阪本薬品工業、環境に配慮したサステナブルなサンケア基剤を展開

C&T 2021年3月15日号 52ページ

2021年3月23日 13時00分

Ct20210315 14 1

 天然グリセリンの国内トップメーカーである阪本薬品工業は、ヤシ油やパーム油から製造され、人体や環境にやさしいサステナブルな原料を多数ラインナップしている。

 食品や医薬品など幅広い産業で用いられる安全性の高いグリセリンを出発原料とし、乳化・可溶化・分散の各機能に特化した原料としてスキンケアからメークアップ、洗浄剤など幅広い分野で活用されている「ポリグリセリン脂肪酸エステル」をはじめ、化粧品の保湿剤となる「ジグリセリン」「ポリグリセリン」など、多彩な機能性原料を提案している。

 近年、環境に配慮したサステナブルなサンケア製品の開発ニーズが高まっていることから、その基剤として縮合リシノール酸エステル「SYグリスター CRS-75」(表示名称=イソステアリン酸ポリグリセリル-2)と、乳化剤「Sフェイス IS-201P」(同=ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-6)を組み合わせたW/O乳化剤が好評を得ているという。

 ポリグリセリン脂肪酸エステルのSフェイスIS-201PとSYグリスターCRS-75を組み合わせることで、環状シリコーン系や炭化水素油系、混合油系などの各種油剤を幅広く乳化し、安定したW/Oエマルションの調製を可能にする。では、各種油剤の具体的な乳化性能をデータで示している。

 「2原料を組み合わせたW/O乳化剤は、幅広い油を乳化するうえベタつきがなく、サンスクリーンではしっとり感が得られ、スキンケア効果を付与したコンセプトのヘアケア製品に最適で、循環型の植物系乳化剤として国内外から幅広く問い合わせをいただいている」(同社)

 サンケア製品の基剤としてはこのほか、紫外線散乱剤に使用される酸化チタン(TiO2)や酸化亜鉛(ZnO)といった無機微粒子粉体の分散剤として、ポリグリセリン脂肪酸エステル「SCIS-101」(同=(イソステアリン酸/コハク酸)ポリグリセリル-10)の提案に注力している。

 SCIS-101は、油脂系油剤中においてTiO2やZnOの分散性に優れ、PEG(ポリエチレングリコール)フリーやノンシリコン処方にも幅広く対応できる。

 最近では欧米を筆頭に、グローバルでノンシリコン処方のサンケア・サンスクリーンがトレンドとなっており、処方設計で用いられる分散剤として一般的にポリヒドロキシステアリン酸が採用されているが、感触がベタつくといった課題がある。



 一方、SCIS-101はポリグリセリン脂肪酸エステルをベースとしているため、保湿効果がありながらもベタつきがなく、肌に対する安全性も高い。

 ポリヒドロキシステアリン酸と分散性能を比較した試験では、SCIS-101の方がTiO2の分散性能が高く、ZnOではほぼ同等の数値となった(図)

 また、高濃度の分散系においても、低粘度で透過性の高い分散物が調製できることが確認されている。

 「PEGフリーやノンシリコンだけでなく、環境に配慮したサステナブルなサンケア基剤としても対応しており、今後の引き合いに期待している」(同社)

 今年1月には、グリセリンとポリグリセリン脂肪酸エステルに関連する最先端の研究機関や異業種などから集約した多様な知見や情報、技術を融合させ、「新たな価値」を生み出す空間として、研究所内(大阪府和泉市)に「Application Lab(アプリケーションラボ)」を開設した。

 アプリケーションラボでは、自由な発想で顧客の製品づくりのアイデアを生み出すカンファレンスルームと、化粧品の処方設計に必要な乳化機や各種分析機器を取り揃え、カンファレンスルームで生み出されたアイデアをその場で具現化する実験室を新設した。

 サステナブルな社会の実現のため、アプリケーションラボではグリセリンとグリセリン誘導体を用いた新たな価値を創出する処方の開発に加え、研究開発で得られた最先端の皮膚科学の知見に基づいた情報発信も行っている。

 「今後はCITE Japan 2021に向けて、サンケア原料の処方例を充実させていくとともに、アプリケーションラボからサンケア原料の新たな処方例をグローバルへと発信していきたい」(同社)

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  2. 2位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  3. 3位 6月18日 15時00分
    2021年エイジングケア&保湿原料...
  4. 4位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  5. 5位 6月14日 15時05分
    コーセー、新型コロナウイルスワクチ...
  6. 6位 3月4日 15時00分
    コーセー、新型コロナウイルス感染症...
  7. 7位 6月18日 14時00分
    ホシケミカルズ、天然由来の高機能ダ...
  8. 8位 6月18日 10時30分
    コーセー、マーメイドジャパンの選手...
  9. 9位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  10. 10位 6月17日 16時00分
    日光ケミカルズ、水添レチノールに新...
  1. 1位 6月14日 10時30分
    ポーラ化成工業、顔の上半分と下半分...
  2. 2位 6月14日 15時05分
    コーセー、新型コロナウイルスワクチ...
  3. 3位 6月14日 15時00分
    ファーマフーズ、ニューモ育毛剤の海...
  4. 4位 6月14日 11時00分
    クレンジングバームDUO、累計出荷...
  5. 5位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  6. 6位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  7. 7位 6月14日 16時00分
    オルビス、スタイリングのストレスを...
  8. 8位 6月17日 11時30分
    イオンモール川口、隣接の自社モール...
  9. 9位 6月14日 10時00分
    ナリス化粧品、ふきとり化粧水国内販...
  10. 10位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  1. 1位 5月24日 14時00分
    資生堂、革新的なクレンジングウォー...
  2. 2位 5月26日 15時00分
    コーセー、第21回SCCJ優秀論文...
  3. 3位 5月25日 10時30分
    コーセー、驚きのさらさら感が特徴の...
  4. 4位 5月25日 10時00分
    資生堂、日本初の多機能技術を搭載し...
  5. 5位 6月14日 10時30分
    ポーラ化成工業、顔の上半分と下半分...
  6. 6位 5月31日 13時00分
    アンチエイジング 牛島社長、ヒト幹...
  7. 7位 5月26日 13時30分
    資生堂グループ、人事異動(2021...
  8. 8位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  9. 9位 6月3日 12時30分
    ポーラ、みずみずしく生命感溢れるツ...
  10. 10位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ