ホルス、サイタイ血幹細胞培養液の国産化を実現

C&T 2021年12月15日号 54ページ

2021年12月20日 10時00分

Ct20220101 13 1

 化粧品の原料開発からOEM・一般消費者向けの販売までをグループで手掛けるホルス(本社=東京都中野区)は、完全国産化した「世界初」の「サイタイ血幹細胞培養液」をテーマにセミナーを行った。

 同原料について「サイトカイン」や「エクソソーム」を豊富に含み、美肌効果やシワ、タルミの抑制等の効果を示す点について、有用性試験の結果なども引用しながら説明した。

 「幹細胞」とは、細胞の基となる細胞のことを表し、自分のコピーを生成する「自己複製能」と、身体を作る様々な細胞へ変わる「分化能」を併せ持っている。

 「幹細胞」そのものは化粧品への配合が認められていないが、幹細胞を培養して得られる上清液「幹細胞培養液」を化粧品に配合すると、細胞にアプローチし、肌根本からの改善が期待できる。

 こうした中、同社が開発した「サイタイ血幹細胞培養液」は、臍帯(へその緒)血に含まれる幹細胞を培養して得られる上清液で、20~30代の「日本人」由来の臍帯血をドナーに使用しているという。

 「細胞の採取から製造までの一連の流れを日本国内で行った原料で、『完全国産化』を実現した」と強調している。

 幹細胞は体内の様々な部位から得られるが、今回「臍帯血」に着目した理由について同社は「サイトカインが他の部位由来の細胞に比べ、豊富に含まれることを確認している。また受精卵を胎児になるまで育てている臍帯血から抽出した幹細胞は人の身体の中で最も若い組織といえるため、肌細胞の活性化に適していると考えた」と語る。

 実際に同社は、同原料の有効性を確認できるデータを多数取得しているという。

 一例として、「サイトカイン量の比較」試験(図1)では、「脂肪由来の幹細胞培養液」と比較し、細胞の増殖を促すEGFやFGF、GDFー11をはじめ多数の「サイトカイン」がバランスよく含まれていることが確認されている。

 「サイトカイン」は、体内の幹細胞を効率よく増殖させる役割を担っているが、そのバランスが崩れると幹細胞の増殖が鈍化する。

 そこで「サイトカイン」をバランスよく補うことで環境が改善され、細胞の増殖を促すことができるという。

 中でも同社の「サイタイ血幹細胞培養液」には、若返り因子と呼ばれる「GDF-11」が豊富に含まれていることが示されている。「GDF-11」は、幹細胞やコラーゲン、エラスチンなどの増殖を促し皮膚の再生やエイジング作用が期待できる重要な成分となっているが年齢とともに減少する。このため外から補うことで、アンチエイジング効果が期待できるという。

 また、情報伝達物質である「エクソソーム」量の比較試験でも、脂肪由来と比べ「エクソソーム」を多く含有していることが明らかとなっている(同社比)。

 「エクソソーム」は、細胞から分泌されるリポソームで、たんぱく質や核酸・脂質などを内包する。

 細胞に取り込まれることで「サイトカイン」の産生や創傷治癒の優れた効果が期待されており、近年、新たな情報伝達媒体として注目を集めているという。

 「当社の『サイタイ血幹細胞培養液』は、『エクソーム』や『サイトカイン』といった有効成分を単体で抽出することなく、培養によりそれぞれの量を増やしている。このため有効成分が相互に働き、体内の幹細胞量を維持しながら一般細胞の増殖も促進する。結果的に美肌効果に加え、高いエイジングケア作用も期待できる」(同社)

 さらに同原料では、「シワ・たるみの抑制」「ターンオーバーの正常化」「保湿」など多数のエビデンスも取得しているという。



 一例として、創傷治癒効果の指標となる「細胞遊走」試験では、培養した上で増殖を停止させた「角化細胞」を試験用の培地に播種(ハシュ)し、「サイタイ血幹細胞培養液」を添加した。

 培地中央にあるギャップ領域へ向かう細胞の移動量を観察したところ、同原料を3%添加した細胞・10%添加した細胞それぞれにおいて、非添加の細胞と比較し移動が有意に示された(図2)

 創傷治癒の過程では、細胞がキズに向かって増殖・遊走するため、この結果から「サイタイ幹細胞培養液」を適切な処置をした後に、肌あれなどに塗布することで治癒効果が期待できることが分かった。

 また「保湿」試験では、肌に同原料と水をそれぞれ塗布し、経時的な角質水分量を測定した。塗布後20分から80分後までの間に有意差が表れており、水と比較し高い保湿効果が確認された。



 外用で期待できる肌の「きめ改善」を測ったモニター試験も行っている。洗顔後、同原料を2滴(0.1g)手に取り指先で目尻になじませた。塗布前後30分の計2回、マイクロスコープで撮影した画像を解析したところ、塗布30分後にはくっきりとしたきめが目視確認できた(図3)

 このため、「サイタイ血幹細胞培養液」の塗布によって「きめの改善」効果が示唆されている。

 このほか、肌へのハリやシワへの効果を発揮する「コラーゲン産生促進」作用や、肌の柔軟性や潤いの維持が期待できる「ヒアルロン酸産生促進」に関する有用性試験でも、それぞれ効果が示されているという。

安全性の厳しい基準をクリア
「世界初」の成分表示も取得

 「サイタイ血幹細胞培養液」はヒト由来のため、同社は細胞自体に厳正な基準を設けた安全性試験を行っている。幹細胞は衛生管理が十分に行われた施設で採取されるほか、ドナーの健康状態も確認。B型肝炎やC型肝炎、HIV、梅毒、クラミジア、白血病の抗体試験でそれぞれ陰性が確認された健康なドナーから採取した臍帯血を使用しているという。

 また、一般的な化粧品原料へ行われる安全性試験では、代替皮膚一次性試験や代替皮膚感作性試験、敏感肌パッチテストなど各種において陰性報告を得ている。ウイルスチェックでも採取した幹細胞で細菌、真菌、マイコプラズマ、エンドトキシンの陰性を確認。最終製品も同様に細菌、真菌、各種ウイルスの陰性が確認されており、安全性にも配慮した原料であることがわかっている。

 なお、同原料の製品名は「サイタイ血幹細胞培養液」で、2021年夏には世界で初めて、表示名称「ヒトサイタイ血幹細胞順化培養液」とINCI「Human Cord Blood Stem Cell Conditioned Media」を取得。「世界初」を謳える原料として提案している。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 12月8日 12時00分
    花王、Z世代男子に向けた新ブランド...
  2. 2位 12月8日 10時00分
    ライオン、一般用医薬品の新工場を建設
  3. 3位 12月8日 11時00分
    コーセーコスメトロジー研究財団、第...
  4. 4位 12月9日 10時00分
    2022年下期 化粧品原料動向、サ...
  5. 5位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  6. 6位 12月7日 13時00分
    資生堂、SHISEIDO 23年S...
  7. 7位 12月8日 10時00分
    松屋銀座店、化粧品売場はコロナ禍の...
  8. 8位 12月7日 14時00分
    岩瀬コスファ、残渣を使用したサステ...
  9. 9位 12月7日 10時00分
    マツモト交商、低刺激な新コンセプト...
  10. 10位 12月7日 11時00分
    ポーラ・オルビスグループ、人事異動...
  1. 1位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  2. 2位 12月2日 12時00分
    花王、第一三共ヘルスケアとの共同開...
  3. 3位 12月5日 12時00分
    花王、2023年度グループ基本方針を説明
  4. 4位 11月30日 11時00分
    資生堂、タンパク質繊維を用いた化粧...
  5. 5位 11月29日 11時00分
    マツキヨココカラ、美容感度の高い顧...
  6. 6位 12月1日 11時00分
    クオールHD、在宅調剤を強化し23...
  7. 7位 12月2日 11時00分
    ライオン、お口の筋力向上を目指すフ...
  8. 8位 12月5日 15時00分
    ライオン・スペシャリティ・ケミカル...
  9. 9位 12月5日 18時00分
    JTS、ヒアルロン酸の組み合わせ提...
  10. 10位 12月6日 12時00分
    ライオン、経営戦略・新製品発表会を開催
  1. 1位 4月6日 13時00分
    テスティー、15~24歳女性を対象...
  2. 2位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  3. 3位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  4. 4位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  5. 5位 11月4日 11時00分
    資生堂、世界初のサステナブルな化粧...
  6. 6位 11月21日 14時00分
    ライオン、手肌のうるおいを保つ薬用...
  7. 7位 5月10日 14時53分
    HRK・岩本初恵社長、病魔に打ち勝...
  8. 8位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  9. 9位 1月8日 10時40分
    サンスター、コロナ禍で殺菌成分「C...
  10. 10位 11月30日 11時00分
    資生堂、タンパク質繊維を用いた化粧...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ