東洋ビューティ、スキンケア研究を軸に新5カ年始動

週刊粧業 2020年8月24日号 6ページ

2020年8月26日 14時00分

Ss20200824 17

 国内化粧品ODM/OEM大手の東洋ビューティは、80期(2020年5月~21年4月)から新5カ年経営計画をスタートし、ゼロから製品開発を行うODM事業の育成強化とともに、19年春に竣工した佐賀工場の稼働率を上げて、新5カ年最終年度となる84期に売上高360億円(79期比44%増)の達成を目指す。

 また、経営理念を新たに「美と健康への想いをかたちにし、笑顔あふれる未来をつくる」とし、新領域の開拓も模索する。

 80期は売上高270億円(前期比8%増)を目標に掲げる。同期第1四半期(20年5~7月)は計画比85%台で推移した。コロナ禍で苦しいスタートとなったが、岩瀬史明社長は「7月の売上はほぼ計画水準に戻ってきた」と話す。

 業界を俯瞰すると、UVケアやメークアップなどカテゴリーによっては外出自粛ムードの高まりの影響を大きく受けている状況だが、同社の主要生産品目はスキンケア製品とシャンプーなどのインバス関連製品で、その影響は比較的抑えられていると見ている。

 また、感染予防を目的としたハンドジェル等の受注が増えるなど、岩瀬社長は「コロナ禍で新たな消費者ニーズも生まれている」と語った。

 感染予防製品の使用は、収束後も習慣として根づくことが予想され化粧品ブランドが新たなケア製品としてラインナップする動きも見られはじめており、新たなニーズに対応した製品の開発・供給を進める。

 「製品以外でも、D2Cを中心とした新規参入があり、美容室やエステサロンもオンラインサービスの導入とともに物販を強化する動きも見られる。そうした社会環境の変化やそれにともなう消費者ニーズの変化に対応することで、ODM/OEM業界にとってはまだ成長拡大の余地がある」

 コロナ問題の長期化により、クライアントの新製品の発売や企画開発の遅れなど先行き不透明感は拭えないが、岩瀬社長は「その分、社内開発に注力しやすい環境と捉え、研究開発力の強化につなげていきたい」と前を向く。

 研究開発では、スキンケア研究の強化に注力する。

 同社は、この十数年でスキンケアカテゴリーの売上構成比が大きく伸長しており、製造品目数では、シャンプーや化粧水などを抑えて美容液がトップ品目に成長した。

 「当社は戦後、『プリンス』『ハイネオ』の商標でスキンケア製品を手がけて成長してきた歴史がある。スキンケア研究企業としての成長拡大し、その歴史を息づかせていきたい」

 また、「美と健康」を軸に、化粧品の可能性を広げられるような製品やサービスの創出を目指す。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 10月28日 10時00分
    花王、菌の最表層に対する抗菌剤の作...
  2. 2位 10月26日 10時00分
    カネボウ、ミラノコレクション202...
  3. 3位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  4. 4位 10月26日 11時00分
    新生エクシア、アルビオングループの...
  5. 5位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  6. 6位 10月28日 11時00分
    イオンモール、国内外で地域№1戦略を推進
  7. 7位 10月5日 14時00分
    コーセーマルホファーマ、新ブランド...
  8. 8位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  9. 9位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  10. 10位 10月27日 10時00分
    ジャパン・コスメティックセンター、...
  1. 1位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  2. 2位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  3. 3位 10月5日 14時00分
    コーセーマルホファーマ、新ブランド...
  4. 4位 10月26日 11時00分
    新生エクシア、アルビオングループの...
  5. 5位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  6. 6位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  7. 7位 10月26日 10時00分
    カネボウ、ミラノコレクション202...
  8. 8位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  9. 9位 10月22日 15時25分
    コーセー、マスク着用後も崩れないフ...
  10. 10位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  1. 1位 10月5日 14時00分
    コーセーマルホファーマ、新ブランド...
  2. 2位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  3. 3位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  4. 4位 10月12日 14時00分
    ファンケル、マスクを終日着用した際...
  5. 5位 10月5日 10時00分
    花王、トイレの掃除に便利なクイック...
  6. 6位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  7. 7位 10月8日 10時00分
    資生堂ジャパン、新戦略発表会202...
  8. 8位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  9. 9位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  10. 10位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ