資生堂 Beauty Key、データに基づく顧客体験の創出でアワード受賞

粧業日報 2023年11月14日号 2ページ

カンタンに言うと

  • デザインの審美性や全ての人にとって使いやすい点なども高評価
資生堂 Beauty Key、データに基づく顧客体験の創出でアワード受賞
 資生堂の、一人ひとりの美に寄り添うメンバーシップサービス「Beauty Key」が、世界三大デザイン賞の1つである「レッドドット・デザイン賞2023」の3部門(アプリ部門、ブランドデザイン&アイデンティティー部門、イラストレーション部門)と、日本国内にてデザインが優れた物事に贈られる「2023年度のグッドデザイン賞」を受賞した。

 Beauty Keyは、店舗やECなどの販売チャネルやブランドごとに提供していた会員サービスを集約した公式スマートフォンアプリとして、2022年9月から提供を開始している。名称には顧客一人ひとりのなりたい「美」の扉を開くための鍵という意味が込められており、場所や時間を選ばずに美容サービスや会員特典を受けることができる。

 今回の受賞にあたっては、資生堂らしさを感じられるビジュアル・デザインの審美性に加え、年齢や性別を超えて全ての人にとって使いやすいアプリである点、さらに一人ひとりに生涯にわたって寄り添うというBeauty Keyのブランドコンセプトをアプリに落とし込んだ顧客体験価値を含めて評価された。

 資生堂は、アクセンチュア社と2021年に戦略パートナーシップを締結し、両社の合弁会社である資生堂インタラクティブビューティー(SIB)を設立、デジタルを活用した事業モデルへの転換・組織構築を推進している。

 今回複数の賞を受賞したBeauty KeyについてもSIBが開発し、データに基づくオンラインとオフラインを融合したパーソナルな顧客体験を創造・進化させ、資生堂が目指す「Global No.1 Data-Driven Skin Beauty Company」に寄与すべく、日本市場のビジネスモデルの革新を推進している。
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > 資生堂 Beauty Key、データに基づく顧客体験の創出でアワード受賞

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop