C&T2020年1月号(No.182号)

C&T 2019年12月16日号 104ページ

C&T
C&T2020年1月号(No.182号)
■特集/頭髪用化粧品
◎ヘアケア~2018年ヘアケア市場は堅調に推移、高付加価値・高単価化がさらに進展
花王、P&G、ユニリーバ・ジャパン、コーセーコスメポート、ライオン、クラシエホームプロダクツ、I-ne、柳屋本店、バルクオム
◎スタイリング剤~ナチュラルトレンドに合わせた提案で、スタイリング市場の拡大に貢献
サンスターグループ、マンダム、ウテナ、クラシエホームプロダクツ、アリミノ、中外製薬
◎ヘアカラー~市場は横ばい傾向も、多様化するニーズへの対応着々
ホーユー、花王、ダリヤ、マンダム、フォーブル
■FOCUSⅠ/セミセルフショップの最新動向~百貨店コスメの不満解消を目的にスタート
フルーツギャザリング、アミューズ ボーテ、コスメーム、イセタン ミラー、ミリオン ドアーズ
■追跡/ライブコマース支援企業~5G時代の到来で「ライブコマース」に脚光 ライブ配信を通じてコミュニケーションを醸成
Look UP、キレイコム、auコマース&ライフ、ロクトーナ
■TREND/キャラクターコスメ~新たなコミュニケーションを多彩に創出
バンダイ、牛乳石鹼共進社、ダリヤ、バイソン、いちはら
■BEAUTY SCIENCE〈ヘアケア原料〉/幅広いコンセプトに合わせた提案、多機能でナチュラルニーズにも対応
◎岩瀬コスファ~天然由来プロパンジオールを提案
◎一丸ファルコス~新規育毛原料のメカニズムに世界的評価
◎日光ケミカルズ~油溶性ビタミン誘導体のヘアケアへの提案を強化
その他掲載企業/日本精化、GSI クレオス、セティ、丸善製薬、成和化成
■FOCUSⅡ/全国卸業界~逆風が吹き荒れる中、店頭での情報発信強化へ
花王グループカスタマーマーケティング、あらた、中央物産、井田両国堂、大木ヘルスケアホールディングス、J-NET 中央、麻友、まさ屋
■FOCUSⅢ/ドラッグストア各社の化粧品販売戦略~PBや新業態の開発で差別化へ
マツモトキヨシホールディングス、アインファーマシーズ、くすりの福太郎、ドラッグイレブン、中屋薬局
■ザ・ストア最前線/より良い商品の追及がブランド拡大の鍵に「SHIRO ルミネ横浜店」
■人/小林 孝雄氏(コーセーコスメポート 代表取締役社長)
「諦めないトライを続けること」が信条 卸流通化粧品のトップメーカーを目指す
■企業研究/イルミルド製薬
ECカスタマーニーズを的確に捉え急成長
■企業研究/日本バリアフリー
鮭由来の化粧品原料、国内外から注目集まる
■連載 化粧品のリテラシー/第41回 『変な』ではなく『ヘンナ』
■コラム Winds/化粧品大手3社、独自の戦略に基づき米国クリーンビューティー市場を攻略
■化粧品/家庭用洗浄剤等の出荷動向(2019年1~9月)
9月の化粧品出荷額20.5%増、家庭用洗浄剤出荷額13.5%増
■百貨店の売れ筋情報(2019年8~10月)
新宿京王・池袋西武・名鉄
ホーム > バックナンバー > C&T2020年1月号(No.182号)

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop