ラシェル製薬、看板技術活かして売上回復へ一手

週刊粧業 2018年1月1日号 85ページ

2018年1月5日 13時00分

Ss20180101 10

 化粧品OEMに取り組むミリオナ化粧品の関連会社ラシェル製薬は、ずっと背負い込んできた旧態な経営方針からの脱却を進めており、同時に商品MDにおいても「新生ラシェル」と呼べそうな新境地に漕ぎ出している。

 阪本雅哉社長によると、前期と今期は売上を伸ばすことよりも長年続けてきた負の連鎖を断ち切ることを優先事項に据え、仕事量が減ることも織り込んで経営改革を進めている。

 先々で社歴を振り返って見た時、2018年3月期業績が「底になるのではないか」(阪本社長)と見通している。

 新しい経営方針を推進力にすることに合わせ、商品MDも時代性を取り込んで「いわゆるサプリメントから、美容サプリメントへとシフトしていく」(同)と打ち出している。見据える先には、「適正利益が取れるようになること」と掲げている。

 美容サプリメントへギアを入れ替えると決めるや、阪本社長は早くも「現在、新規商材を開発中」と具体的なアクションを起こしている。

 この10月、「ご縁をいただいた」という沖縄県の農業生産法人との間で素材栽培の製造パートナー契約を締結し、サトウキビを使った青汁の開発をスタートしている。

 食用など一般的なサトウキビ活用が幹を使っているのに対し、ラシェル製薬は捨ててしまっている葉に有効成分となる抗酸化物質を見出している。
美容訴求サプリメントに位置づけ、大いなる期待を担っている。

 ラシェル製薬は、既に耕作地を県から借り上げてサトウキビの計画栽培を始める本気ぶりで仮称「ハイブリッド青汁」(阪本社長)の仕込みを始めている。農産物を買って製品化することで、地域貢献によるCSR活動としていきたい狙いもある。

 また、ラシェル製薬の看板的な技術として販売先の支持を集めてきた健康茶製造の知見を活かし、沖縄ハイビスカスを材料にした美容茶が発売へ向かって開発工程を進んでいる。同商品はビタミンCを高含有していることから、ここでも美容訴求を掲げていく。

 さらに、同時進行の形でバタフライピーとも呼ばれる蝶豆茶の売り出しも間近となっている。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 11月13日 10時30分
    ライオン、弘前大との「口腔内検査シ...
  2. 2位 11月13日 10時00分
    化粧品製造機器、ロボット活用で人手...
  3. 3位 11月13日 11時30分
    クレ・ド・ポー ボーテ、メンバーシ...
  4. 4位 11月13日 12時30分
    資生堂 2019年12月期第3四半...
  5. 5位 11月13日 09時30分
    ACRO・THREE、10月より中...
  6. 6位 11月12日 12時30分
    あらた、ドラッグストアが順調でHB...
  7. 7位 11月12日 10時30分
    P&G、台所用洗剤「ジョイ」で海洋...
  8. 8位 11月12日 12時00分
    テクノエイト、チューブ製品の多品種...
  9. 9位 11月12日 14時00分
    エヌ・ピー・ラボ、大ロットを中心に...
  10. 10位 11月12日 10時00分
    ユースキン製薬、ビタミン系保湿クリ...
  1. 1位 11月7日 09時30分
    バスクリン、きき湯ファインヒートか...
  2. 2位 11月8日 13時30分
    花王 2019年12月期3Q、増収増益
  3. 3位 11月8日 09時30分
    コーセー、人事異動(2019年11...
  4. 4位 11月8日 16時00分
    幹細胞コスメ、化粧品の可能性を広げ...
  5. 5位 11月11日 11時30分
    コーセー小林社長、2019年上期の...
  6. 6位 11月8日 12時30分
    2019年8月の化粧品出荷額0.3...
  7. 7位 11月11日 16時00分
    中国の若年層に支持されるプチプラコ...
  8. 8位 9月20日 15時30分
    ランクアップ、独自の病児シッター補...
  9. 9位 11月8日 14時00分
    セントラル・コーポレーション、ヒト...
  10. 10位 11月8日 15時00分
    スキンガーデン ラフォーレ原宿店、...
  1. 1位 9月20日 15時30分
    ランクアップ、独自の病児シッター補...
  2. 2位 11月8日 10時00分
    資生堂 坂井透氏、代表取締役および...
  3. 3位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  4. 4位 10月15日 12時00分
    マイスター、ハンドメイドによる高品...
  5. 5位 10月15日 09時30分
    資生堂、「アナ雪2」と初の5ブラン...
  6. 6位 9月20日 16時00分
    ファンケル、健康経営推進に向け社員...
  7. 7位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  8. 8位 12月25日 14時00分
    イライラでガサガサ…ストレスでお肌...
  9. 9位 3月18日 17時00分
    ES-ROOTS、こだわりの純粋ハ...
  10. 10位 10月17日 14時00分
    コーセーAwake、全製品「ヴィー...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ