ポンプ式⻭みがき粉は次のトレンドとなるか?

週刊粧業 2020年6月15日号 4ページ

2020年6月17日 15時00分

Mc1

韓国ではすでにロングセラー、中国では?

 韓国のポンプ式⻭みがき粉市場は2013年LG生活健康の「ペリオポンピング⻭みがき粉」発売から始まった。LG⽣活健康では2013年~2018年の5年間で、およそ1500万個のポンプ式⻭みがき粉を売り上げたという。

 特に2018年には「ヒマラヤピンクソルトポンピング⻭みがき粉」が発売されたため、前述の「ペリオ」とともに⻭みがき粉全体の売上をけん引するかたちとなった。

 さらに2018年7⽉〜2019年6⽉の1年間で1000万個の売上を記録した。こうしてポンプ式⻭みがき粉は、名実ともにロングセラー商品として認知されるようになった。

 LG⽣活健康は2013年、「ペリオポンピング⻭みがき粉」の韓国発売からほどなくして中国市場へと進出、ソン・ジュンギをモデルに起⽤し、注⽬を集めるのに成功した。

 それに次いで2018年3⽉に韓国で「ヒマラヤピンクソルト⻭みがき粉」が発売されると、同年夏には該当商品のチューブタイプとポンピングタイプが中国のワトソンズ(Watson’s)に⼊荷されるようになった。このようにポンプ式⻭みがき粉は、中国市場での新たな成⻑可能性を模索し始めている。

 2019年第4四半期、Tモール/タオバオ内におけるポンプ式⻭みがき粉の売上1位ブランドはGuangdong Kanwan(⼴东康王)傘下のHosjamである。 Hosjamはポンプ式⻭みがき粉市場シェアの37%を占めており、2位のDencare(市場シェア9.7%)に⽐べても⼤きく差を広げている。

 チューブタイプ⻭みがき粉市場をリードしているColgate、Sakyもポンプ式⻭みがき粉を発売し、LG⽣活健康は6位を記録した。(MeasureChina、2019年10⽉〜12⽉データ)



浸透率10%、成⻑期を迎えた中国ポンプ式⻭みがき粉市場

 2019年第4四半期、Tモール/タオバオ内の⻭みがき粉の売上⾼は6.2億元。そのうち、ポンプ式⻭みがき粉の売上⾼規模は6000万元である(浸透率9.6%)。浸透率10%突破を新規市場の成⻑シグナルと⾒なせば、現段階は今後のポンプ式⻭みがき粉市場の成⻑潜在⼒が判断できるいいタイミングだと⾔える。


ポンプ式⻭みがき粉のメリットは
「利便性」「衛⽣的」「効率性」

 MeasureChinaではRED(⼩紅書)内のポンプ式⻭みがき粉に関連する4000余りの投稿をテキストマイニングによって分析。その結果、中国消費者がポンプ式⻭みがき粉を購⼊する理由を⼤きく「利便性」「衛⽣的」「効率性」の3つに分類した。

1) 利便性
 チューブタイプの⻭みがき粉は「キャップを開ける→チューブを絞る→キャップを閉める」という3ステップが必要である。ところが、ポンプ式⻭みがき粉は⼀回プッシュするだけで済むのでポンプ式⻭みがき粉利⽤者の30%が「早くて便利」であることを購⼊の理由として挙げている。

2) 衛⽣的
 チューブタイプの⻭みがき粉はキャップをしっかり閉めないと⽔分が⼊る可能性があり、これは中⾝の変形、カビ繁殖の原因になる。⼀⽅、ポンプ式は使⽤時のみ中⾝が出る仕組みなので、より衛⽣的である。そこで全体投稿の約15%が「衛⽣的」という理由でポンプ式⻭みがき粉をお勧めしていた。

3) 効率性
 ワンプッシュで毎回適量を出すことができ、⼒加減で使⽤量を調節できるため、無駄を最⼩限に抑え、経済的でもある。



ポンプ式⻭みがき粉が越えるべきハードル

 ポンプ式⻭みがき粉は、チューブタイプとは異なる形状の容器を使⽤しているのが最も⼤きな特徴である。しかし、この容器の違いというのが、ポンプ式⻭みがき粉の唯⼀の⻑所ともいえる。Perioe、Colgate、Saky等、ほとんどのブランドはチューブタイプとポンピングタイプを同時に販売しているため、⻭みがき粉の成分および効果がポンプ式⻭みがき粉の決定的な購⼊決定要因にはならない。

 ポンプ式⻭みがき粉が機能⾯でアピールできる競争⼒を持てないとチューブタイプを凌駕することは難しいといえる。チューブタイプの⻭みがき粉に集中している需要がポンプ式⻭みがき粉へ移⾏する構造的な転換が⾏わないと、ポンプ式⻭みがき粉市場の成⻑潜在⼒は限界を迎えるに違いない。

 YNBY、DALIE、Crest、White&White(LION)、Zhonghua等、チューブタイプの⻭みがき粉の⼈気ブランドも、ポンプ式⻭みがき粉市場への進出には消極的である。ポンプ式⻭みがき粉は消費者へ選択の幅を広げることは可能かもしれない。しかし、選ぶべき決定的なメリットが⽋如しているのがこれからポンプ式⻭みがき粉が越えるべきハードルとなっている。

 今後、さらなるブランドがポンプ式⻭みがき粉市場に参⼊することで、新たな成⻑の機会も増えると予想される。ポンプ式⻭みがき粉が2020年の次なるトレンドになることを期待する。

【メジャーチャイナ】(記事提供元)
中国EC・SNSのビッグデータを収集し、ビジネスインサイトを提供するデータ分析会社。中国で取引される6800万個のコスメ商品の売り上げ/価格/効能/原料等を属性別にトレンド分析したデータ、レポートを提供。Unilever,AMOREPACIFIC,LG生活健康, Johnson&Johnson等のグローバルブランド、証券アナリスト等が本社のサービスを利用中。
URL: https://www.measurechina.ai/ja/ E-mail: contact@measurechina.ai

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  2. 2位 8月7日 16時30分
    コーセー、ネイチャーサイエンススキ...
  3. 3位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  4. 4位 7月13日 09時45分
    資生堂、手荒れに配慮した処方の手指...
  5. 5位 8月6日 17時30分
    資生堂、ヤーマンと合弁契約を締結
  6. 6位 6月19日 10時00分
    口紅移りを防ぎつつ冷感効果も得られ...
  7. 7位 8月5日 16時30分
    ライオン、「NONIO(ノニオ)」...
  8. 8位 6月11日 14時15分
    第2波に備えて準備しているものは「...
  9. 9位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  10. 10位 6月17日 10時40分
    日本初となる使い捨てウイルス対応冷...
  1. 1位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  2. 2位 8月6日 17時30分
    資生堂、ヤーマンと合弁契約を締結
  3. 3位 8月4日 15時30分
    花王、「アタック3X(スリーエック...
  4. 4位 6月11日 14時15分
    第2波に備えて準備しているものは「...
  5. 5位 8月5日 16時30分
    ライオン、「NONIO(ノニオ)」...
  6. 6位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  7. 7位 6月17日 10時40分
    日本初となる使い捨てウイルス対応冷...
  8. 8位 6月19日 10時00分
    口紅移りを防ぎつつ冷感効果も得られ...
  9. 9位 7月13日 09時45分
    資生堂、手荒れに配慮した処方の手指...
  10. 10位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  1. 1位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  2. 2位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  3. 3位 6月11日 14時15分
    第2波に備えて準備しているものは「...
  4. 4位 6月17日 10時40分
    日本初となる使い捨てウイルス対応冷...
  5. 5位 7月13日 09時45分
    資生堂、手荒れに配慮した処方の手指...
  6. 6位 7月13日 15時45分
    ポーラ、ストレスで突然起きる肌の不...
  7. 7位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  8. 8位 6月19日 10時00分
    口紅移りを防ぎつつ冷感効果も得られ...
  9. 9位 8月6日 17時30分
    資生堂、ヤーマンと合弁契約を締結
  10. 10位 3月4日 15時00分
    コーセー、新型コロナウイルス感染症...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ