日本色材工業研究所、BCPの観点から生産拠点を分散化

週刊粧業 2020年8月24日号 7ページ

2020年8月26日 12時00分

Ss20200824 15

 日本色材工業研究所では、昨年11月に化粧品GMPと米国向けOTC製品の製造規範(cGMP)に準拠したつくば工場の第3期拡張工事が竣工した。

 これによって、主力の座間工場と同様の一貫生産工場となり、BCPの観点で念願だったバルク製造の分散化が実現した。

 今年6月には新たに座間工場からつくば工場へ開発部門(品質安全保証部・技術開発部)を一部移管した。

 バルク製造に付帯する検査・分析を担う同部門と、生産現場との連携を緊密にすることで、生産性のさらなる効率化を目指す。

 「これまではバルクの製造拠点が1カ所に依存しており、緊急事態に備えた生産拠点の分散化が大きな課題となっていた。今回のコロナ禍で、座間とつくばの2工場はいずれも通常通りに稼働し、こうした不測の事態でも製造業として最も重要である生産の継続を実証することができた」(奥村浩士会長兼CEO)

 直近の受注状況に関しては、新型コロナウイルス感染症の拡大による影響で、外出機会の減少やマスク着用が常態化し、口紅をはじめとする主力のメークアップが苦戦を強いられている。

 そうした中でも、マスカラやアイライナーはコロナ禍においても引き続き、既存顧客を中心に受注が継続しているという。

 「メークアップに関しては、ユニークで特色のある製品を開発していくことが重要だ。既に、落ちにくい口紅の処方をアップデートし、マスクにつきにくい口紅として新たな提案を開始しているほか、最近ではラメ入りのアイライナーも開発した。つくば工場で新たに生産するUV製品への引き合いも既にあり、今後のさらなる受注拡大に期待している」(奥村会長)

 フランス子会社のテプニエ社では、医薬品を中心に受注が好調に推移している。

 日本色材グループでは、オンラインでのプレゼンによる営業活動を積極的に展開し、下期に発売する新製品の受注が既に複数決定しているという。

 「現地で直接、技術指導ができない状況が続く中で、フランス2社でオンラインを活用し、グループ一体となって営業・研究部門ともに成果を上げている。海外での取り組みに関しては今秋、新たな取り組みとして海外のオンライン展示会に参加し、新規顧客の開拓を進めていく」(奥村会長)

 最後に、コロナ時代の製造業の生き方について奥村会長は、「コロナだからと言って突拍子なことをするのではなく、今までのことを引き続き地道にやっていくことが肝要で、いかに新しいものを開発し、生産性を高めていくと同時にお客様にアップデートした製品や情報を提供することを地道に続けていくしかない」と力強く語った。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  2. 2位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  3. 3位 10月19日 15時30分
    シンクタンクが分析する2021年国...
  4. 4位 10月19日 10時30分
    資生堂、化粧膜の物性が肌の柔軟感に...
  5. 5位 10月20日 10時00分
    Toly Korea、厚さと透明性...
  6. 6位 10月20日 11時30分
    日本証券アナリスト協会、ディスクロ...
  7. 7位 10月20日 11時00分
    ロフト、メンズコスメに特化したフェ...
  8. 8位 10月20日 10時30分
    セブン&アイHD、海外事業強化と首...
  9. 9位 10月20日 11時30分
    進洋、環境に配慮したサステナブルな...
  10. 10位 10月20日 11時00分
    グラセル、新エコ技術を用いて環境対...
  1. 1位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  2. 2位 10月12日 14時00分
    ファンケル、マスクを終日着用した際...
  3. 3位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  4. 4位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  5. 5位 10月14日 12時30分
    花王グループ、化粧品事業のデジタル...
  6. 6位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  7. 7位 10月5日 14時00分
    コーセーマルホファーマ、新ブランド...
  8. 8位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  9. 9位 10月14日 11時30分
    コーセー、雪肌精クリアウェルネスか...
  10. 10位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  1. 1位 10月5日 14時00分
    コーセーマルホファーマ、新ブランド...
  2. 2位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  3. 3位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  4. 4位 10月12日 14時00分
    ファンケル、マスクを終日着用した際...
  5. 5位 10月5日 10時00分
    花王、トイレの掃除に便利なクイック...
  6. 6位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  7. 7位 10月8日 10時00分
    資生堂ジャパン、新戦略発表会202...
  8. 8位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  9. 9位 7月15日 12時00分
    マンダム、男性向けシワ改善クリームを発売
  10. 10位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ