【化粧品業界】人手不足解消に向けた省人化・自動化の取り組み

【化粧品業界】人手不足解消に向けた省人化・自動化の取り組み

こちらのコーナーでは、化粧品業界における「人手不足解消に向けた省人化・自動化の取り組み」についてまとめています。

2018年8月30日

【総論】省人化・自動化の広がりに期待感

Ss20180820 17

総務省が発表した住民基本台帳に基づく2018年1月1日時点の人口動態調査によると、日本人の総人口は1億2520万9603人となり、9年連続で減少した。主な働き手となる15~64歳の日本人生産年齢人口は7484万3915人(構成比59.77%)で、1995年を除いて毎年減少傾向にあり、構成比が6割を下回った。

人手不足は現在、化粧品業界のみならず産業界で大きな課題となっており、少子高齢化が進む日本では今後ますます進行することが予想される。

出典 化粧品業界、省人化・自動化の広がりに期待感

IoTやAIといったテクノロジーが日々進化していることで、生産性向上を支援する新たなサービスやツールが生まれている。

出典 化粧品業界、省人化・自動化の広がりに期待感

宣工社

Ss20180820 17

1970年の設立で、物流加工・発送代行サービスを展開する宣工社は2018年2月、化粧品・医薬部外品のバルク充填から品質検査、包装・アッセンブリ加工、在庫保管・配送までをワンストップでサポートする「川越薬事物流センター」を開設した。

稼働開始から半年経った同センターでは現在、同社が得意とする表示・包装作業への依頼が特に増えている。

出典 宣工社、化粧品業界の物流コスト削減と生産効率化を推進

表示・包装作業はクリーンルームに準じた600㎡の面積を誇る環境で対応できるほか、3000㎡の資材・在庫保管スペースも有しており、こうしたスケールメリットが大きな強みとなっている。

出典 宣工社、化粧品業界の物流コスト削減と生産効率化を推進

大成建設

Ss20180820 14

大成建設は、医薬品施設エンジニアリングにおいて、1968年から約半世紀にわたって業界№1の実績を持ち、これまでに160社850件の医薬品工場を手がけてきた。

同社では医薬品分野での豊富なノウハウに加え、数多くの物流施設の構築やロジスティクスコンサルティングの実績に裏づけられた経験を、同じく高度な製造環境が求められる化粧品分野にも応用し、工場の製造品質と生産効率の向上を提案している。

出典 大成建設、化粧品業界の省人化・自動化を幅広く支援

エンジニアリング本部ライフサイエンスプロポーザル部の古谷仁部長によると、化粧品工場における生産効率の向上に関しては近年、インバウンド需要の高まりに伴い、「省人化・自動化」への引き合いが高まっているという。

出典 大成建設、化粧品業界の省人化・自動化を幅広く支援

大日本印刷

Ss20180820 13

大日本印刷(DNP)では、印刷資材の校正から受入検査業務を画像照合で効率化する「DNP画像照合型印刷物検査システム」を提供している。

医薬品や化粧品、医療機器のラベルなどの印刷物には厚生労働省が規定するGMPにより、資材の受入検査記録を保存することが義務づけられている。

出典 大日本印刷、目視検査の作業効率化と精度向上へ

しかし、目視で行われる印刷物の受入検査や校正作業は作業員への負荷が高く、経験による品質のバラツキが大きな課題となっていた。

出典 大日本印刷、目視検査の作業効率化と精度向上へ

東洋ビジネスエンジニアリング

Toyobusiness

東洋ビジネスエンジニアリングでは、製造業に特化した生産管理システム「mcframe」のバージョンアップを重ねてきた。

製造業の多種多様なニーズに対応する基本機能と、高い柔軟性・カスタマイズ性能を持ち、生産管理・販売管理・原価管理を支援する。

出典 東洋ビジネスエンジニアリング、mcframeで製造業を支援

プロセス業界、組立・加工業界問わず活用でき、すでに500を超えるシステムが採用された。

出典 東洋ビジネスエンジニアリング、mcframeで製造業を支援

アクセスランキング

  1. 1位 3月22日 12時30分
    ツルハHD、沖縄県に初進出、金秀商...
  2. 2位 3月22日 11時30分
    アイスタイル、ハウス オブ ローゼ...
  3. 3位 3月22日 12時00分
    「Re-Style」プロジェクト、...
  4. 4位 2月15日 10時00分
    資生堂、「uno」より男性用BBク...
  5. 5位 3月22日 10時00分
    ココカラファイン フレンドタウン交...
  6. 6位 3月22日 11時00分
    花王、新たな許可表示で「ヘルシア緑...
  7. 7位 3月22日 13時00分
    ウルタ ビューティ2018年度決算...
  8. 8位 3月20日 16時00分
    カネボウ化粧品、「フリープラス」の...
  9. 9位 3月20日 12時00分
    オルビス、企業価値向上へ独自性のあ...
  10. 10位 3月20日 14時00分
    カルテ クリニティ、初のベースメイ...
  1. 1位 2月15日 10時00分
    資生堂、「uno」より男性用BBク...
  2. 2位 3月18日 10時00分
    ナガセビューティケァ、美と健康づく...
  3. 3位 3月11日 14時00分
    ドクターシーラボ、敏感肌向けスキン...
  4. 4位 12月25日 14時00分
    イライラでガサガサ…ストレスでお肌...
  5. 5位 12月11日 19時30分
    一秒でも長く寝たい…忙しい年末年始...
  6. 6位 3月4日 14時00分
    ACRO、メンズブランド「FIVE...
  7. 7位 3月20日 14時00分
    カルテ クリニティ、初のベースメイ...
  8. 8位 11月22日 19時30分
    冬はすぐそこ!血流改善で冷え対策
  9. 9位 3月18日 12時00分
    ペー・ジェー・セー・デー・シ...
  10. 10位 3月11日 16時00分
    ACRO、Amplitudeから夏...
  1. 1位 12月25日 14時00分
    イライラでガサガサ…ストレスでお肌...
  2. 2位 12月11日 19時30分
    一秒でも長く寝たい…忙しい年末年始...
  3. 3位 11月22日 19時30分
    冬はすぐそこ!血流改善で冷え対策
  4. 4位 12月14日 14時00分
    P&Gパンテーン、ミセラーテクノロ...
  5. 5位 12月14日 13時00分
    NAOS JAPAN、皮膚科学に基...
  6. 6位 12月14日 12時00分
    フィッツコーポレーション、ミセラー...
  7. 7位 2月15日 10時00分
    資生堂、「uno」より男性用BBク...
  8. 8位 12月14日 11時00分
    ロゴナジャパン、スキンケアしながら...
  9. 9位 11月15日 20時00分
    気になる抜け毛や痛み…秋のまつ毛ダ...
  10. 10位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ