ダイセルグループ、原料からパッケージまで高機能製品を総合的に提案

週刊粧業

2013年5月13日 13時24分

Img1871 1

 ダイセルグループは、「安全安心、CO2削減、環境対応、塗る、落とす、包む」をキーワードに、環境に配慮した容器から植物由来成分、バイオ合成技術による機能性素材を製造し、処方提案も行っている。液晶用光学フィルムで使用される原料のシェアでは世界トップ、ポリエステル繊維、煙草用フィルター、自動車用エアバッグにおいても国内トップシェアを誇る。

 化粧品業界にもその幅を広げ、原料素材の開発からパッケージ提案といった「ウチ側」と「ソト側」へトータル的に製品を提供する。また、動物試験の代替となる安全性評価を一部で実施するなど、新たな取り組みも行っている。今回の「CITE Japan 2013」では、ダイセル、ダイセルファインケム、ダイセル・エボニック、ダイセルパックシステムズがそれぞれの技術を駆使した素材を紹介する。

化粧品用途に初提案の
植物由来原料に注目集まる

 ダイセルは、安全性が高くたんぱく変性作用が極めて低いポリグリセリン系界面活性剤「セルモリス」シリーズと、現在注目を集めている大豆イソフラボンの一種・エクオールを食品・化粧品業界向けに開発した機能性素材「フラボセル」を中心に提案する。フラボセルは、体内で摂取すると抗酸化、美白、シワ軽減などに機能するといい、健康食品として素材提供を行っていた。今回、試験によって皮膚に対するメラニン産生抑制、脂肪細胞質におけるコラーゲン産生促進機能が確認され、同社が有するバイオ合成技術を応用し、化粧品への本格提案を始めた。

 「将来的には処方提案からバルク供給まで可能にしたいと考えている。一部安全性評価なども行い、化粧品業界に対してマルチに対応したい」(前田克幸 有機合成カンパニー化学品マーケティング部2部部長代理)

 ダイセルファインケムは、植物繊維を原料とする水溶性高分子「CECダイセル」「HECダイセル」が、好調に実績を伸ばしている。増粘安定剤として、ハミガキやヘアトリートメント、スキンケア製品などに採用されている。

 展示会ではこれらに加え、化粧品用途としては初めて「セリッシュ」を紹介する。同製品は、高度技術で精製した植物繊維を由来とし、化学的な合成処理は一切使わず特殊な物理処理を加えてミクロフィブリル化したセルロースナノファイバーだ。セルロースの基本特性を損なわずに微細化されているため、高付加価値品の開発に最適だ。熱に強く、外的要因の影響を受けにくいといい、食品や酒類では感触改善に使用されている。

 「化粧品用途では初の提案となる。独特の感触ながら、保水性が高いためユニークな商品がつくれるだろう」(大野勝昭WSP営業部件新事業開発室課長)

「進化系パウダー」の開発に成功
高級感付与するパッケージも紹介

 ダイセル・エボニックは、化粧品の感触改良剤に広く用いられているナイロン系微粒子ポリマーを主力製品に持ち、さらにポリマー内部に無機フィラーや顔料などを高濃度に内在させるコンポジット化技術や真球化技術を有している。

 同社特有の「ダイアミド MSP-TIO、MSP-ZNO」に代表されるコンポジット・パウダーは、しっとり感のあるナイロンパウダーの内部に酸化チタンや酸化亜鉛など様々な機能性化粧品原料を含蓄させることで、なめらかな感触はそのままに、内在材料の機能性も発現する。

 現在、紫外線バリア機能をさらに高めたナイロンパウダーを開発しており、「PA++++」に対応する感触の良いパウダーを展示会の主砲として紹介する。

 従来は酸化チタンなど紫外線バリア機能を有する材料を内在させることが多かったが、「今後は他の機能性原料も含有させた進化系パウダーを開発、提供していきたい」(鳥枝真由美 新事業開発部LSグループ)としている。

 パッケージを提供するダイセルパックシステムズは、新商品として「セルシャイン」を開発した。摩擦を抑えるマットでやわらかな素材のため、製品が箱内で回転するのを防ぎ、常に製品の「顔」部分を正面に固定することができる。全7色展開で、顧客の要望に合わせて色を追加することも可能という。既存の「セルピーチ」をさらに軽量化させ、成形性も高めている。

 また、トウモロコシ由来のバイオマス原料を配合した「セルコンパクトエコ」は、CO2排出量を一般のPS容器と比較して約20%低減する。薄肉化に成功し、耐寒性、耐衝撃性を両立させた機能性の高いパッケージとなっている。

 「化粧品業界は差別化が強く求められるため、素材提案をしながら、デイザインを含め多様なニーズに応えていく」(髙橋孝一営業部第一グループグループリーダー)

 ダイセルグループでは、今回の「CITE Japan」において、原料からパッケージまで提供できるグループの総合力を活かしたシナジー効果を狙い、社名認知とともに技術力の高さをアピールする方針だ。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 8月4日 15時30分
    花王、「アタック3X(スリーエック...
  2. 2位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  3. 3位 8月6日 17時30分
    資生堂、ヤーマンと合弁契約を締結
  4. 4位 8月5日 16時30分
    ライオン、「NONIO(ノニオ)」...
  5. 5位 8月5日 18時30分
    花王、大判シートの採用で帰宅直後の...
  6. 6位 6月11日 14時15分
    第2波に備えて準備しているものは「...
  7. 7位 8月6日 10時30分
    オルビス、体験特化型ショップでパー...
  8. 8位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  9. 9位 6月17日 10時40分
    日本初となる使い捨てウイルス対応冷...
  10. 10位 8月5日 18時00分
    PayPay、花王商品の購入で最大...
  1. 1位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  2. 2位 6月11日 14時15分
    第2波に備えて準備しているものは「...
  3. 3位 8月4日 15時30分
    花王、「アタック3X(スリーエック...
  4. 4位 6月17日 10時40分
    日本初となる使い捨てウイルス対応冷...
  5. 5位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  6. 6位 7月31日 18時00分
    ロート製薬、ヒアルロン酸が紫外線ダ...
  7. 7位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  8. 8位 6月19日 10時00分
    口紅移りを防ぎつつ冷感効果も得られ...
  9. 9位 7月30日 09時30分
    セザンヌ化粧品、まるで美容液のよう...
  10. 10位 3月4日 15時00分
    コーセー、新型コロナウイルス感染症...
  1. 1位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  2. 2位 6月11日 14時15分
    第2波に備えて準備しているものは「...
  3. 3位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  4. 4位 6月17日 10時40分
    日本初となる使い捨てウイルス対応冷...
  5. 5位 7月13日 15時45分
    ポーラ、ストレスで突然起きる肌の不...
  6. 6位 7月13日 09時45分
    資生堂、手荒れに配慮した処方の手指...
  7. 7位 7月9日 10時00分
    アルビオン、化粧品づくりを一般公開...
  8. 8位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  9. 9位 6月19日 10時00分
    口紅移りを防ぎつつ冷感効果も得られ...
  10. 10位 3月4日 15時00分
    コーセー、新型コロナウイルス感染症...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ