花王、顔の若々しさに関わる印象・特徴の関係性をモデル化

粧業日報 2019年12月3日号 5ページ

2019年12月3日 10時30分

Sn20191203 2

 花王スキンケア研究所は、外見的な顔の「若々しさ」がどのように認知されているのかについて30代・50代女性を対象として検討を行った結果、どちらの年代においても、若々しく見える顔は「イキイキ感」が特に重要であることを見出した。

 また、「イキイキ感」には目の状態や目周りの肌状態等が影響を与えており、この影響度は年齢を重ねるほど高いことが示唆された。今回の研究成果は、第21回日本感性工学会大会(2019年9月12~14日)にて発表している。

 同社では、「若さ」を年齢という側面でのみとらえるのは不十分ではないかと考え、外見的な顔の「若々しさ」はどのような印象と関連が深いのか、それはどのような顔の特徴によって認知されているのかを明らかにすることを目的に検討を開始した。

 昨年には、50代女性を対象として、見た目の顔の若々しさは特に「イキイキ感」「清潔感」と関係が強いことを見出し報告しているが、今回はさらに、30代女性も対象に加え、50代との年代間比較を行った。

 30代(30名)と50代(32名)の日本人女性の素顔、無表情、正面の顔画像について、美容専門評価者が、「若々しさ」の度合い、「推定年齢」、顔画像から受ける印象、「目力がある」「透明感がある」など顔の特徴を評価し、これらの評価値に対して統計解析を行い、「若々しさ」と「印象」「顔の特徴」の関係性を分析した。

 重回帰分析の結果、「若々しさ」は、30代においても、50代においても、「推定年齢」のみならず「イキイキ感」や「清潔感」といった意味も包含する複合的な印象であることが示された。また、若々しく見えるためには、「推定年齢」よりも、元気、疲れて見えないなど「イキイキ感」が重要であることがわかった。

 また、「若々しさ」にとって最も重要である「イキイキ感」は、30代、50代どちらの年代でも、目のぱっちり感や黒目のはっきり感を示す「目力感」や「目周りのくすみ感」といった目もとの状態と強く関係していることがわかった。さらに、50代は30代と比較して、シワ、たるみの有無など、「イキイキ感」につながる顔の特徴が増え、それらの影響度がより大きいことが示された。

 外見的な顔の「若々しさ」がどのように認知されているのかについて、感性工学的なアプローチを用いて検討を行った結果、若々しく見えるためには「イキイキ感」が特に重要であることがわかった。このことから、「若々しさ」は、年齢という側面から捉えるだけでは十分ではなく、「イキイキ感」などのような印象を演出することも大切だという。

 また、「イキイキ感」は目もとの状態等によってもたらされるが、この影響度は年齢を重ねるほど高いことが示された。この結果から、目もとを明るくぱっちりと見せるといった工夫によって、顔全体の印象がイキイキ、若々しく見えるようになる可能性があること、さらにその可能性は年齢とともに増していくことが推察されるという。

 同社は引き続き、イキイキと満ち足りた毎日の実現をめざし、内面の充実感なども大切にしたウェルエイジング研究を進めていく。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 9月28日 12時00分
    アモーレパシフィック、診断が可能な...
  2. 2位 9月28日 14時00分
    コーセー、子どものスキンケアの習慣...
  3. 3位 9月27日 17時00分
    コーセー、オープンイノベーション推...
  4. 4位 9月27日 16時30分
    ポーラ化成、東大との共同論文が学術...
  5. 5位 9月27日 17時30分
    花王、きれいな髪に触れることでの生...
  6. 6位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  7. 7位 9月28日 10時00分
    シスレージャパン、シスレーが需要を...
  8. 8位 9月28日 10時00分
    ノエビア、多機能な日中用エイジング...
  9. 9位 9月28日 14時00分
    矢野経済研究所、国内CBD製品市場...
  10. 10位 9月28日 13時00分
    ポーラ化成、ストレスマネジメントシ...
  1. 1位 9月22日 11時00分
    ナリス化粧品、7年連続でふきとり化...
  2. 2位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  3. 3位 9月22日 14時00分
    山川貿易、毛穴ケアに有効な天然成分を提案
  4. 4位 5月10日 14時53分
    HRK・岩本初恵社長、病魔に打ち勝...
  5. 5位 9月22日 10時00分
    コーセー、コスメデコルテ パープル...
  6. 6位 9月22日 16時00分
    成和化成、ダイズ由来の新規ヘアケア...
  7. 7位 9月21日 13時00分
    ミルボン、米国・中国・タイに研究所を新設
  8. 8位 9月21日 14時00分
    化粧品メーカー各社のSNS戦略(T...
  9. 9位 9月20日 10時00分
    アルビオン、新シリーズ「フラルネ」...
  10. 10位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  1. 1位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  2. 2位 5月10日 14時53分
    HRK・岩本初恵社長、病魔に打ち勝...
  3. 3位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  4. 4位 1月8日 10時40分
    サンスター、コロナ禍で殺菌成分「C...
  5. 5位 9月1日 11時00分
    資生堂、新会員サービス「Beaut...
  6. 6位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  7. 7位 9月28日 10時00分
    WOORELL鈴木蘭々社長、理想の...
  8. 8位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  9. 9位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  10. 10位 6月28日 12時00分
    資生堂、プリオールから新感触の大人...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ