効果的に広告を出稿するために! 知っておきたいSNS広告の特徴

2018年6月7日 19時00分

%e6%90%ba%e5%b8%af%e3%82%92%e6%93%8d%e4%bd%9c%e3%81%99%e3%82%8b%e6%89%8b %e9%80%b1%e5%88%8a%e7%b2%a7%e6%a5%ad%e6%a7%98

近年、インターネットの普及や媒体の多様化により、
エンドユーザーが商品を購入するまでの導線は年々複雑化しています。

スキンケア化粧品の広告出稿を検討する場合、
消費者が商品を購入する際にどこから情報を得て購入するか、
その導線を考える必要があります。

 商品購入の参考にしている情報源は?

化粧品の購入時に参考とする情報源は数多くありますが、
実態調査だと以下のようなランキングとなります。

<スキンケアを購入するための情報源>
1位 クチコミサイト
2位 店頭の商品広告
3位 テレビ番組・CM
4位 メーカーのサイト
5位 女性雑誌
6位 メーカー以外のショッピングサイト
7位 SNS
8位 店員の話

20~30代前半の多くは
1位のクチコミサイトで情報を得ていますが、
10代の4割はSNSで情報を得ていることがわかっています。

 世代や性別によって変わるSNS利用状況

複数のSNSが存在する中、利用状況は世代別、男女別で大きく異なります。

<SNSの利用状況>

若い世代の母数は少ないものの、
ユーザー数推算値割合は多く示しています。
このように年代によって利用している割合が異なるため、
ターゲットに合わせてPR方法や媒体を変えていくと
より効果は出てくると思います。

若年層は“リアルな声”を参考にしている

若い世代は特に
「メーカー目線ではなく
リアルな消費者の意見を購入の参考にする傾向にある」
と言われています。
メーカーが発する”広告感”を感じ取った瞬間、
若い世代は購入意思を閉ざしてしまいます。

そこで、活用されるのが
口コミや消費者の意見を前面に出したPRとなります。
リアルな消費者の意見をメーカー自ら発生させる事を仕掛けて、
そしてその意見を収集し、発信し、
PRに活用する動きが必要な時代です。

SNSや口コミによる情報が若い世代を中心に台頭していく中で、
広告予算とブランドアイデンティティの高い企業が市場を独占してきた時代から、
本当に良い、そして本当に自分に合ったものを探して購入していく時代へと
変わりつつあります。

まとめ

ターゲットに合わせて広告展開するにあたり、
今後SNSを活用したマーケティングを行う場合は、
いかに露出を増やすかということも必要ですが、
いかに良いスキンケア製品かを発信してもらうために
何ができるかを考えることも大切なのです。

アクセスランキング

  1. 1位 1月22日 10時00分
    資生堂グループ、人事異動(2019...
  2. 2位 1月21日 12時00分
    日本通信販売協会、2019年新年賀...
  3. 3位 1月21日 12時00分
    花王、カバーしたいシミ部位にメーク...
  4. 4位 1月22日 11時00分
    ライオン、「雨活アイデアコンテスト...
  5. 5位 1月21日 14時00分
    小林製薬、春の新製品10品目で初年...
  6. 6位 1月22日 12時00分
    官民一体で使用済みエアゾール缶の安...
  7. 7位 1月18日 13時30分
    花王グループカスタマーマーケテ...
  8. 8位 1月21日 13時00分
    ウォルグリーンBA、マイクロソフト...
  9. 9位 1月18日 12時00分
    BOTANIST Tokyo、植物...
  10. 10位 1月21日 16時00分
    ロックオン、コスメガチャ機能搭載し...
  1. 1位 1月16日 12時00分
    ヤーマン、美顔器「フォトプラス」が...
  2. 2位 1月18日 12時00分
    BOTANIST Tokyo、植物...
  3. 3位 1月18日 14時00分
    ポーラ化成、新規美白有効成分で医薬...
  4. 4位 12月14日 11時00分
    ロゴナジャパン、スキンケアしながら...
  5. 5位 12月14日 14時00分
    P&Gパンテーン、ミセラーテクノロ...
  6. 6位 12月14日 13時00分
    NAOS JAPAN、皮膚科学に基...
  7. 7位 12月14日 12時00分
    フィッツコーポレーション、ミセラー...
  8. 8位 12月11日 19時30分
    一秒でも長く寝たい…忙しい年末年始...
  9. 9位 11月22日 19時30分
    冬はすぐそこ!血流改善で冷え対策
  10. 10位 10月12日 18時00分
    肌疲れを冬に持ち越さない!秋の肌老化ケア
  1. 1位 12月14日 14時00分
    P&Gパンテーン、ミセラーテクノロ...
  2. 2位 12月14日 14時30分
    コージー本舗、3D製法のつけまつ毛...
  3. 3位 12月14日 11時00分
    ロゴナジャパン、スキンケアしながら...
  4. 4位 12月14日 13時00分
    NAOS JAPAN、皮膚科学に基...
  5. 5位 12月14日 12時00分
    フィッツコーポレーション、ミセラー...
  6. 6位 11月22日 19時30分
    冬はすぐそこ!血流改善で冷え対策
  7. 7位 12月10日 12時00分
    バルクオム、ヘアケア市場へ参入
  8. 8位 10月12日 18時00分
    肌疲れを冬に持ち越さない!秋の肌老化ケア
  9. 9位 11月15日 20時00分
    気になる抜け毛や痛み…秋のまつ毛ダ...
  10. 10位 12月10日 10時00分
    HOLO BELL、主力製品の店頭...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ