東洋ビューティ、最新設備活かしODM領域拡大へ

週刊粧業 2019年4月15日号 18ページ

2019年4月17日 14時00分

Sss20190417 1

 化粧品・医薬部外品OEM/ODM大手の東洋ビューティは、国内2拠点・研究員130名体制で基礎研究から安全性・機能性評価、処方開発に取り組んでいる。

 吉尾公男執行役員・研究開発本部長に研究開発戦略について話を聞いた。

 ――来期(2020年4月期、79期)は5カ年計画の最終年度を迎えます。研究開発本部として抱負をお聞かせください。

 吉尾 研究開発部門では、商品企画・開発から製造まで担うODM領域の拡大に向け、処方開発・技術の整理と挑戦をテーマに掲げて取り組んでいる。

 独自性のあるコアな技術を保有する領域と、未開拓の領域を整理し、技術の研鑽と新領域開拓の両軸で進めている。

 技術の整理を進めた背景には、試作も含めた処方情報のデータベース化がある。

 独自のデータベースを活用することで、様々な顧客の要望・ニーズに合った処方提案をできる環境が整ってきた。

 また、ここ数年は業界全体が活況し、当社もスキンケアを中心に新規顧客との取引開拓・拡大がここ数年で加速した。

 国内外の様々な顧客と一緒に製品づくりに取り組んできた中で、海外向け製品の処方開発や各国の法規・規制への対応力もついてきた。

 ――今年4月に新工場(佐賀工場)の稼働でさらに開発を強化していくことになりますね。

 吉尾 新工場には高粘度製剤対応の製造機など新たな製造機械を導入している。

 同じ処方であっても、製造機械や配合順序を変えることで、粘度や透明度などで違いが生まれ、新たな特徴を付与することができる。

 79期は、それら最新設備を活用した開発にも果敢に取り組み、顧客からの要望に応えるだけでなく、顧客を引き込めるようなODMの事例を増やしていきたい。

 また、昨今は工場と同様、研究開発も目先の対応に追われ、スピードを意識した開発が業務の中心になっていた。

 中堅クラス以上の研究員を中心に、中長期の研究開発を再強化していく。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 5月24日 10時30分
    ライオン、キッザニア東京に節水を学...
  2. 2位 5月23日 13時30分
    ウォルマート第1四半期、国際部門不...
  3. 3位 5月24日 11時30分
    全米主要チェーン2018年度決算、...
  4. 4位 5月23日 12時30分
    東流社、第20回なとわ会を開催
  5. 5位 5月21日 14時00分
    ポーラ、新感覚のカラフルなパウダー...
  6. 6位 5月21日 16時00分
    コーセー、夏肌を演出するスキンプロ...
  7. 7位 5月22日 12時00分
    日本通信販売協会、機能性表示食品4...
  8. 8位 12月25日 14時00分
    イライラでガサガサ…ストレスでお肌...
  9. 9位 4月9日 15時00分
    laboratory、新製品発表会を開催
  10. 10位 4月10日 12時00分
    吉田法務事務所、韓国化粧品規制の解...
  1. 1位 12月25日 14時00分
    イライラでガサガサ…ストレスでお肌...
  2. 2位 4月9日 15時00分
    laboratory、新製品発表会を開催
  3. 3位 4月9日 13時00分
    ヤーマン、マスク型美顔器が人気
  4. 4位 4月10日 12時00分
    吉田法務事務所、韓国化粧品規制の解...
  5. 5位 4月9日 11時00分
    アテニア、肌質修正下地をリニューアル
  6. 6位 4月10日 14時00分
    日本食品衛生協会、最適な化粧品試験...
  7. 7位 4月1日 12時00分
    ファンケル、研究ミーティングを特別開催
  8. 8位 12月11日 19時30分
    一秒でも長く寝たい…忙しい年末年始...
  9. 9位 2月6日 19時40分
    冬のトラブル続きの肌に!温感美容で潤いを
  10. 10位 5月21日 14時00分
    ポーラ、新感覚のカラフルなパウダー...
  1. 1位 4月9日 13時00分
    ヤーマン、マスク型美顔器が人気
  2. 2位 12月25日 14時00分
    イライラでガサガサ…ストレスでお肌...
  3. 3位 4月10日 12時00分
    吉田法務事務所、韓国化粧品規制の解...
  4. 4位 4月9日 11時00分
    アテニア、肌質修正下地をリニューアル
  5. 5位 4月10日 14時00分
    日本食品衛生協会、最適な化粧品試験...
  6. 6位 4月1日 12時00分
    ファンケル、研究ミーティングを特別開催
  7. 7位 12月11日 19時30分
    一秒でも長く寝たい…忙しい年末年始...
  8. 8位 2月6日 19時40分
    冬のトラブル続きの肌に!温感美容で潤いを
  9. 9位 4月9日 15時00分
    laboratory、新製品発表会を開催
  10. 10位 3月18日 17時00分
    ES-ROOTS、こだわりの純粋ハ...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ