週刊粧業

化粧品業界の転職「彩職」

化粧品業界の転職「彩職」

商品企画・マーケティング、PRから、セールス、美容部員まで・・化粧品業界専門の転職サービスがスタート。

中国市場への進出支援

急成長する中国の化粧品市場をとらえた中国進出支援プログラム

ビューティー&パーソナルケアの世界市場レポート

ビューティー&パーソナルケアの世界市場レポート

化粧品、トイレタリー、ビューティーに関する世界80ケ国の市場データが集結…
世界市場レポート専門のコンテンツがスタート。

TOP > 化粧品業界人必読!日刊コスメ通信 > ニュース関連記事 > 一般化粧品メーカー

化粧品業界人必読!日刊コスメ通信

一般化粧品メーカー

一般化粧品メーカーの新製品情報や新ブランド・新製品発表会、美容コンテスト、研究発表会などの情報を掲載しています。一般化粧品メーカーの各種情報なら週刊粧業WEBへ。

2014.04.09 一般化粧品メーカー, 海外展開・海外戦略

マンダム、インド子会社を一時休止

マンダムはこのほど、インドの連結子会社の事業を一時休止すると発表した。インド市場における販売そのものは堅調であるものの、現地通貨のインドルピーが2012年の設立当時よりも対米ドルにおいて約20%下落したことに加え、生産体制も未整備であることなどから為替リスクが増大したためだとしている。

2014.04.08 一般化粧品メーカー, 化粧品イベント関連, 訪販化粧品メーカー

クラブコスメチックス、クラブ化粧品のよそおい展を開催

クラブコスメチックスは、4月1日~5月31日まで「クラブ化粧品のよそおい展」を、同社1階の文化資料室展示室で開催している。今回の企画展では、明治末期から昭和初期までに時代を限定し、同社が推奨していたスキンケアやメークアップ法について、当時の商品とともに紹介する。スキンケアやメークの順序を鉄道路線図に見立てたユニークな広告手法で「クラブ式」とも呼ばれた「鉄道式広告」をはじめ、商品カタログ、ポスター、雑誌など、その時代の化粧事情が伺える貴重な史料も多数出品する。

2014.02.21 一般化粧品メーカー, 化粧品イベント関連, 化粧品業界の歴史

伊勢半本店、企業史展「愛せよコスメ!」開催|時代性反映した各製品に世相見え

2014年に創業190年目を迎えた伊勢半グループは1月25日から3月31日にかけ、伊勢半本店紅ミュージアムで企業史展「愛せよコスメ!」を開催。開催趣旨として「日本における戦後化粧史の変遷を、今日までの流行ファッション、メイク、そして『キスミー』化粧品の歩みとともにご紹介します」(同社)と掲げた同展は、ものづくりにおける競争力の高さを自負する同社が、製販一体型企業として積年のアイテムを年表化した展示会となっている。

2014.02.13 マーケティング戦略, 一般化粧品メーカー

pdc、慶大生と共同で20代女性向け洗顔料を開発

ポーラ・オルビスグループのpdcは、慶大生と共同で20代女性向けの洗顔料とクレンジングを開発した。全国のバラエティショップで2月24日より発売する。...今回発売する化粧品は、「ナチュラルフルール マイルド泡洗顔」(150mL・1200円)と「同 マイルドクレンジング」(200mL・1500円)の2品。pdcによるアンケート調査と慶大商学部牛島ゼミの学生によるヒアリング調査に基づき、肌に負担が少なく落とせる設計とした。

2013.12.04 一般化粧品メーカー, 化粧品業界動向, 通販化粧品メーカー

富士フイルム、美白ライン好調な化粧品が利益追求へギア

富士フイルムホールディングス(本社=東京)は2013年3月期決算短信の中で、化粧品などライフサイエンス事業について「国内販売が好調に推移したことなどにより売上げが増加した」とうたっているほか、今期第2四半期までに「販売が堅調」と説明している。2013年は春に美白ラインを刷新した「アスタリフトホワイト」を発売して新潮流の構築を目指したほか、7月には若い愛用者層の掘り起こしをテーマに新シリーズ「ルナメア」を売り出して積極的なブランド発信を続けている。

2013.12.04 一般化粧品メーカー, 化粧品業界動向

活性化する低価格スキンケア、増税後はさらに競争激化か

市場調査会社の矢野経済研究所はこのほど、2012年度の国内化粧品市場の調査結果を発表し、スキンケア市場では「低価格帯の活性化」と「オールインワン商材の好調」の2点を主な成長要因に挙げている。低価格化は5年前のリーマンショック以降に進行し、大手の制度化粧品メーカーも続々と参入。メーカー・ブランド間の競争が激しくなり市場が拡大している。来年4月には消費税が増税されるため、「さらに(低価格帯市場は)膨らみ、競争も一層激しくなる」(メーカー関係者)との指摘もある。

2013.11.28 一般化粧品メーカー, 決算・業績・人事 等

マンダム、2013年度上期は売上高、利益とも過去最高に

【マンダム、2013年度上期は売上高、利益とも過去最高に】マンダムの2014年3月期第2四半期連結業績は、売上高が前年同期比9.4%増の370億4300万円、営業利益が13.0%増の53億5600万円、経常利益が13.8%増の55億9300万円、四半期純利益が8・3%増の33億200万円となり、売上高、各段階利益ともに当初計画を上回るとともに、中間期としては過去最高を記録した。

2013.11.05 マーケティング戦略, 一般化粧品メーカー, 海外展開・海外戦略

アヴァンセ・八木奨二社長、売上倍増に向けてアイテム数を拡大

ハリウッド化粧品の戦略会社として位置づけられているアヴァンセは、アイゾーンに特化した製品を展開している。1937年にハリウッドのメイ牛山氏が、日本で初めてマスカラを紹介して以来、アヴァンセが先頭を切る形でアイゾーン化粧品を販売してきたが、他社に押され低迷した時期もあった。2010年に八木奨二社長が経営を任されて以降、製品開発やプロモーションを強化し、確実に業績を伸ばしており、経営者としての手腕を発揮している。

2013.08.22 一般化粧品メーカー

コーセー、オールインワンエイジングケア「グレイスワン」投入~浅野温子を起用・50代女性に照準

コーセーコスメポートは8月21日、美肌効果を贅沢に凝縮した50代のためのオールインワンエイジングケア「グレイスワン」(2品目3品種、ノープリントプライス)を発売した。...プロモーションは、明るく元気で美しい女性像として、同世代のターゲット層に人気の浅野温子を起用。9月中旬よりテレビで情報発信していく。

2013.08.21 一般化粧品メーカー

ニベア花王、「アトリックス」から夜美容ハンドクリーム「ビューティーチャージ ナイトスペリア」を発売

ニベア花王は9月7日、「アトリックス」より、夜美容ハンドクリーム「ビューティーチャージ ナイトスペリア」(98g、オープン価格)を発売する。...こうした中、就寝前の手肌の手入れタイムに着目し、寝ている間の手肌ケアを考えた夜美容ハンドクリームを投入。使用シーンに合わせたハンドケア品の使用を促していく。心地よいおやすみタイムを演出するドリーミーアロマの香り。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

週刊粧業 購読のお申込み

週刊粧業ライブラリー

ログイン(定期購読)

WEB版

2010年1月分から最新号までデジタルアーカイブ化しました!

立ち読み(無料)をする

スマートフォンでお読みになる方へ

週刊粧業スペシャルコンテンツ

ログイン(PDF購入)

※当サイトの無料会員登録とは別に
ダウンロード会員登録が必要となります。
有料(1コンテンツ ダウンロード料金)200円(税込)~

週刊粧業スペシャルコンテンツページへ

購入ガイドはこちら

FREE MEMBER

ログイン(無料会員)

新規会員登録(無料)はこちら

化粧品業界人必読! 日刊コスメ通信

化粧品マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

化粧品開発・ブランド開発マーケティング情報ページへ

マクロミル調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ

企業連載コーナー

化粧品容器カタログライブラリー

連載コラム

動画インタビュー

化粧品トイレタリー業界プレスリリース

週刊粧業/粧業日報/C&T/訪販ジャーナル インデックス

世界の化粧品業界 展示会一覧

ページの先頭へ