シバハシケミファ、COSMOS承認の増粘剤で代替ニーズにも対応

C&T 2023年9月15日号 37ページ

シバハシケミファ、COSMOS承認の増粘剤で代替ニーズにも対応
 化粧品・医薬部外品原料の総合商社であるシバハシケミファは、環境配慮やサステナブルに着目した化粧品原料の取り扱いを強化している。近年は環境活動の取り組みが先行する欧州企業を中心に海外の素材メーカーとの取引を広げており、COSMOS認証を取得した化粧品用基剤のラインナップを拡充している。

 英国の乳化剤メーカー・Alchemy Ingredients(以下、アルケミー社)からは、オイルゲル調製増粘剤「HIPEgel Oleo C」、サポニン由来のバーム調整剤「Sapogel Q」、乳化増粘ポリマーの代替品となる「Instathix」、カルボマーからの置き換えが可能な「Sclerothix」の4つの製品を日本市場に提案している。

 4製品はいずれもCOSMOS承認済みで、汎用性の高いのが特徴である。それぞれ多様な特徴を持つため、他の基剤と併用した際の調製方法なども紹介している。

あと76%

C&Tの有料プラン(制限なし・制限あり)をご契約の方のみ閲覧可能です

  • PC、スマホからいつでも
  • WEBでかんたん記事検索
  • お手元に届く紙面版も販売
有料プランについてはこちら
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > シバハシケミファ、COSMOS承認の増粘剤で代替ニーズにも対応

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop