RDサポート、理系専門職の「複業」支援サービスを提案

粧業日報 2021年4月27日号 3ページ

RDサポート、理系専門職の「複業」支援サービスを提案
 1998年の設立で、食品・ヘルスケア業界特化型の人材サービス事業を展開するRDサポートは昨年3月、新規事業として企業とエキスパートをつなげる理系専門職の複業支援サービス「RD LINK」を開始した。

 立ち上げから1年が経った現在は、40~50代を中心に会社員や個人事業主、フリーランスなど様々なバックグラウンドを持つ約90人のエキスパートが登録し、化粧品分野において高度なノウハウや知見、技術を保有する理系専門人材の利用が着実に増えているという。

 大島康治取締役は、サービスを立ち上げた経緯について、「一個人のスキルや知見という資産を複数の企業でシェアする流れが加速し、研究開発や品質管理などの理系専門職にもそうした働き方の選択肢があっても良いのではないかと考えた。そこで、これまでの食品・健康食品・バイオ・ヘルスケア分野での人材派遣や正社員紹介といった既存の人材ビジネスとは別軸の、新たな人材サービスの提供を目指した」と説明する。

 RD LINKの就業モデルは、研究開発・商品開発・品質管理・品質保証・生産管理・生産技術などのR&D分野において専門スキルを持った人材が、複数の企業やプロジェクトに業務委託契約で参画し、新たな価値の創出や社会への貢献を実現した結果が所得に反映される仕組みだ。

 副収入を得ることが主目的の「副業」ではなく、自分の知識や経験をマルチに活かせる「複業」という考えのもと、仕事を通して本業で得られない新たな知見や価値観に触れ、自己実現を目的とした働き方をサポートしている。

 「理系人材に特化したビジネスを20年以上展開し、企業とエキスパート人材のマッチングで豊富なノウハウを持ち、知財関連でトラブルもなく企業として信頼いただけているからこそ、クライアントから定期的に案件が寄せられており、サービス開始からこれまで200件を超える案件を受注している。RD LINKは、人材側にとってのメリットだけでなく、企業側としても採用リスクのない業務委託という形で優秀な人材と出会えるほか、個人の成長を支援する会社としての企業ブランディングも期待できる。2年目となる今年は、化粧品業界でのサービス認知拡大を目指し、登録エキスパートの数をさらに増やしていきたい」(大島氏)
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > RDサポート、理系専門職の「複業」支援サービスを提案

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop