コーセー、女性の肌に関する意識調査をインターネットにて実施

2013年3月22日 16時36分

kose20130322_2.jpg

 株式会社コーセー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林 一俊)は、女性の肌に関する意識調査を実施しました。「過去にやってしまった肌によくないこと」という質問に対し、「日やけしてしまったこと」を挙げた女性は65%に上り、紫外線が及ぼす影響を強く意識した結果となりました。また、「実年齢よりも若く見られるか?」という質問に対し、40 代女性の40%が「実年齢よりも5 歳若く見られている」と答えました。アンケートの結果を報告します。

kose20130322_3.jpg

1.過去にやってしまった「肌によくないこと」は?(自由複数回答)
1 位 日やけ止めを使わずに日やけしてしまったこと 65.3%
2 位 化粧を落とさずに寝てしまっていたこと 18.5%
3 位 きちんとスキンケアを行ってこなかったこと 8.1%
65%の女性が「日やけしてしまった」ことを後悔
日やけした理由は「若気の至りで」「当時は焼けた肌がかっこいいと思っていた」「日やけ止めを塗るのが面倒だったから」「無防備な状態でアウトドア、部活動に励んでいたから」等など、様々。今となっては、「焼かなければよかった」と後悔しているのが特徴です。紫外線の影響について知らなかったという時代背景もありますが、日やけの後遺症を、年齢を重ねて実感したということなのかもしれません。

2.現在「肌によくないとわかっていながら、ついやってしまうこと」は?(自由複数回答)
1 位 化粧を落とさずに寝てしまうこと 18.9%
2 位 美容上悪いとわかっていながら夜更かし 9.9%
3 位 簡略化したスキンケア 9.4%
どの年代も共通で「化粧を落とさずに寝てしまう」ことを反省
化粧を落とさなかった理由は「疲れて面倒になって」「飲んで帰って」「うっかり・・・」が圧倒的。ちなみに「日やけ止めの塗り忘れ」は9.0%で4 位でした。

3.あなたは「実年齢より、若く見える」と言われますか?(選択回答)
1 位 年相応に見られている 36.6%
2 位 5 歳くらい若く見られている 31.9%
3 位 3 歳くらい若く見られている 25.9%
「年相応に見られている」が1位、40代では「5歳くらい若く見られている」が1位
他の年代と異なる結果が出た40 代はバブル時代に青春を謳歌した世代で、現在の“美魔女”ブームを牽引している“美”に対して貪欲な世代です。年齢を重ねても常に自分磨きを怠らない姿勢が、他人からも「若く見られている」という意識につながっているようです。

kose20130322_4.jpg

4.誰から「若い!」と言われたいですか?(選択回答)
1 位 女友達 43.9%
2 位 夫・彼 19.3%
3 位 仕事の関係者 12.2%
異性よりも、同性から「若い!」と言われたい
一般的には「異性に若い(キレイ)と見られたい」という結果を想像するところですが、実際には同性の目を強く意識している結果になりました。20~30 代では異性が2 位、40~50 代では仕事の関係者が2位に。年齢を重ねるほど、厳しい目を持つ同性からの称賛が嬉しく、自分磨きの励みになるのかもしれません。

kose20130322_5.jpg

5.まわりから「若く見られる」自慢のパーツは?(選択回答)
1 位 肌 36.7%
2 位 目元 28.2%
3 位 頬 11.8%
「肌」がキレイだから若く見られていると思う
スキンケアによって若々しく保つことが可能な肌。肌がキレイだと若く見えることを知っている女性は、しっかりスキンケアを行って「美肌」を保っていることが自慢なのかもしれません。「目元」は1 番注目を集める部位。目元のケアやメイクアップで若々しさを演出していると言えるでしょう。

※アンケート結果は、今回のニュースリリース内容のほか、「アスタブラン」サイト内(http://astablanc.com/problems/)でも紹介しますので併せてご覧下さい。

このニュースに関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
株式会社コーセー 広報室 TEL.03-3273-1514(直通)

アクセスランキング

  1. 1位 6月30日 17時20分
    在庫速報.com、ユニクロ、アイリ...
  2. 2位 6月11日 14時15分
    第2波に備えて準備しているものは「...
  3. 3位 7月7日 11時30分
    ポーラ、老化を抑制する赤色光に新た...
  4. 4位 7月7日 17時30分
    第一三共ヘルスケア、肌の透明感につ...
  5. 5位 7月7日 09時30分
    アフターコロナのデジタル戦略、過半...
  6. 6位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  7. 7位 7月7日 11時30分
    資生堂、離れていてもキモチが伝わる...
  8. 8位 6月4日 16時00分
    アイリスオーヤマ、国産ナノエアーマ...
  9. 9位 7月7日 10時30分
    NTTデータ、アバター遠隔接客で店...
  10. 10位 6月17日 10時40分
    日本初となる使い捨てウイルス対応冷...
  1. 1位 6月30日 17時20分
    在庫速報.com、ユニクロ、アイリ...
  2. 2位 6月11日 14時15分
    第2波に備えて準備しているものは「...
  3. 3位 6月30日 13時30分
    ポーラ、「水をまとう」肌になる洗顔...
  4. 4位 7月1日 16時45分
    ポーラ、「がらくた」と考えられてい...
  5. 5位 7月2日 11時00分
    ポーラ、乳化力・保水力・浸透力が高...
  6. 6位 6月30日 12時00分
    資生堂、男性版顔立ちマップの開発で...
  7. 7位 6月4日 16時00分
    アイリスオーヤマ、国産ナノエアーマ...
  8. 8位 6月17日 10時40分
    日本初となる使い捨てウイルス対応冷...
  9. 9位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  10. 10位 7月3日 18時30分
    コスメの情報入手先、「SNS」が1位に
  1. 1位 6月15日 15時15分
    ユニクロ、オールシーズン用の「エア...
  2. 2位 6月12日 09時50分
    丸井織物、冷感夏マスクwith特製...
  3. 3位 6月10日 16時30分
    西川、100回洗えるマスクからクー...
  4. 4位 6月4日 16時00分
    アイリスオーヤマ、国産ナノエアーマ...
  5. 5位 6月10日 17時00分
    リベルタ、冷感・消臭効果が持続する...
  6. 6位 6月19日 10時00分
    口紅移りを防ぎつつ冷感効果も得られ...
  7. 7位 6月30日 17時20分
    在庫速報.com、ユニクロ、アイリ...
  8. 8位 6月18日 19時30分
    ミズノ、接触涼感素材アイスタッチマ...
  9. 9位 6月17日 10時40分
    日本初となる使い捨てウイルス対応冷...
  10. 10位 6月11日 14時15分
    第2波に備えて準備しているものは「...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ