アルビオン、組織変更(2023年1月1日付)

粧業日報 2022年11月25日号 6ページ

アルビオン、組織変更(2023年1月1日付)
 アルビオンでは、依然続く予測困難な時代を進むにあたり、「個としての能力開発・発揮」と「組織としての柔軟性・結束力」の連携と構築が必要であると考え、2023年度については、「中期経営計画 2024」の実現に向けた組織体制づくりを強化すべく、管理部門・ものづくり部門・国際部門において組織の再編・再構築を行う。

 〈組織変更の主なポイント〉

 経営方針実現のための管理体制強化を目的として、経営管理本部を新設する。

 カスタマーサービス本部をマーケティング本部へ名称変更する。

 商品開発・研究体制の強化を図るべく、カスタマーサービス本部内の「美容開発室」「商品開発部」「国際商品開発グループ」、研究本部を集約し、商品開発本部を新設する。

 「海外アルビオン事業部」を新設し、企画・営業を一組織に集約し海外各拠点との連携強化と業務のスピード化を図り事業推進力を強化する。

 ライセンスブランド(アナ スイ、ポール&ジョー)については「国際ブランド営業部」「国際ブランド企画部」を新設し、「販売推進部」を発展的に解消する。
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > アルビオン、組織変更(2023年1月1日付)

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop