 4月19日 12時00分
    メーカー各社のR&D戦略、化粧品の...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ