肌が綺麗だと思う芸能人1位は、3年連続で綾瀬はるか

2020年4月8日 11時30分

Ssn20200408 1

 フラーレン化粧品原料を販売するビタミンC60バイオリサーチ(本社:東京都中央区、林源太郎社長)は2020年3月23日(月)~3月24日(火)の2日間、1カ月の基礎化粧品購入額が5,000円以上の全国の女性300名(30歳~59歳、30代:100人/40代:100人/50代:100人)を対象に「スキンケア」をテーマにしたインターネットリサーチを実施した。

 同社が販売を行っている化粧品原料「フラーレン」は、アンチエイジング成分として美容フリークの女性の注目を集めており、フラーレンを推奨濃度配合した化粧品にロゴマークの提供を行うなどの取り組みを行う中、今回、ロゴマークの認知度やスキンケアに関するアンケート調査を実施した。

あなたはフラーレンについてどの程度知ってますか?


 フラーレンについてどの程度知っているかを尋ねたところ、「どんな成分か知っている」(9.7%)、「名前は聞いたことがある」(28.7%)併せて38.3%となった。中でも、フラーレンが推奨濃度以上配合された製品にのみ付与されているロゴマークについては、フラーレンを知っている人のロゴマークの認知度は50%となった。

あなたが自由に使える金額は?
あなたが基礎化粧品を使える購入する1か月の平均金額は?


 ​月に自由に使える金額は、5万円以上使用できるのは40代が20%以上と最も多かったが、1万円未満も40代が15%と最も多くなっていた。1カ月の基礎化粧品平均購入額は、1万円以上の購入は、30代が37%と最も多く、若い世代の方が基礎化粧品を購入する金額が高いことがわかった。

あなたが自由に使える時間は?


 スキンケアにかける時間は、朝、夜ともに10分未満という人が多かったが、朝は71.3%に対して、夜は46.7%と夜の方がスキンケアにかける時間が長いことがわかった。また、子どもの有無によってもスキンケアにかける時間は変わり、特に朝は子供の有無に関係なく半数以上が10分以内に対し、夜のスキンケアに関しては10分未満が「子ども無し」は37.3%に対し、「子ども有り」は56.5%と大きな差が出た。

 関心のあるキーワードについては、1位「肌にうるおいいを与える」(75%)、2位「エイジングケア」(62.7%)、3位「肌にハリを与える」(60%)に対して、最も関心のあるキーワードは、1位「エイジングケア」(27%)、2位「肌にうるおいを与える」(12.3%)と、最も「エイジングケア」に関心が高いことがわかった。

あなたが3年以内に利用したことがあるものをお答えください。


 また、3年以内の美容に関する利用状況については、プロフェッショナルなケアは「エステ」が28%と一番多く、次いで「美容皮膚科」が11.7%となり、ホームケアについては、1位「フェイシャルローラー」(27.3%)、2位「スチーマー」(21%)、「美顔器(美容液の浸透するものなど)」(20%)と、ホームケアの方が利用実績が多いことがわかった。

 中でも、会社員の利用は「エステ」は37%、「フェイシャルローラー」は32%、「スチーマー」は24%と、プロフェッショナルなケア、ホームケアともに会社員の利用が多いことがわかった。

あなたがスキンケアアイテムを選ぶ際に最も重視することは?


 また、スキンケアアイテムを選ぶ際に最も重視することを尋ねたところ、1位は「自分の肌質に合うか」(38%)、2位は「保湿効果があるか」(14%)、3位は「エイジングケア効果があるか」(10.3%)となった。スキンケアアイテムでも、パーソナライズドブランドが増えているように、口コミやブランドではなく、自分の肌に肌質に合うかが求められていることがわかった。

肌が綺麗だと思う芸能人は?


 最後に、「肌がきれいだと思う女性芸能人は」という質問については、年代問わず圧倒的な差をつけ綾瀬はるかさんが1位となった。

 過去3年間の調査で連続1位となっており、「キメが細かくトラブルの少なそうな肌だと思う」(50代)、「写真集やTVのアップでもなめらかさがわかる」(30代)、「透き通る素肌で可愛い」(50代)、「透明感が凄い」(30代)という意見が寄せられた。

アクセスランキング

  1. 1位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  2. 2位 8月7日 16時30分
    コーセー、ネイチャーサイエンススキ...
  3. 3位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  4. 4位 7月13日 09時45分
    資生堂、手荒れに配慮した処方の手指...
  5. 5位 8月6日 17時30分
    資生堂、ヤーマンと合弁契約を締結
  6. 6位 6月19日 10時00分
    口紅移りを防ぎつつ冷感効果も得られ...
  7. 7位 8月5日 16時30分
    ライオン、「NONIO(ノニオ)」...
  8. 8位 6月11日 14時15分
    第2波に備えて準備しているものは「...
  9. 9位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  10. 10位 6月17日 10時40分
    日本初となる使い捨てウイルス対応冷...
  1. 1位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  2. 2位 8月6日 17時30分
    資生堂、ヤーマンと合弁契約を締結
  3. 3位 8月4日 15時30分
    花王、「アタック3X(スリーエック...
  4. 4位 6月11日 14時15分
    第2波に備えて準備しているものは「...
  5. 5位 8月5日 16時30分
    ライオン、「NONIO(ノニオ)」...
  6. 6位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  7. 7位 6月17日 10時40分
    日本初となる使い捨てウイルス対応冷...
  8. 8位 6月19日 10時00分
    口紅移りを防ぎつつ冷感効果も得られ...
  9. 9位 7月13日 09時45分
    資生堂、手荒れに配慮した処方の手指...
  10. 10位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  1. 1位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  2. 2位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  3. 3位 6月11日 14時15分
    第2波に備えて準備しているものは「...
  4. 4位 6月17日 10時40分
    日本初となる使い捨てウイルス対応冷...
  5. 5位 7月13日 09時45分
    資生堂、手荒れに配慮した処方の手指...
  6. 6位 7月13日 15時45分
    ポーラ、ストレスで突然起きる肌の不...
  7. 7位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  8. 8位 6月19日 10時00分
    口紅移りを防ぎつつ冷感効果も得られ...
  9. 9位 8月6日 17時30分
    資生堂、ヤーマンと合弁契約を締結
  10. 10位 3月4日 15時00分
    コーセー、新型コロナウイルス感染症...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ