資生堂、Z世代男性向け化粧品ブランド「サイドキック」を発売

粧業日報 2022年6月7日号 4ページ

資生堂、Z世代男性向け化粧品ブランド「サイドキック」を発売
 資生堂は、アジアのZ世代男性特有の肌悩みに着目したスキンケアブランド「SIDEKICK(サイドキック)」(全4品目8品種、ノープリントプライス)を発売する。日本では6月1日より資生堂のビューティーを発見し・遊び・シェアする体験・発信型スポット「資生堂ビューティ・スクエア」で販売を開始した。中国では7月1日よりECチャネルを中心に発売を開始する。

 同社は、2030年までにスキンビューティー領域における世界№1の実現を目指しており、その一環として男性用化粧品の開発にも取り組んでいる。

 「サイドキック」は、男性用化粧品市場が活性化する中国を注力市場とし、成長率が高いZ世代をメインターゲットに据えて展開する。また、ライフスタイルの変化や価値観の多様化に伴い、Z世代が持つ独自の価値観を捉え、彼らにインスピレーションを与える新たなラグジュアリー像を提示していく。

 これらの戦略を通じて、アジアのZ世代に圧倒的に支持される日本発の男性用プレミアム化粧品ブランドになることを目指す。

 「サイドキック」は、異なる2つの要素を組み合わせて新たな価値を創り出す「ハイブリッド」をコアバリューとしたZ世代男性向けプレミアムスキンケアブランド。自然由来成分と先進のテクノロジーを掛け合わせることにより、オイリー肌や乾燥肌など、Z世代男性が抱える特有の肌悩みにアプローチするだけでなく、使うたびに肌のうるおいバリア機能を支え、トラブルに立ち向かえる肌環境をつくる。

 また、既存のラグジュアリーを自らの個性で塗り替えることによって生まれるコンセプトを「ニューラグジュアリー」と定義し、先鋭的で動的なブランドの世界観を形作っていく。

 Z世代男性の人生に寄り添う「相棒」として、スキンケアにとどまらず、日々プライベートや仕事に全力で奔走するZ世代に対して常にインスピレーションを与える先駆けとなり、自分らしさの表現をサポートする。

 商品一覧/アクアオン ハイブリッド クレンザー(洗顔料、120g)▽ブライトオン ハイブリッド クレンザー(洗顔料、120g)▽シャインオフ ハイブリッド クレンザー(洗顔料、180g)▽ストレングスオン ハイブリッド クレンザー
(洗顔料、120g)▽カラーオフ ハイブリッド クレンザー(洗顔料、120g)▽ハイブリッド エッセンスイン ローション(化粧水、150mL)▽ハイブリッド エッセンスイン モイスチャライザー(クリーム、60g)▽ハイブリッド TU ダブル マスク(シート状マスク、シャインオフ Tマスク51mL・10枚+アクアオン Uマスク94mL・10枚)
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > 資生堂、Z世代男性向け化粧品ブランド「サイドキック」を発売

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop