ジャパンゲートウェイ堀井昭一社長、夢は世界で戦えるブランドづくり

週刊粧業 2013年10月21日号 14ページ

2013年11月12日 20時27分

Img2109 1

 化粧品ビジネスに係わる者なら、ある時期を境にドラッグ店の陳列棚で急速に存在感を放ち始めた高級感のあるヘアケア製品に目を止め、しばし価格と発売主体を見やった経験を持つ人は少なくないと予測できる。

 やがて、足と手を止めた人たちは近年になく大きい足音で到来した流行性のキーワード「ノンシリコン」に翻弄されながら、立ち上げ間もない新興の急成長企業ジャパンゲートウェイ(本社=東京)の存在に関心を注いだ。

 2006年11月に設立した同社は、2010年10月に発売したシャンプー「レヴール」で一躍知名度を高め、業界が注目する急成長企業に駆け上がった。立ち上げの経緯や目指す方向性など、45歳の堀井昭一社長に聞いた。

価格訴求の蔓延に危機感持ち
自ら価値訴求の旗手へ名乗り

 ――女性衣料最大手ワールド(神戸市)に勤務していた堀井社長が、2006年に貴社を立ち上げた経緯を教えてください。

 堀井 私自身が日本人として生まれて、世界で戦える日本のブランドを作りたいと考えていた。

 アパレル事業でモノづくりの業界に係わった経験から、私は作り手の妥協なき志や研究者と技術者の考え方に加え、B品率の低さなどを総合した日本のモノづくりは世界的に誇れる財産だと思うようになった。日本の考え方は、グローバルスタンダードになれる位に高い志だと思っている。

 一方で、外資系ブランドは反対にPRや(製品を)クローズアップする面に長けていて、この部分で日本に勝っている。

 日本のメーカーには風潮として「内容がよければ売れるだろう」という考え方が見受けられ、商品の見せ方やマーケットへの差し込み方も含めて(新たに)作り上げていかないと、なかなか外資系と戦っていく日本ブランド(の誕生)は難しいと思えた。

 私は、日本人は日本人の手で日本のブランドを壊しているように見えた。

 価値訴求よりも価格訴求が勝っている時代にあって、どんなに良いモノを作ってもあっという間に値引き合戦に巻き込まれてしまう。

 洗剤など一回の昼食代よりはるかに安い価格で売っている。「そんなに安い原価で本当に素晴らしい製品が作れるのだろうか」と考えた時、このまま「そこそこ満足する商品を作っていればいい」という精神では、日本が宝を失ってしまうという危機感が募った。

 素晴らしい商品を世に出していくためには、価格よりも価値訴求しかないと考え、いま一度商品の価値そのものをクローズアップするマーケットづくりをするため化粧品の世界に入った。

 ただ、価格訴求で育ったマーケットに価値を訴求していくことは簡単ではないと肝に銘じ、あえてそこにチャレンジするうえで試行錯誤や七転八倒する覚悟で会社とブランドづくりをすると決めた。

 この生まれた国が好きで誇りを持っていることから、社名には「日本」とつけたかった。

あと70%

こちらの記事は週刊粧業の有料プラン(制限なし)をご契約の方のみ閲覧可能です

有料プランについてはこちら

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 2月13日 12時30分
    石洗組合、新春懇親会で若い世代が希...
  2. 2位 2月13日 11時30分
    ユニ・チャーム、GPIF選定のES...
  3. 3位 2月14日 12時00分
    花王、キュレルの「潤浸保湿フェイス...
  4. 4位 2月14日 10時00分
    カネボウ化粧品、「フリープラス」が...
  5. 5位 2月14日 12時30分
    コルゲート2019年度決算、増収減益
  6. 6位 2月13日 13時30分
    ユニリーバ2019年度決算、増収な...
  7. 7位 2月14日 11時30分
    アマゾン2019年度決算、2ケタの...
  8. 8位 2月12日 12時30分
    ポーラ化成工業の松尾研究員、化粧品...
  9. 9位 2月14日 09時30分
    資生堂、がん治療の副作用に悩む人へ...
  10. 10位 2月14日 10時30分
    花王、CDPから「水」の分野で最高...
  1. 1位 2月10日 16時00分
    GEウェルネス、日本古来の美容法を...
  2. 2位 2月10日 12時30分
    ティアーズ、新製品発表会を開催
  3. 3位 2月10日 10時00分
    ソフィアリンクス 三原代表、中国化...
  4. 4位 2月13日 11時30分
    ユニ・チャーム、GPIF選定のES...
  5. 5位 2月10日 14時30分
    コーセー、肌バリア機能を簡便かつ迅...
  6. 6位 2月7日 14時30分
    2019年11月の家庭用洗浄剤出荷...
  7. 7位 2月10日 12時00分
    明色化粧品、新スキンケアブランド「...
  8. 8位 2月12日 12時30分
    ポーラ化成工業の松尾研究員、化粧品...
  9. 9位 2月7日 12時30分
    資生堂、Beauty Innova...
  10. 10位 2月10日 14時00分
    池田物産 池田隆彦社長、横浜市街地...
  1. 1位 1月28日 11時00分
    コーセー、「雪肌精」のグローバル化を加速
  2. 2位 1月21日 10時30分
    コーセー、「コスメデコルテ」から多...
  3. 3位 1月23日 10時30分
    アルビオン、「イグニス」を一新 個...
  4. 4位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  5. 5位 1月17日 12時30分
    三葵コーポレーション、ユニークな海...
  6. 6位 1月20日 12時30分
    オルビス、国内空港免税店へ初出店
  7. 7位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  8. 8位 1月17日 16時00分
    日本コルマー、化粧品開発展で価値創...
  9. 9位 1月28日 14時00分
    中国ECモール化粧品売上高トップ3...
  10. 10位 1月17日 15時30分
    グラセル、環境プロジェクトを核にサ...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ