週刊粧業2022年7月25日(第3306号)

週刊粧業 2022年7月25日号 12ページ

週刊粧業2022年7月25日(第3306号)
■特集/多機能・時短コスメ
◎ジェーピー研究所~成分と技術に特徴のあるオールインワン美容液を提案
その他掲載企業/ダリヤ、BCLカンパニー、レイナチュラル
■JACDS、調剤、OTCの施策がドラッグストア成長のカギ~ドラッグストア業界研究レポート報告会を開催
■JACDS、医療・福祉・介護市場へのシフトが必須~SDGsの一環でペットボトルの回収が拡大
■資生堂、3社協業で化粧品プラ容器の循環モデル構築へ
■大王製紙×リブドゥ、使用済み紙おむつのリサイクルで共同研究
■花王、ファンデーションの中皿にケミカルリサイクルPETを採用
■コーセー、南アルプス市の環境保全活動を推進
■ポーラ×島根県、温泉と美肌との関係性について発表会を開催
■ライオン、パーパスをコラムなどで伝える「LION Scope」を始動~立ち上げに合わせ、「note」にライオン公式アカウントを開設
■資生堂、伊吹山の自然保護活動を開始
■中国クチコミ分析で探る「美」のツボ/森下智史 第36回「618」に躍進した中国スキンケアブランド
■ファンケル、体内のβカロテンを尿検査で分析できることを確認
■日本ロレアル、業界初、美容部員の制服のアップサイクルを開始
■花王、新発想の蚊よけ商品をタイで発売
■ファイントゥデイ資生堂、パーパスとバリューを制定
■化粧品コンサルタントが教えます 最新・ヒットの法則/廣瀬知砂子 法則86 透明感の××
■ツルハHD、新中計で再成長のための基盤強化へ~経営環境の激変に対応し、収益改善を優先
■トモズ、恵比寿ガーデンプレイス商業棟で2店体制で運営
◎22年5月期、コロナ関連特需の反動で2ケタ減益
■アイスタイル、22年下半期の化粧品トレンドを予測~5つの美容トレンドをキーワード化して発表
◎サステナ買い・だれでもコスメなど「SDGs」をより重視する傾向へ
■ユニ・チャーム、成長戦略共有会を実施
■埼玉卸、第43回通常総会を開催
■ヒット商品母子手帳/光未来 「リンクル イノベーション セラム」~1本で複合的な肌悩みを集中ケア
■ミルボン、大阪公立大学と共同研究部門を開設~毛髪・頭皮・皮膚の基礎基盤研究強化を目指す
■資生堂 堀場研究員、抗加齢医学会総会最優秀演題賞を受賞~IL-34の減少によりマクロファージバランスが乱れ皮膚老化を促
■中央物産、提坂直弘氏が社長に就任
■資生堂、女性研究者サイエンスグラント第15回受賞者を決定
■ザ・ボイス/ROSE LABO 代表取締役社長 田中綾華氏~バラ好きが高じて農家で修業、花びらの美容成分を化粧品に転用

ホーム > バックナンバー > 週刊粧業2022年7月25日(第3306号)

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop