鈴与、生産性向上で物流コストを削減

週刊粧業 2019年8月19日号 8ページ

2019年8月22日 14時00分

Ss20190819 15

 全国に約120カ所の物流センターを保有する鈴与は、化粧品製造許可を取得しており、製品の保管や検品、ラベル貼りや包装などの流通加工、通関業務、配送までのワンストップトータル物流サービスを構築し、顧客それぞれに最適な物流サポートを提供する。

 オムニチャネル化が進む市場環境下で、卸・小売業者へのBtoBと、ネット通販のBtoCの在庫管理を一元化するサービスと、そこで積み上げたノウハウを活かし、物流コスト削減を実現する。

 物流商材では、倉庫火災など物流リスク意識の高まりから「香水やネイル関連商材など危険物扱いの案件も増えている」(同社)という。

 さらに、昨今は人口減少にともなう人件費や配送費の上昇を背景に「物流コストを見直したい」といった相談や問い合わせが増加傾向にあることから、同社は顧客の物流コスト削減の実現に向けて、社内業務の生産性向上を進めている。タブレット導入によるペーパーレス化の推進やラベラー(自動ラベル貼り機)の導入などで業務の効率化を図っている。

 物流拠点の拡大も進めており、現在はアオキトランス、天野回漕店、清和海運の3社と共同で、静岡市清水区の清水港新興津地区に、2020年2月に完成予定の新物流センターの建設が進む。

 新物流センターは、新興津地区国際コンテナターミナルに隣接し、敷地面積6.1万㎡、延床面積7.4万㎡(鉄骨造地上2階建て)の広さで、同社は全体倉庫面積6万2354㎡のうち、約4割(2万4941㎡)を所有する。

 新物流センターの開設で、コンテナ取扱量の増加が見込めるほか、周辺港エリアの混雑緩和にも寄与していく考えだ。特に東京湾岸エリアは常に混雑している上に来年は東京五輪の開催により大混雑が懸念されている。

 また、今年3月には静岡市から長野・小諸市を結ぶ中部横断自動車道が開通したことで、物流の利便性が向上しており、清水港周辺の物流倉庫を活用して事業成長につなげていく。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 1月21日 10時30分
    コーセー、「コスメデコルテ」から多...
  2. 2位 1月20日 10時30分
    ファンケル美健、新会社「ファンケル...
  3. 3位 1月20日 13時30分
    花王、314種の香料の嗅覚特性デー...
  4. 4位 1月21日 09時30分
    アルビオン、「エレガンス」より20...
  5. 5位 1月20日 14時30分
    花王・澤田社長、賀詞交換会で「本質...
  6. 6位 1月20日 09時30分
    ライオン、コップ付きオーラルケアセ...
  7. 7位 1月21日 11時30分
    クラシエ、「肌の光老化」が起こるメ...
  8. 8位 1月20日 12時30分
    オルビス、国内空港免税店へ初出店
  9. 9位 1月20日 11時30分
    矢野経済研究所、2019年度トイレ...
  10. 10位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  1. 1位 1月21日 10時30分
    コーセー、「コスメデコルテ」から多...
  2. 2位 1月16日 13時30分
    コーセー、「Innovation ...
  3. 3位 1月17日 16時00分
    日本コルマー、化粧品開発展で価値創...
  4. 4位 1月17日 15時30分
    グラセル、環境プロジェクトを核にサ...
  5. 5位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  6. 6位 1月14日 15時20分
    花王、最先端技術と最新情報を発信す...
  7. 7位 1月17日 14時00分
    エア・ウォーター・ゾル、エアゾール...
  8. 8位 1月17日 13時30分
    近代化学、ボタニカルをテーマに2ス...
  9. 9位 1月16日 09時30分
    カネボウ化粧品、人事異動(2020...
  10. 10位 1月17日 12時30分
    三葵コーポレーション、ユニークな海...
  1. 1位 12月13日 12時30分
    コーセー、デジタル技術の活用でパー...
  2. 2位 12月26日 15時00分
    吉田硝子、環境に配慮したバイオポリ...
  3. 3位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  4. 4位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  5. 5位 12月26日 16時00分
    大日本印刷、GREEN PACKA...
  6. 6位 12月26日 14時00分
    石堂硝子、重量感・肉厚感にこだわり...
  7. 7位 12月26日 11時00分
    平和化学工業所、ポストコンシューマ...
  8. 8位 12月26日 12時00分
    大阪硝子、軽量化など新時代に対応す...
  9. 9位 1月7日 14時00分
    花王 澤田社長、未来に向けた新たな挑戦
  10. 10位 9月21日 18時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品原料メー...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ