2022年の入浴剤市場、入浴需要の定着で伸長予測

週刊粧業 2022年9月12日号 6ページ

カンタンに言うと

  • 2021年は前年比6%増の約540億円(週刊粧業調べ)
  • 2022年は通年で1~2%増で推移する見通し
2022年の入浴剤市場、入浴需要の定着で伸長予測
 コロナ禍の外出自粛や行動制限、テレワークの浸透などで在宅時間が増え、健康維持・増進やリラックス・リフレッシュを目的とした入浴需要の高まりで、2020年に続いて21年も入浴剤市場は拡大した。

 21年の市場規模は前年比6%増の約540億円(週刊粧業調べ)となった。

あと87%

週刊粧業の有料プラン(制限なし)をご契約の方のみ閲覧可能です

  • PC、スマホからいつでも
  • WEBでかんたん記事検索
  • お手元に届く紙面版も販売
有料プランについてはこちら
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > 2022年の入浴剤市場、入浴需要の定着で伸長予測

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop