ヘアカラー、新たなアプローチでトライアルを喚起

C&T 2018年12月17日号 46ページ

ヘアカラー、新たなアプローチでトライアルを喚起
 ヘアカラー市場は、白髪染めを中心にワンプッシュタイプや泡タイプなど簡便性を訴求したブランド・シリーズが堅調に推移しているが、厳しい状況が続いている。2017年(1~12月)のヘアカラー市場は、前年比2.5%減の約673億円となった。

 人口の減少も少なからず影響しているが、近年はヘアサロンのカラーリング料金が全体的に下がっており、市場構成比で8割以上を占める女性・白髪用カテゴリーの苦戦が市場全体に影響を与えている。

あと80%

C&Tの有料プラン(制限なし)をご契約の方のみ閲覧可能です

  • PC、スマホからいつでも
  • WEBでかんたん記事検索
  • お手元に届く紙面版も販売
有料プランについてはこちら
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > ヘアカラー、新たなアプローチでトライアルを喚起

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop