資生堂、世界三大広告賞で「ゴールドライオン」をダブル受賞

粧業日報 2016年7月12日号 3ページ

カンタンに言うと

資生堂、世界三大広告賞で「ゴールドライオン」をダブル受賞
 資生堂は、フランス・カンヌで開催された国際的な広告賞「カンヌ国際クリエイティビティ・フェスティバル(カンヌライオンズ)」において、Web動画「High School Girl? メーク女子高生のヒミツ」(制作=ワッツ オブ トーキョー、資生堂)が、フィルム部門、フィルムクラフト部門の2部門においてゴールドライオンをダブル受賞した。

 今回のWeb動画は、「メークの楽しさ」を若い人たちに伝えることを目的に制作し、昨年10月16日にYouTubeのみで公開した。柳沢翔監督と大橋仁カメラマンの制作における細部にまで及ぶこだわり、同社のヘア&メーキャップアーティストたちによるメークの力、そして長時間に及ぶ撮影を乗り切った現役高校生である出演者たち、それぞれが大きな話題を呼び、公開以来950万回を超える再生回数となっている。

あと63%

続きを読むには無料会員登録が必要です

  • PC、スマホからいつでも
  • WEBでかんたん記事検索
  • 化粧品業界の優良記事を
    お届け
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > 資生堂、世界三大広告賞で「ゴールドライオン」をダブル受賞

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop