岩瀬コスファ、ユニークなエイジングケア原料を提案

C&T 2021年6月15日号 44ページ

2021年6月18日 12時00分

Ct20210615 13 1

 岩瀬コスファでは引き続き、サステナブルな原料の提案に力を入れている。中でも、トウモロコシを発酵し得られた植物由来グリコール「Zemea Select プロパンジオール」(デュポン・テート・アンド・ライル・バイオプロダクツ社、Zemea Select プロパンジオールはデュポン・テート・アンド・ライル・バイオプロダクツ社の登録商標)は、ライフサイクルアセスメント分析(LCA)という手法を用い、環境負荷を定量的に評価している。

 同品は、その製造過程において、従来の石油由来「1,3-プロパンジオール」より温室効果ガス排出量や再生不能なエネルギー量をそれぞれ56%、42%削減でき、プロピレングリコールよりもそれぞれ42%、38%削減できるという。

 角質水分量の向上作用が確認されており、特にグリセリンと併用することで持続した保湿効果が確認されていることから、グリセリンとセットで採用されるケースも多い。

 「デリソームCX2」(大日本化成社、デリソームは大日本化成の商標登録)も注力する保湿原料の1つだ。

 デリソームCX2は、由来の異なる2種類の天然セラミドを、界面活性剤を使用せず、安定的に配合したダブルセラミド水溶液である。

 高浸透化技術でナノ化しているため、皮膚や毛髪の深部にまで天然セラミドを届けることができる。塗布後の角層水分量向上効果のほか、肌荒れ後の角層水分量回復効果が確認されている。

 そのほか、エイジングケアについて2原料を紹介する。

 「CELLYNKAGE(セリンケージ) marine ingredient」(リポテック、CELLYNKAGEはリポテックの商標登録)は、スペインの特殊な塩性生息環境にみられる微生物(Halomonas eurihalina)からバイオテクノロジーを利用して採取したEPS(細胞外多糖類)の一種だ。

 老化により減少するコネキシンを増加させることで、細胞間のコミュニケーションを改善し、皮膚の機能とホメオスタシスを正常化させるという。

 特に更年期の肌を改善させることが大きな特徴のひとつである。更年期以降は、エストロゲンの減少に代表されるホルモンの分泌低下により、皮膚の厚さは毎年1.13%減少し、総コラーゲン含有量は毎年2.1%減少するという。

 同品は、表皮の厚さ・コラーゲン密度・キメの規則正しい網目構造、均質性を改善する。

 in vitro試験では、コネキシン遺伝子発現の強化や表皮細胞間コミュニケーションの強化などに有用であることが確認されている。

 in vivo試験では、更年期の皮膚の若返り効果について、表皮の厚さや肌のキメなどに関する調査を実施している。

 表皮の厚さに関しては、更年期の女性を対象に、同品を2%配合したクリームを56日間連用した後、表皮の厚さの増加を確認したところ、処理終了時には表皮の厚さが大幅に増加した(図)

 肌のキメについても、更年期の女性を対象に、同品を2%配合したクリームを56日間連用したところ、皮膚のマイクロレリーフ構造(皮膚表面のシワと小ジワの総称)の網目構造が規則正しくなったことが確認されている。

 「dawnergy」(リポテック、dawnergyはリポテックの商標登録)は、エネルギー供給を高めて皮膚細胞を活性化するノナペプチドだ。

 早朝の肌は、バリア機能・水分量・血流が低いため、疲れで満ちたむくんだ状態になりがちである。肌の概日リズムは細胞の内部時計、すなわち「時計遺伝子」によって調整されているが、年齢とともに時計遺伝子の発現は減少する。

 また、細胞の動力源であるミトコンドリアは、年齢とともに機能が低下し、活動エネルギーが減少していき、老化にも影響を及ぼすという。

 同品は、ヒストン調整タンパクであるJARID1タンパクを増やすことで、加齢や早朝に低下するミトコンドリアのエネルギー産生を促し、朝から輝きに満ちた肌へと導く。

 表皮の水分量とセラミド量の経時変化を確認する試験では、ヒト3Dスキンモデルを昼夜のリズムに同調させ、dawnergy ペプチドを0.5mg/mLを添加し48時間培養したものと、未処理3Dスキンモデルを比較した。



 その結果、dawnergy ペプチドを添加した3Dスキンモデルは、未処理3Dスキンモデルと比べ、午前7時半時点で水分量は10%、セラミド量は47.6%高くなっており、午前11時半時点の未処理3Dスキンモデルとほぼ同じレベルを示し(図)、疲れで満ちた早朝の肌の能力を改善する。

 岩瀬コスファは、幅広いラインナップ展開で引き続き多様なニーズに応えていく。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 7月26日 13時30分
    花王、人に依存しない経理業務体制の構築へ
  2. 2位 7月27日 11時30分
    コーセー、ESG投資のための指数の...
  3. 3位 7月27日 11時00分
    プレミアアンチエイジング、AI肌診...
  4. 4位 7月27日 10時00分
    バルクオム、BULK HOMMEか...
  5. 5位 7月27日 10時30分
    ウエルシアHD、ププレひまわりと資...
  6. 6位 7月27日 12時00分
    ライオン、「e-LMC 2021」を開催
  7. 7位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  8. 8位 7月26日 13時00分
    富士経済、スキンケア・フレグランス...
  9. 9位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  10. 10位 7月26日 14時00分
    イオンモール、成長の柱の海外事業で...
  1. 1位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  2. 2位 7月21日 12時00分
    LUSH、デリバリーサービスのWo...
  3. 3位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  4. 4位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  5. 5位 7月20日 13時30分
    資生堂、羽田空港T3にアネッサ初の...
  6. 6位 7月20日 15時30分
    ウエルシアHD、専門総合店舗に向け...
  7. 7位 7月21日 11時30分
    セブン&アイHD21年度第1四半期...
  8. 8位 3月25日 09時30分
    バスクリン、タンニン酸を配合した薬...
  9. 9位 7月21日 11時00分
    三洋化成工業、長瀬産業と共同で「匂...
  10. 10位 7月21日 10時00分
    岩泉HD、水とアルコールにこだわっ...
  1. 1位 7月9日 10時30分
    花王、自発的に髪が揃う技術を開発
  2. 2位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  3. 3位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  4. 4位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  5. 5位 7月5日 10時00分
    アイビー化粧品、Natural P...
  6. 6位 6月22日 13時00分
    資生堂、新型コロナワクチンの職域接...
  7. 7位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  8. 8位 3月25日 09時30分
    バスクリン、タンニン酸を配合した薬...
  9. 9位 6月29日 13時00分
    プレミアアンチエイジング、急成長の...
  10. 10位 7月8日 10時00分
    コーセーコスメポート、ハンドリフレ...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ