日本歯磨工業会、「歯をみがくことの大切さ」テーマに標語募集を開始

粧業日報 2016年3月23日号 6ページ

カンタンに言うと

日本歯磨工業会、「歯をみがくことの大切さ」テーマに標語募集を開始
 日本歯磨工業会(略称=JDMA)は、「歯と口の健康週間」(6月4日~10日)の関連企画として、「歯をみがくことの大切さ」をテーマにした標語募集を行う。

 JDMAが取り組む標語募集は、今年で16回目を迎える。2013年に「歯の衛生週間」から「歯と口の健康週間」へ改称されて以降は、新名称とその意図を反映すべく、「歯の大切さ、口の健康の大切さを言葉にしてみませんか」をテーマに標語を募集し、第15回の昨年は過去最高となる1万3397作品の応募があった。

 今年も引き続き、歯と口の健康の大切さについての認知拡大を目指し、4月1日から2カ月間、同じテーマでの募集を行う。

 形式については標語にこだわらず、オリジナリティあふれる言葉でユニークに表現した作品(40文字以内)を幅広く募集する。応募は1人1回・2作品まで可能で、複数回応募された場合は受領日の一番新しい応募作品を選定対象とする。

 応募作品の中から、最優秀賞、優秀賞、ユニーク賞、ファミリー賞、キッズチャレンジ賞、佳作の6項目で入選作品を選定し、賞品を贈呈する。

 キッズチャレンジ賞では、学校やクラス毎の複数名での応募も増えてきたため、まとめて作品を応募する場合の書式も用意している。

 入選者の発表は10月に予定されており、その後は工業会の標語として情報発信を行うなど啓発活動に活用する。
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > 日本歯磨工業会、「歯をみがくことの大切さ」テーマに標語募集を開始

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop