2022年消臭芳香剤市場、車用含め全カテゴリーの伸長に期待

週刊粧業 2022年4月25日号 8ページ

2022年消臭芳香剤市場、車用含め全カテゴリーの伸長に期待
 消臭・芳香剤市場はコロナ禍による在宅時間の拡大で2020年に伸長し、935億円と推計される。翌2021年は反動減が懸念されたが、横ばいとなった模様だ。

 用途別では部屋用、トイレ用、車用に大別され、部屋用、トイレ用が好調な一方、車用は外出抑制で20年、21年とも低迷した。

あと80%

週刊粧業の有料プラン(制限なし)をご契約の方のみ閲覧可能です

  • PC、スマホからいつでも
  • WEBでかんたん記事検索
  • お手元に届く紙面版も販売
有料プランについてはこちら
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > 2022年消臭芳香剤市場、車用含め全カテゴリーの伸長に期待

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop