第11回化粧品開発展、原料から販促まで網羅 国内外より500社が出展

週刊粧業 2021年1月1日号 73ページ

2021年1月7日 13時40分

Ss20210101 39

 リードエグジビションジャパンは、1月13日(水)~15日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて「第11回 化粧品開発展(COSME Tech 2021)」(以下、開発展)と「第9回 国際化粧品展(COSME TOKYO 2021)」(以下、化粧品展)を同時開催する。

 化粧品の研究、商品開発、販売促進まで一連の流れを網羅した総合展示会として、化粧品の技術開発者やマーケティング担当者、小売店のバイヤーなど業界に携わるほとんど全ての従事者を対象としている。

 出展社数は、初出展企業180社を含む500社にのぼり、「第4回 美容・健康食品EXPO」や今年初となる「第1回 国際エステ・美容医療EXPO」など併載展も充実している。今展示会の見どころや新型コロナウイルス感染症の対策について、細野圭事務局長に話を伺った。

時流を捉えた提案が目白押し
東京ビッグサイトで開催!

 ――開催の意気込みを教えて下さい。

 細野 コロナ禍でイベントの中止が相次ぐ中、当社では展示会の存在意義を再確認し「開催宣言」を定めました。

 宣言では、展示会について「毎年同じ時期に同じ場所で定期的に開催することに意義がある」「大規模な商談が行われるビジネスの場であり出展企業や来場者にとって不可欠である」点などから「予定通り開催することを大原則」とし、本展示会も決意と覚悟を持って開催させていただく次第です。

 特に、コロナ禍で業界各社が新たな情報を積極的に取り込めない状況となる中、商品開発やサービス導入のきっかけを見つけていただければという思いを強めています。

 開発展には500社の出展企業が集まるほか、メーカーをはじめとする多種多様なセミナーや大学の研究者によるフォーラムなど、充実したプログラムを用意しています。

 出展ブースは、化粧品開発にかかわる一連の商材やサービスを網羅的に揃えており、見どころは大きく3つあります。

 1つ目は、最新の原料やパッケージが幅広く出展している点です。世界中から注目されている高純度CBD原料や、産学連携による新たな機能性の原料、サステナビリティを訴求したパッケージが広く紹介されています。

 また、サステナブルな原料も増えており、「クリーンビューティ」を訴求した商品開発にも貢献できると考えています。

 2つ目は、「Withコロナ時代」の商品企画が集まっている点です。マスク着用に伴う目元映えを意識した商品や、「おこもり美容」の提案のほか、EC流通増加に対応した物流サービスの紹介など支援サービスも充実しています。

 3点目として、クチコミサイト「アットコスメ」内で発表される「ベストコスメアワード2020」の受賞商品を揃えた企画も見どころです。合わせて開発秘話も展示しており、「売れるコスメ」の共通点を感じていただけます。

 去年9月に開催した「大阪展」で好評を頂いた企画なので、今会場でも是非チェックしていただきたいです。

 このほか、新たにオンラインでも商談・入場ができる環境を整えており、海外企業もリモート出展する予定です。コロナ禍の中で、海外企業と新たに出会うまたとないチャンスだと自負しています。

会場では徹底した感染対策のもと
見て感じて触れる対面価値を追求

 ――併設セミナーも充実しています。

 細野 トレンドやニーズに合わせた全120講演を開催します。先に述べた「サステナビリティ」関連では「資生堂のESCG経営とサステナビリティへの具体的取り組み」や大日本印刷の「化粧品包装に必要な環境配慮とは?」といった内容を揃えるほか、DXをはじめ時流を抑えた講演も用意しています。

 45名の大学教授に最先端の研究成果を発表していただく「アカデミックフォーラム」も、新技術を発掘する場として役立てていただきたいです。

 今回は併載展として「美容・健康EXPO」に加え、初開催となる「エステ・美容医療EXPO」も開催します。美容医療への参入が業界で活発化している中、参考にしていただけましたら幸いです。

 ――コロナ対策も気になるところですが。

 細野 会場では、参加者のマスク着用を必須とするほか、サーモグラフィー等による体温測定やソーシャルディスタンスの確保、さらにはセミナー終了毎の会場消毒など、徹底した感染対策を行います。

 当社主催の展示会ではこれまでクラスターの発生事例はなく、こうした対策にも多数の信頼をいただいています。

 昨今はオンライン上の対談が増加する一方、化粧品開発には機能性に加え、使用感や香りといった感性面の判断も重要になると考えています。

 直接見て感じて触れていただけるコンテンツを揃え、化粧品づくりのヒントが詰まった本展示会に是非足を運んでいただきたいです。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  2. 2位 1月25日 11時30分
    資生堂、高い紫外線防御効果と優れた...
  3. 3位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  4. 4位 1月25日 16時00分
    キヤノンITソリューションズ、越境...
  5. 5位 1月25日 11時00分
    ナリス化粧品、ふきとりの日に企業資...
  6. 6位 1月25日 13時00分
    オプト、ブランド開発からCX戦略ま...
  7. 7位 1月25日 12時00分
    ナリス化粧品、オンライン美容部員と...
  8. 8位 1月25日 10時00分
    コスメクリニック、メンズコスメに特...
  9. 9位 1月25日 11時00分
    マンダム、汗腺研究が解剖学の定本「...
  10. 10位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  1. 1位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  2. 2位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  3. 3位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  4. 4位 11月28日 09時30分
    資生堂グループ、新組織体制(202...
  5. 5位 1月14日 15時00分
    ポーラ、マスク着用が肌に良い影響...
  6. 6位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  7. 7位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  8. 8位 3月4日 15時00分
    コーセー、新型コロナウイルス感染症...
  9. 9位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  10. 10位 1月19日 11時00分
    一丸ファルコス、再生医療研究に着目...
  1. 1位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  2. 2位 1月14日 15時00分
    ポーラ、マスク着用が肌に良い影響...
  3. 3位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  4. 4位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  5. 5位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  6. 6位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  7. 7位 1月12日 15時20分
    花王、感染症に対する手指本来が持つ...
  8. 8位 3月4日 15時00分
    コーセー、新型コロナウイルス感染症...
  9. 9位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  10. 10位 7月15日 12時00分
    マンダム、男性向けシワ改善クリームを発売

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ